12月に入り、友人の家で生ったザクロを頂きました。

というか、ザクロをこれまで食べたことがなかったので
今年は1個欲しいな~!って頼んでおりました(*˙˘˙*)

直接実を食べると、結構歯ごたえありますねw
うーん。やっぱりこれは調味料として使った方がいいのかな?

そんな思いでまずは定番のザクロ酢を作ってみました。


ザクロ
ザクロの実は自然と割れたら採り頃なのですが、気候の関係か、なかなか割れず・・・結構待ちました(-_-;)

結果として、それでも。

もうこればっかりは自然の原理なので仕方ないのですが
割れないまま落ちたザクロを頂きました。

Tさん、ザクロの落ち時を毎日確認していただき、ありがとうございます。

熟してるかどうかは正直割ってみなければわからないけど
まずは包丁を入れてみましたょ。まずはここからですょね!|•'-'•)و✧

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ ザクロ酢 時間:10分(冷蔵庫で寝かせる時間は省く)

ザクロ酢

【材料】(ザクロ1個分)
・ザクロ...1個(正味105g)
・ワインビネガー...100ml
・アガぺシロップ...125ml

【下準備】
下1
  • ザクロはさっと洗い、汚れを落としたら、上のでっぱっている部分を切り取って、十字に包丁を入れます。

【作り方】
下2
1.水をはったボウルにザクロをそのまま入れ、割りながら実を崩していく。
2.皮などを取り除きながら水を切る。

ちなみに。
4
皮を取り除くときは、湯豆腐をすくう網を使用しました。
この網に余分なものがひっかかって取り除きやすかったです٩(•ᴗ• ٩)

5
3.ザクロの実を容器に入れる。

工程
4.ワインビネガーとアガぺシロップを加える。

8
5.軽く全体を混ぜ合わせたら密閉し、冷蔵庫で1週間ほど寝かせる。
(ときおり瓶をゆらして混ぜましょう)

レシピのPoint♪

  1. ザクロの実の分量はそれぞれによって異なります。
    基本はザクロの実と同量の酢と甘味料と考えてください。
    ただし我が家の場合は、夫が酸っぱいのが苦手なので甘味料を多めにしています。それぞれのご家庭のお好みに合わせてくださいね。

  2. 今回はたまたま家にあったワインビネガーを使用しましたが、穀物酢やフルーツ酢などでもOK。アガぺシロップもはちみつで代用できます。(甘さはそれぞれ使用するものによって異なります)

今回、気候の関係で割れなかった分、実は熟していないものもありました。
さらに自然落下した時の関係でしょうか?腐ってるような部分もありましたので、そういう部分は取り除きました。
その上のグラム数です。

作られるときは実際のザクロの実の分量に合わせて調味料を入れていただければと思います。


そして。
1週間たった今日、どんなものかなぁ~と味見をしてみましたら・・・


やっぱり酸っぱいような気がする(;'∀')(;'∀')(;'∀')
このままでは夫はむーりーな範囲・・・・・・

なので。
もう少しアガぺシロップを加えて甘さを調整して・・・
オリーブオイルやマヨネーズと和えたりして生野菜へのドレッシングとして使ってみよう。

お肉を和らげる下処理にしたりにしてもよいかな♡

そんなことを考えた今朝でした(*ˊᗜˋ*)/

LINE読者機能がリニューアルしました!ブログ更新時に通知が届きます♪



「レシピブログの“ほぼ100円”レシピ BEST100」の予約購入が開始しました。

告知バナー

今回、私のレシピも載せていただいています。
予約購入もはじまりましたので、よろしければぜひ手に取っていただけたら嬉しいです♡

▼Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4299000412/

▼楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/16116833/