色とりどりの玉こんにゃくを使って、見た目も楽しい煮物を作りました。
緑はほうれん草、赤はにんじん、そして黄色はかぼちゃの野菜パウダーが練りこんであるものです。(白いのはそのままのこんにゃくょ)

こんにゃくってカロリーが低くて、しっかり味さえしみ込んでいればとっても美味しい♪
私は大好きな食材(おでんには必須だね|•'-'•)و✧)

もちろん、野菜入りのものでなくてもどんなこんにゃくでも作れます。
大きな板状のものの場合は、手でちぎって食べやすい大きさで作ってくださいね(*˙˘˙*)

でもこのカラフル加減がなかなか貴重な感じがして・・・
スーパーへ行ったら探してみてほしいです( ´艸`) → 野菜入り玉こん

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ 野菜入り玉こんにゃくの白出し煮 時間:10分

野菜入り玉こんにゃくの白出し煮
本当は・・・実はね。

最後に削り節を和えようと思ってたのだけど・・・いざ探したらストックが切れてた・・・。
でもない方が見た目はきれいかな。

色合いが鮮やかなままにしたくて、白だしをメインにし、やさしい甘さを感じる煮ものです。

【材料】(3~4人分)
・野菜入り玉こんにゃく...150g(市販品1袋)
A白だし...大さじ2
A水...100ml
A醤油...大さじ1/2
Aみりん...大さじ1
A砂糖(スローカロリーシュガー)...大さじ1

【下準備】
調味液
【A】をあわせておきます。

使用したスローカロリーシュガーは、胃だけでなく、腸内でもゆっくり消化吸収されるからだにやさしいお砂糖。
てん菜と砂糖をMIXしてるので甘さも控えめ。
素材のおいしさが生きてくるので、煮物には特にお勧めなお砂糖かなぁと思っています。

【作り方】
工程2では、こんにゃくの水分を飛ばすために乾煎りをします。
へらで時折混ぜるとバチバチという威勢のよい音がしますよ♪
  1. たっぷりの水(分量外)を沸かし、野菜入り玉こんにゃくを下茹でする。
  2. ざるにあけて水を切ったら鍋に戻し、中火で乾煎りする。
  3. 合わせておいた【A】を注ぎ、中火で6~7分煮詰める。
  4. 水分が飛んだら出来上がり。

●工程写真付きの詳しい作り方はこちらからどうぞ↓↓
作り置きOK!お弁当にも♪野菜入り玉こんにゃくの白出し煮
Comment

ほうれん草、にんじん、かぼちゃパウダーを練りこんである野菜入り玉こんにゃく(市販品)を、ちょっぴり甘めに煮ました。色を生かすために白だしメインで味付けをしています。彩りがとてもきれいなので、地味なイメージのこんにゃくもおかずの一品として食卓も華やかに!作り置きできるのでお弁当のおかずにもどうぞ。

このレシピを詳しく見る

レシピのPoint♪

  1. 直径18cmの一人用鍋で作っています。

  2. 作りたてよりも少し時間を置いた方が味がしみ込んでより味わい深くなります。野菜入り玉こんにゃくの白出し煮
    作り置きする場合は保存容器に入れ、粗熱がとれたら冷蔵庫で保存し、食べる前に常温に戻すか、食べる直前に再度火にかけて温めてください。(調味液(少量)も一緒にかけておきましょう)
    1週間ほど日持ちするので、お弁当の彩りとして少しづつ入れてみても良いかも♪

  3. お好みで”からし”を添え、つけながら食べるのも美味しいです(。☌ᴗ☌。)

日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
読者登録ありがとうございます。ブログ更新時に通知が届きます♪