おつまみ要素の高い焼きとり
でも、あの甘~い味付けって、何気にごはんも進んじゃいませんか?

というわけで、串を刺さずにつくってラクチンに。
もちろん、小皿にとりわけておつまみとしても良し!でも実は、お弁当のおかず にもお勧めなのです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

鶏肉の照り焼き炒め
もう少し大きな(グラム数の多い)鶏肉を使えばよかったなぁ~と、食べてるときにちょろっと後悔したほど、お箸がすすむ&ご飯がすすむ(;´∀`)

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします(´∀`)
 レシピブログに参加中♪

のっけ丼にして食べても良かったかなぁ(*˘︶˘*).。.:*♡ 

レシピ 鶏肉の照り焼き炒め (2人分) 時間:10分
(材料)
・鶏(もも)肉...1枚(210g)
・片栗粉...小さじ1
・玉ねぎ...小1個
・小口ネギ...適量
A砂糖...小さじ3
A醤油...小さじ5
A酒・みりん...各小さじ2
Aおろしにんにく...少々
・塩...少々
・サラダ油...適量

下準備
  • 玉ねぎは皮をむき、薄くスライスして耐熱容器に入れ、蓋(またはラップ)をして600wのレンジで1分加熱する。
  • 【A】を合わせる。
2
  • 鶏肉は食べやすい大きさに切り、ビニール袋に入れて片栗粉を加えよく揉みこむ。
工程1
1.フライパンにサラダ油を入れて火にかけ、「1」を炒める。あめ色になったらいったん取り出す。(※事前にレンチンしているので早くあめ色になります)

6
2.同じフライパンにサラダ油を足し、下準備した鶏肉を炒める。

7
3.
鶏肉の色が変わってきたら玉ねぎを戻し、合わせておいた【A】を加えてひと煮立ちさせる。

8
4.弱火にして蓋をし、3分煮る。最後に塩を加えて調味する。
5.器に盛り付けてから小口ネギを散らす。

小口ネギは・・・まぁなかったら無しでも構いません。
でもあったら、彩りも良くなるし、なによりネギって美味しいですよね!
(ただ単にネギ好きなだけw 主人はなくていい派。私はあったらあっただけ、山盛りかける派!!どうでもいいっちゃどうでもいい情報w)

鶏肉の照り焼き炒め
鶏もも肉は皮がついた状態で作っていますが、気になる方は取り除いていただければ構いません。
うちは、やっぱり味的に”もも”が好きなので、もも肉のお安い時に買いだめしちゃいますが、むね肉でも作れます。

実は・・・
作りたてよりも、少し時間をおき、食べる直前にさっと火にかけるとより味がしみわたり美味しいです。少し温度が下がる(冷める)ことにより味が落ち着くというか。

ということで、ご飯を作ろうと準備を始めるときは最初に作っておき、他のおかずなどを用意する順番がお勧めです。またその理由から、お弁当のおかず にも最適です(*'ω'*)

にほんブログ村 料理ブログへ


ねぎといえば。。。


ネギリボベジ1008

普通にスーパーで買ってきたねぎなんですけど、立派な根っこがついてたので・・・
しっかりリボベジはじめました♡
今はここから15cmくらい育ってるかなぁ~。

もう一度使ったら、土に植えようと思っています╰(*´︶`*)╯

寒くなったらリボベジの季節よね♡
昨年の様子はこちらから → おひさまを恋しがる豆苗♡

読者登録ありがとうございます。
ブログ更新時にラインに通知が届きます♪