今日はちょっと曇ってて肌寒く感じる1日でした。
日曜日、ゆっくりできてますか?
お母さんたちは、明日からの作り置きに忙しい1日だったのかもしれませんね(;´∀`)

さて、今日は今勉強しているユニバーサルレシピから
噛みやすくて飲みこみやすい、家族一緒に食べられるハンバーグをご紹介したいと思います。

なおかつ、簡単に作れるのが嬉しいところ♪ ←これって結構大事よね!?

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ 豆腐入りハンバーグ(1~2人分) 時間:15分

お豆腐入りハンバーグ
ちょっと小さめに作るのが食べやすさのコツ!
そして、味つけにアレを加えてます♡

【材料】
・合いびき肉...100g
・豆腐...100g
Aナツメグ...適量
A塩こしょう...適量
ごましゃぶだれ...小さじ1
・麩...適量
・サラダ油...小さじ1

【下準備】
工程1
  • 合いびき肉をボウルに入れ、事前に水切りをした豆腐を手でくしゃっとしながら加えて混ぜ合わせる。
  • 【A】を加えて練る。麩をおろしながら加えて”ゆるさ”を調整する。
  • 一口サイズ(約70gを目安)に丸めて両手でキャッチボールして空気を抜きながら平にし、中心に指で穴をあけておく。
【作り方】
工程2
1.油を入れて中火にかけたフライパンにハンバーグを入れて1~2分ほど焼く。
2.下側がしっかり焼けたらひっくり返して弱火にし、蓋をして5分蒸し焼きにする。


小さいので火が通りやすいのも時短になるひとつ╭( ・ㅂ・)و ̑̑̑̑  
やっぱりハンバーグだからソースが欲しいなーという場合は、同じフライパンにそのままとんかつソースとケチャップを加えて混ぜ合わせながら火にかけてください。

中濃ソースよりとんかつソースの方がとろみが強いので、小さなお子様や年配の方でも抵抗は少なくなります。


レシピのPoint♪

  1. お豆腐が入っているので、ふわふわな食感に仕上がります。
    豆腐の水切りは、キッチンペーパーにくるんで置いておいても良し、レンジでチンしても良し。普段のやり方でどうぞ。

  2. 今回の隠し味は「ごましゃぶだれ」。
    ハンバーグの種に味がついているので、ソースなしでも食べやすく作っています。

  3. 合いびき肉を使用していますが、鶏ひき肉、豚ひき肉でも同様に作れます。

年齢、歯の状態、嚥下の状態(または麻痺などの障害などによる影響)によって”美味しい”と感じる味も、そして食感も異なりますが

ハンバーグは食べる人によって大きさも換えることも出来るのと、また”肉”を食べてる満足感も味わえます( ´艸`)
作りやすいメイン料理の一つかな~╰(*´︶`*)╯

いくつになっても

ひとり違うものを食べるのではなく
同じ献立で家族みんなと一緒に食べたい。


それを叶えるのがユニバーサルレシピ
これは、介護が必要だからということではなく、だれもが思うコトだと私は思っています。

日本ブログ村のランキングに参加中。ポチっとして頂けたら嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ


添えてある副菜はほうれん草のお浸しと根菜(人参とごぼう)の煮物、そしてじゃがいもは蒸しています。トマトは切っただけ( ´艸`)

こちらについては明日、改めてご紹介させてくださいね╭( ・ㅂ・)و ̑̑̑̑  

読者登録ありがとうございます。ブログ更新時にラインに通知が届きます♪