一昨日かな?「ネーミングバラエティー日本人のおなまえ!」ご覧になりました?

たまご焼きは卵焼き?それとも玉子焼き?どちらの漢字が正解?それはどんな理由で!?
っていうような内容だったんですけどね。
(たまご焼き以外のお料理についてもいくつかありましたょ)

へぇぇ。なるほどね~~φ(゚-゚=)φ(゚-゚=)
とか言いながら夫と見てたら、無性にたまご焼きが食べたくなっちゃってね。
もうあるあるよね( ´艸`)

あ、ちなみに調理として手を加えたたまご料理は玉子と書くのが正解だそうです。

というわけで、たまご焼きは「玉子焼き」なのねん。
私、ずーっとひらがなか、卵焼きって書いてたわ(´▽`) '`,、'`,、

見逃したって方は来週10/23(日付が変わった直後)に再放送があるそうなので
番組表などチェックしてみてくださいね(๑•̀ㅂ•́)و✧

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ 白だし&マヨで減塩効果!ふんわりしっとり♪豆苗のだし巻きたまご 時間:10分

横22
でもさ。なんだか玉子ってかくよりたまご(ひらがな表記)の方がなんとなくしっくりくるんですょね・・・(;´∀`)・・・可愛いイメージ?(゚∇゚ ;)エッ!?

で。こういうたまご焼きって、お弁当おかずの定番だけど
入っているとなんだか嬉しくなるんですょね╰(*´︶`*)╯

だけどだけどさ。
だし汁を作って~とかしてると朝の忙しい時はなにかと大変><

なので今回は白だしマヨネーズ使って味付けをしました。

今回豆苗を加えて巻いたけど、ほうれん草でもネギでも冷蔵庫にあるものでどうぞ。
基本、お好きなものを巻いていただければ良いかな?と思います。

【材料】(1~2人分)
Aたまご...3個
A白だし(ヤマキ割烹白だし)・水...各小さじ2
Aマヨネーズ...小さじ1~2
・豆苗...1束分(1/2袋)
・米油...小さじ1~2

【下準備】
下準備
  • 【A】をよく混ぜ合わせる。(マヨネーズは分離している状態で問題ありません)
  • 豆苗は根元で切り落とし、さらに2等分してさっと水にさらし、そのまま耐熱容器(レンジOKのタッパ等でOK)に入れ、蓋(またはふんわりラップ)をして600wのレンジで30秒から1分ほど加熱する。
【作り方】
工程1
1.玉子焼き用フライパンに米油を入れ、キッチンぺーパー等でまんべんなく塗り、余分な油はそのまま吸わせる。
2.フライパンを弱火にかけ、温まってきたら【A】を1/3いれ、菜箸で軽くかき混ぜる。

工程2
3.たまごが固まってきたら豆苗を1/3おき、くるくると巻いていく。

工程3
4.巻き終わったらフライパンの空いている部分にキッチンペーパーにしみ込んだ油をフライパンに塗り、【A】を再度1/3、豆苗を1/3加えてくるくると巻く。
5.最後に残った【A】と豆苗を同様にまく。

工程4
6.菜箸やターナーを使用し、ある程度固まったたまご焼きを全面、好みの色合いになるまでじっくりと焼く。

工程5
7.焼きあがったらキッチンペーパーを敷いたまな板の上に取り出して表面の余分な油をとり、ラップにくるんだ状態で粗熱をとる。

横11
焼き上がりをそのまま置いておくと硬くなってしまうのでね・・・
ラップにくるんでおくことで水分が蒸発せず、冷めてもしっとりふんわり感を楽しめます╰(*´︶`*)╯

明日のお弁当用に~って前日の夜作る場合などは、ラップにくるんだまま冷蔵庫で保存してくださいね。


レシピのPoint♪+減塩効果について

  1. 火加減は常に弱火~とろ火~弱火などで焼いています。最後に少し焦げ色をつけたい場合は、火加減を調整ください。多少時間はかかりますが、やさしい色合いになります。

  2. キッチンペーパー等で油を塗る場合はやけどに注意しましょう。

  3. レシピでは豆苗も卵液同様3回にわけて巻いてますが、特別2回でも1回でも構いません(写真は卵液3回と豆苗2回で作ったものです。それぞれの回数により出来上がりの見た目は多少変わります。)

  4. 卵液を足すときは、巻いた卵焼きを菜箸やターナーで持ち上げその下にも入れるようにすると綺麗に巻けます。(巻くのは手前からでも奥からでもどちらでも構いません)

  5. 白だしはいろいろなメーカーから販売されているので、それぞれにより水と合わせる量が異なります。裏面などの記載を確認の上、白だしと水の量を調整ください。


さて。
今回は、塩ではなくマヨネーズを使用することで減塩効果+味が薄く感じないようにコクを出しました。

それぞれの塩分量を調べてみると
塩(小さじ1)で塩分が6g。
実際に卵焼きに小さじ1も入れないけれども(;'∀')・・2~3gくらい?としておおよそ3gだとして。

マヨネーズ(小さじ1)は0.1g


マヨネーズに含まれる油分については、最後にキッチンペーパーで吸わせているので私はあまり気にしていません。

あとから味が薄いからといってお醤油をかける場合もあるかと思いますが(我が家の夫あるあるょ(;'∀'))

こいくち醤油で0.9g。
うすくち醤油は1g。
減塩醤油の場合0.5g(どれも小さじ1の割合)


そう思うとやっぱりマヨネーズって想像以上に優秀じゃない!?なんて思うのです。


ちなみに。

ヤマキの割烹白だしの塩分相当量は100gあたり10.2gと表記されていました。
今回使ったのは小さじ2のためおおよそ10g。
まぁ、単純計算として1.02gです。(液体のグラム数は正確に小さじ1=5gではありません)

ところで、だし汁をはじめから作ったら白だしよりは塩分は少ないんじゃない!?

ふとそんな風に思って、我が家で普段つかっているだしパック(ヤマキの割烹だしパック)の表記を見てみたら
なんと100mlあたり0.7gでした。つまり、白だしよりははるかに少ない!

だけど・・・例えば20gのだし汁を入れても同様の味つけができるかな?というとそういうわけでもないように思います。(すみません。これについてはしっかり試してはいません)

でも、だし汁を作ってたまご焼きを作って~だと
そもそもこのレシピは本末転倒になってしまうので、そこはご理解いただけると嬉しく思います(´▽`) '`,、'`,、


一般に言われている1日の塩分摂取量は男性は8g。女性は7gです。
(血圧等心配な方、医師から注意されていらっしゃる方は6g未満を目安にと言われてます)


だけどやっぱり塩って美味しいし、調味するときには割と必須な調味料ですよね٩(ˊᗜˋ*)و


身体のことを考えたら・・・う~んとは思いつつ
適度に摂取量は少なくしつつ、かつそれでも美味しく食べれるように

使う材料や調理方法で工夫して簡単に作れたら嬉しいかなぁと思います(*ˊ ˘ ˋ*)。♪:*°



あ、それと豆苗ですが
歯が悪い方や咀嚼が難しくなっている方の場合は細かく刻んだり
茎の部分を使用しないようにする。

あるいは、豆苗よりほうれん草の方が食べやすかったり、具を入れずに卵だけの方が良い場合もあります。

それぞれのご家族の身体の状況・状態に応じて作って下さればと思います(*ˊ ˘ ˋ*)。♪:*°

日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
読者登録ありがとうございます。ブログ更新時に通知が届きます♪