少し日が開いてしまいましたが、先月に行った高山旅行記の第3段です。
写真を見ながら、頭の引き出しから記憶をひっぱり出しつつ書き始めますね(;´∀`)めっちゃヤバイヨー

これまでの記事はこちらからどうぞ╰(*´︶`*)╯

飛騨高山に来ています。
岐阜に戻りました。高山食べ歩き紀行&旅行記


一昨日だったと思いますが
台風21号の被害で、高山陣屋でも被害があったというニュースを聞き

え!?ついこの間私行って来たとこやん!!!!!

とびっくりしてTVに目をやりました。
まさに歩いてたとこ。写真とってたとこ。

台風被害が収まらない中、北海道の地震でなんだか心はどんよりしてますが
1日も早く日常が戻ることを祈ります。

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

江戸時代の御所「高山陣屋」

8/23日に行ってました。
日本で唯一現存する郡代・代官所

徳川幕府が飛騨を直接支配する「幕府直轄領」(幕府領・幕領)とし、幕府支配の出張所(出先機関)として役所が置かれ、のちに陣屋と呼ばれるようになったそうです。

高山陣屋1
歴史そのものというよりも、当時その場所で生きてきた人の"暮らし”や考え方が好きです。
どんな風に思いどんな”暮らし”をしてたのだろうと、想像しながら見て歩く。

そういう意味でもこの高山陣屋は、今回の高山旅行を決めた時から行きたいところでした。

高山陣屋2
高山陣屋はかな~り広い敷地です。現在3,394坪あるとか。

どんだけ?数字で聞いても想像つかないけど我が家は50坪ほど。
とりあえず広いことはわかる(´▽`) '`,、'`,、

御白州
時代劇によく出る御白州。
つまりは罪人をさばいたり吟味するところなんだけどここは南の御白州。
刑事関係の取り調べをしていたところだそう。

壁にかけてある絵(右側)がね・・・なんだか本当に昔はこんなことが行われてたんだなぁとちょっと心が痛くなりました。

ちなみに北側にも御白州があって、そちらでは民事関係を扱ってたそうですよ。


御役所
入ってすぐにあるのは広間。なんと49畳もあるそう!!まさに広間( ´艸`)
ほんとめちゃくちゃ広かったです。お役場、御用場とありました。

みなさん、ここでお仕事されてたんですねぇ~。事務処理は今も昔も大事ょね(ㆁᴗㆁ✿)

勝手
また、陣屋にはお役所の仕事を手助けするための僧侶や町役人もここにお勤めしていたそう。

ここはお勝手とありますが、ここでは簡単にお茶を入れるための台所だそう。簡易番!?

居間
そして奥へ奥へと進んでいくと、居間があり、その奥にはさらに別の部屋にも台所がありました。
昔はお勝手と台所って意味が違っていたのかしら!?


台所
こっちの方が確かに本格的!!写真にはありませんが食器棚もありましたよ。


女中部屋&土間
すぐとなりには女中部屋や土間があり、昔の台所を思わせる造り。
そういえば、私も生まれた時の家には土間があったし、台所はコンクリートで靴を履いてた記憶がある。

やだーめっちゃ古い記憶がよみがえっちゃったわ( ´艸`)

渡り廊下
途中にあったわたり廊下。


渡り廊下からの景色
そこから外の景色を見ればこんな感じ。
子供の頃にお経を習いに行ったお寺さんを思い出す(´▽`) '`,、'`,、


雨をためる?
こんな感じのね、雨をためるのかな?そんな造りもありました。
昔の人も水を大切にしてたのかな?本当の意味あいはわからないのだけども。

ここを見た時、なるほどね~ってなんだかものすごく感動してしまいました。


名人戦対局場
羽生名人が対局した場所「嵐山之間」。
なぜかここは外国人の方がめっちゃ写真とってましたょ( ´艸`)


真向兎
そして陣屋に入って数か所の部屋を見てからふと気づいた兎。
可愛いなぁ~と思いながらいろんな部屋で見つけました。

「釘隠し」だそうです。(最後に立ち寄った休憩所でやっと意味が分かりましたw)

ちょうど私が陣屋に入ったすぐあとにこられた方が、やっぱり写真を沢山とってて
思わずその方に、これ可愛いですよね~♡なんて声をかけてしまった。

カメラもって写真とってるだけで、勝手に親近感わいちゃって(´▽`) '`,、'`,、
なんだかそういうのも旅の醍醐味だなぁなんて思うのです(๑´ڡ`๑)

御蔵(資料館)

陣屋の横に資料館があり、そこはカメラNGとなっています。

当時は12の部屋があったそうですが、現在は8つの部屋が再現されていました。

入口でここはカメラNGという話を聞いたのだけど
中国人のツアー観光客の方が写真を撮ってらして、ここはだめなんですよ~って伝えたかったけど勇気が出なかった。

自分が日本語しかしゃべれないコトをものすごく嘆いた瞬間でした><

火伏石
御蔵の一部分(ここは外だから撮影可です)。なるほど~って思ったしくみ。

当時は火事になったら今以上に大変だっただろうし。
人の知恵って本当に素晴らしいなぁと思いました٩(ˊᗜˋ*)و


今回、台風被害にあったのは確かこの御蔵の屋根の部分だったかと思います。
1日も早く復興し、こうして歴史を感じれる場所がより多くの方に見て頂ける日々が戻りますようにと願います。

日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ


読者登録ありがとうございます。ブログ更新時に通知が届きます♪