あつあつで、こっくりとした味わい深いうま煮。
ちょっぴり寒くなるとこうした煮物があるとなんだかほっとして、心が優しく、あったかくなるような気がします٩(•ᴗ• ٩)

作るのに少し時間はかかりますが、お鍋でコトコト煮ている間もなんだか嬉しく感じたり。

たまには(心と時間の余裕のある時とかね♪)こんな料理もしてみたい♡
今日はストウブWa-NABE」を使って作りました。

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ 鶏肉のやわらかうま煮 時間:40分

鶏肉のやわらかうま煮
鶏もも肉の皮もそのまま使用してますが、脂っこく感じず食べやすいです。(気になる方は食べるときに取り除いてもOK)

【材料】(2人分)
・鶏もも肉...230g
・大根...8cm
・ねぎ...1本分
A水...100ml
A醤油...50ml
A酒...50ml
A米酢...25ml
A砂糖(スローカロリーシュガー)...50g
お砂糖は普段お使いのものでもOK。お酢を加えて煮ることで、柔らかい食感になります。

【下準備】
下準備
鶏もも肉はフォークで穴をあけ、食べやすい大きさに切り湯どおしします。
湯どおしすることで、よりあっさりと食べやすくなります。

大根は皮をむき、2cm幅に切って裏表に十字に切り込みを入れ、ねぎは5cm幅に切ります。
そして【A】をあわせ、よく混ぜ合わせておきましょう。

【作り方】

●工程写真付きの詳しい作り方はこちらからどうぞ↓↓
【STAUB】鶏肉のやわらかうま煮

【STAUB】鶏肉のやわらかうま煮

by ひなちゅん

調理時間:40分
Comment

鶏肉と大根をじっくりコトコト煮た煮物。時間はかかりますが、こっくりとした旨味を味わえます。鶏もも肉の皮もそのまま使用してますが、脂っこく感じず食べやすいです。(気になる方は食べるときに取り除いてもOK)小皿にとりわけても大皿でも♪あつあつをどうぞ!

このレシピを詳しく見る

レシピのPoint♪

鶏肉のやわらかうま煮

鶏肉は煮すぎると固くなるため、途中でいったん取り出して大根をやわらかくしてから最後にもう一度肉を加えています。
ただ、煮すぎると逆に辛く感じるようになってしまうため、時間的には1~2分。
肉が温まる程度です。

作ってから食べるまでに時間がある場合は、煮汁は減らしておく方が辛く感じにくいです。
煮汁を取りわけておき、食べるときに少量の煮汁で温めて食べてください。ただし、多少は肉が固くなります。
まぁ、なんでもそうなんですけどね。作りたてが一番おいしいかなぁ(*˙˘˙*)

鶏肉のやわらかうま煮
小皿に取り分けてもいいし、大皿ど~んでも美味しそうです|•'-'•)و✧

日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
読者登録ありがとうございます。ブログ更新時に通知が届きます♪