お盆に実家に戻った時、父が今年育てていたこだますいかが3つほどいい感じに育っていたので
試しにひとつ収穫してみました(*˙˘˙*)

こだますいか
でも・・・いざカットしてみたら
残念ながら、収穫タイミングはちょっぴり早すぎたみたい( ノД`)シクシク…
(右側の包丁の後は、お試しに食べてみた部分。甘みが薄く熟してない感じだったのね><)


私自身は毎年こだますいかを育ててたので
まぁしゃーないな。こんな時もあるさぁ~って感覚だったのですが

父は今回はじめて育てていたため、ちょっぴり残念な様子も・・・orz

あ、ちなみにこだますいかの収穫タイミングは結実してから30~40日くらいが良いそうです。
ここめっちゃ大事ー♡今回は30日ちょい前だったらしい・・・(初めに聞くべきだったw)

でもでもね!

すいかは本来、赤い部分は甘くておいしいけど
栄養分は白くて、皮に近い方があるんだよーーー

そう言いながら持ち帰り、とりあえずすいかの浅漬けを作りました。
今回使った分は1/4個。

父はすいかのお漬物って知らなかったようで
来週、改めて作ってから父に持っていく予定をしています|•'-'•)و✧

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ すいかの浅漬 時間:5分

すいかの浅漬け1
今回はこだますいかを使っていますが、大玉でも同様に美味しく作れます。
赤い部分はなくても良いですが、少しあると味わいも、そして彩りにも良いですね(*ˊᗜˋ*)/

【材料】(2人分)
・こだますいか...1/4個(正味150g)
・浅漬けの素...90g

【下準備】
1
  • こだますいかの皮を薄く切り取り、短冊状に切る。

【作り方】
2
  1. ビニール袋に入れ、浅漬けの素を加えてから、冷蔵庫で1時間ほど寝かせる。

ほんのりなすいかの甘さに、塩かげん良く食べやすい美味しさとなりました♡

すいかの浅漬けは、塩でもんだり、醤油漬けにしても美味しく食べられますが
今回はちょうどよい量の浅漬けの素(市販品)が残っていたので
手っ取り早くそれを使っちゃいました|•'-'•)و✧

レシピのPoint♪

  1. 90%の水分量をもつすいかは、熱中症にもとても役立ちます!
    リコピンやカリウムも含まれており、栄養分は豊富なお野菜です。
    利尿作用や血圧を下げる効果もあるので、高齢の方にも夏には摂取していただきたいお野菜の一つです。

日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

LINE読者機能がリニューアルしました!ブログ更新時に通知が届きます♪