少し前に、お弁当サイズだなぁ~と思う小ぶりな細長~いさつまいもを見つけて購入しました。
根菜って常温で日持ちするから嬉しい食材ですょね♡

今回はなかなか飲みきれない梅酒(笑)を使って、さつまいもを煮てみました。
お弁当おかずにはもちろんのこと、作り置きおかずとしても優秀です♪

作り方はいたって普通!なので難しいところは全~くありません(。☌ᴗ☌。)

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ さつまいものはちみつ梅酒煮 時間:15分

横1
ちょっぴり濃厚なさつまいもの梅酒煮。レモンの甘酸っぱさがまた良い感じです。

【材料】(3人分)
・さつまいも...100g
・国産レモン...4スライス
A梅酒...200ml
Aはちみつ...大さじ2~
今回、はちみつは「れんげ100%」のものを使用しました。
どんな種類のものでも特別問題ありません。家にあるものでどうぞ。

ただし、使う種類によって甘さが異なります。お好みの甘さになるよう量は加減してください。

【下準備】
  • さつまいもとレモンはそれぞれ皮をよく洗い、1cmほどの輪切りにする。
  • さつまいもを水にさらす。(数回水を変えて透明になればOK。)

【作り方】
  1. 鍋に【A】を入れて中火にかける。
  2. はちみつが溶けたら水をきったさつまいもを入れる。
  3. 沸騰したらアクを取り除き、弱火にしてレモンを加える。
  4. 落し蓋をし、そのまま5分ほど煮る。
  5. さつまいもが好みの柔らかさになればOK。

それでは。工程写真付きの詳しい作り方はこちらからどうぞ↓↓
さつまいものはちみつ梅酒煮

さつまいものはちみつ梅酒煮

by ひなちゅん

調理時間:15分
Comment

梅酒にはちみつとレモンを入れて煮込んだ、ちょっぴり濃厚なさつまいもの梅酒煮。レモンの甘酸っぱさがまた良い感じです。細長いちょっと小さなさつまいもはお弁当のおかずサイズかなぁと思います。作り置きおかずとしてどうぞ。4~5日は持ちます。

このレシピを詳しく見る

レシピのPoint♪

  1. 最後、保存容器に入れるとき、煮汁は茶こし等で濾すとよりきれいな色になります。煮汁の量が多すぎる場合は調整してください。

  2. 好みによりレモンの酸味が強く感じる場合があります。我が家は夫が酸っぱいのが苦手なので、保存する時にレモンを半量に減らしました。

  3. 出来上がりは梅酒の香りがしますが、一晩冷蔵庫で寝かせれば気にならなくなります。

  4. 出来上がり直後は、お酒が苦手な方、運転される方、またお子様等へは控えた方がよいかと思います。

日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
読者登録ありがとうございます。ブログ更新時に通知が届きます♪