冷蔵庫に、なぜかきのこ類が豊富にありまして。
とくにしめじが・・・(笑

ついお求めやすいお値段だし、安売りしてるとたいていそこにあるから、と手に取ってしまう率が多いモノのひとつです。

よくよく考えたら、しめじって年中売ってるから、そんなに頻繁に買わなくても冷凍しなくてもいいのにね(;''∀'')

白菜としめじの食べるコーンスープ
今日は、コーンスープを作って、白菜としめじを入れてがっつり食べるスープにしてみました。
なんとな~く、秋っぽい料理を作ることが増えてきたようにも思います(◍•ᴗ•◍) 

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします(´∀`)
 レシピブログに参加中♪
レシピ 白菜としめじの食べるコーンスープ (2人分) 時間:10分
・ コーンピューレ ・・・ 2袋(80g×2)
・ 湯 ・・・ 300g
・ コンソメ(顆粒) ・・・ 小さじ1
A 牛乳 ・・・ 50g
A 塩 ・・・ 小さじ1/2
・ 白菜 ・・・ 50g
・ しめじ ・・・ 1/2パック
・ ブラックペパー ・・・ 適量
・ イタリアンパセリ ・・・ 適量

工程1
1.コーンピューレを耐熱容器に入れ、湯を注ぎ、コンソメを入れて混ぜながらピューレを溶かします。

工程2
2.1cmほどの幅に切った白菜と、石突をとってから手でほぐしたしめじを鍋に入れ、「1」を加えて中火にかけます。

工程3
3.沸騰したら弱火にし、蓋をしてから5分ほど煮込みます。
4.【A】を加えて調味し、ひと煮立ちさせる。
5.器によそい、ブラックペパーとイタリアンパセリを振る。

牛乳は足す程度なので、割とあっさりとしたスープです。
濃厚なポタージュ系がお好きな方は、牛乳Onlyでも良いですし、水との量を半々にしたりお好みの分量で調整していただいても。

白菜からどうしても水が出るので、ちょっと濃厚?って思うくらいでちょうど良いかもしれません。

今回使ったコーンピューレは、北レシピHOKKAIDO 食の科学舎さんのもの。
コーンの他にも、大豆があります。無添加なので安心して使えます。

初めからピューレ状になっているから、料理にも使いやすい。
これをもし「とうもろこし」から作ろうと思ったら、茹でて実をそいで、フープロにかけて?
(いや、ひなちゅんなら育てるところから始めるでしょーと思ったあなたはこちらをどうぞ( ´艸`) → 2011年とうもろこしを初めて植えてみた!

それはそれで、料理好きな人ならするかもしれないけど・・・

正直いってめんどくさい・・・(´▽`) '`,、'`,、

って思う人も少なくないと思います(;^_^A
私もこうしてレシピを書いてはいるけど、そう思うときはいっぱいあります(笑

でもね。ちょっと待って!?

忙しいからこそ、疲れているからこそ
ちょっとでも身体にいいものを食べたいって思ったりもしませんか?

そんなときに嬉しい北レシピHOKKAIDO 食の科学舎の食材は、ピューレに限らず安心して食べて頂け、なおかつ美味しいものばかりなので、私も自信をもってお勧めしています(✿´ ꒳ ` )

興味があるわ!って方はぜひ、下のバナーをクリック♪クリック♡




白菜としめじの食べるコーンスープ

優しい味わいの中にコーンの甘さも味わえます。
連日暑さの中で頑張ってくれてる主人も喜んで食べてくれました。

ってか、パッケージがね、また美味しそうなコーンが載ってるんですょ。
コーンピューレ
ちょ~っち見づらいかな(;^_^A(北レシピさんのHPでしっかり見てみてくださいね(๑◔‿◔๑))

うちの主人、とうもろこしが大好きなんですょね( ´艸`)
なのに今年は、まだ1度もとうもろこしを買わないまま夏が終わりそう(;^_^A
今日これからスーパーへ行くから・・・安かったら買ってこようかな?

にほんブログ村 料理ブログへ

昨日、花火の写真をアップしましたが、1年ごと振り返ると昨年は撮影してませんでした。
心に余裕がもてなかった時期だから、それはそれで仕方ありません。(ブログアップさえほとんどできなかったし・・・・(;´・ω・))

その前の2015年の花火の写真があったので、こんなのもありました~的に1枚ご紹介しますね^^
(ブログにあげてなかったみたいなのでw)

2015花火
なんだかまぶしい・・・神々しい。迫力ある写真撮ってました( ´艸`)

読者登録 宜しくお願いします。
ブログ更新時にラインに通知が入ります♪