夫はもともと昔ながらのシンプルな料理を好む人で加えて食は細い(;^_^A

特にここ最近よく言われるのは、
今までと同じように作っても量が多すぎ!作りすぎ!!と言い、食べきれないことが増えてきました。

基本一汁三采を意識して献立を考えていますが
私を含めて女子(!!)は色々なものを少しづつっていうスタイルを好むけど、夫はそうではないタイプ。

食卓を見たときに、あまりにたくさんの種類があると
それだけでお腹いっぱいになってしまう人のようですorz

また、凝った料理よりも、お鍋ならお鍋だけ、あとは漬物などの箸休めがあればいいとか
お茶漬けやふりかけをかけてご飯を食べるというシンプルな料理を好む人なんですね。

でも。

おにぎりを作ると、普段のご飯の倍くらいの量を普通に食べるんですょ!?
気軽に手でもって食べれるのも嬉しいのかしら|•'-'•)و✧

まさに大きな子供・・・なのかもしれませんが

それならそれで、ひとつを食べてもちゃんと栄養を取れるように~ということも
今後考えていかなくちゃなのかなーなんて思います。

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ とら豆と天かすのあおさおにぎり 時間:10分

とら豆と天かすのあおさおにぎり
ゆでとら豆をごはんと一緒に炊くことで、さらに柔らかな食感に仕上げています。

【材料】(米1号分)
・米・水...各1合分
・ゆでとら豆...50g
A天かす...大さじ1
Aあおさ(または青のり)...大さじ2
Aめんつゆ...ひとまわし~
A塩...適量
・海苔...おにぎりの個数分
とら豆ってなかなかと馴染みのないお豆さんですが
大豆に金時豆を足したような、ほっくりとした食感の中にやさしい甘さがあるお豆です(*˙˘˙*)

とら豆
食物繊維やカルシウムなどの成分が含まれています٩(•ᴗ• ٩)

【下準備】
1
  • 普段通りにお米をとぎ、浸水をする。
  • 炊飯スイッチを入れる前にゆでとら豆を加え、混ぜずにそのまま炊飯スイッチを押してごはんを炊く。

【作り方】
  1. 4
    大きめのボウルにごはんを移し【A】を加えて軽く混ぜ合わせ、調味しながら粗熱をとる。
  2. おにぎりを握り、海苔をまく。
とら豆と天かすのあおさおにぎり
今回は普通のおにぎり4個と俵型おにぎりを2個作りました。
私は手が小さいので、一口サイズ・・・をひとまわり大きくした感じの大きさ。

夫は大きすぎるものも嫌がるので、我が家にとってはこのサイズ感も大事なのです。


でもまぁ、みなさまお好みの大きさでおにぎりを握ってみてくださいね(*˙˘˙*)


レシピのPoint♪

  1. ゆでとら豆は食の科学舎さんのとら豆(ドライパック)を使用していますが、スーパーで購入する水煮のお豆でも代用はできます。ただし食感や栄養素は異なります。

  2. とら豆のかわりに大豆や、金時豆、黒豆などお好きなお豆で代用できます。また、あおさは青のりでもOK。

  3. 粗熱をとる時にあおさと天かすを加えることで全体をしっとりとさせて食べやすくしています。

  4. めんつゆは入れすぎると全体が柔らかくなりすぎておにぎりが握りづらくなってしまいます。
    少な目を意識することがポイント。
    ただ、入れすぎてしまった!!そんなときは、削り節を加えることで余分な水分を吸いとってくれます。これも美味しいです♡覚えておくとよいかも♪

食の科学舎_特別感謝セット2018
ただいま、食の科学舎さんでは2018年の特別感謝セットも発売中です。
送料無料でいろんなお豆さんが食べられる!必見ですよ(。☌ᴗ☌。)

日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
読者登録ありがとうございます。ブログ更新時に通知が届きます♪