今日も暑かったですねぇ。
やっと今の時間になって風も涼しく感じるようになりました(*´▽`*)

暑いとなかなかキッチンに立つもの疲れちゃいますが、火を使ったりオーブンを使ったりすることなく出来ちゃう作り置きおかず!
しかも電気も使わないから、なにげに節約にもなっちゃいますょ~♪

ささみのサラダチキン1

むね肉ではなく、ささみを使うことでより簡単レシピになりました。

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします(´∀`)
 レシピブログに参加中♪

レシピ ささみで作るしっとりジューシーサラダチキン (ささみ4個分)
 時間:10分(保温時間は省く)

 ・ 鶏ささみ ・・・ 4個(260g)
 ・ 酒 ・・・ 小匙1
 ・ 砂糖 ・・・ 小匙1
 ・ 塩 ・・・ 小匙1

工程1
1.ささみに酒、砂糖、塩をしっかりと5分ほど揉みこんだら、耐熱袋に入れる。
工程2
2.炊飯器に「1」を入れ、熱湯を静かに注ぎ蓋をする(スイッチなどは押さない)
3.50分たったら、袋を取り出し、ささみを手でほぐす。

炊飯器を使いますが、保温ボタンなどは押しません。ただ入れるだけ。
袋は沈まなくても大丈夫です(というか、浮いちゃいます)。

出来上がりはこんな感じ。

4

しっとり感、分かりますか?
ささみは触れないほど熱くはなりませんが、ほぐすとき、そして、熱湯を注ぐときなどは火傷をしないように注意してくださいね。

作り置きする場合は、保存容器に入れ粗熱が取れたら冷蔵庫で保存してください。
4~5日は持ちますが、様子を見ながら早めに食べましょう。

でも・・・ほんのりした味をつけてあるので、そのままでも十分美味しいんです♪
味見と称してついついあと少し・・・って食べちゃうから、なくなるのは早いかしら?

もちろん、お弁当やサンドイッチの具にもお勧めです。


ささみ4個(260g)。むね肉1枚分とほぼ同じくらいの量ではないでしょうか?
ほぐしていくと結構な量になります。
栄養価はむね肉とほぼ同じですが、むね肉と比べるとグラムあたりのお値段は少し上がります。
というわけで、うちはやっぱりむね肉よ!って方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方はこちらも参考になればと思います(^^♪

むね肉を使って炊飯器の保温機能を使ったレシピはこちらをご覧ください。
 → 炊飯器で作るコンビニサラダチキン
そして、それを使った揚げない揚げ物も・・・これからの季節は嬉しいかも!
 → 揚げない揚げ物


おうちのみ大使 初夏の和風おつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 初夏の和風おつまみ料理レシピ


今回はね、サラダのつもりで作ったけど実際には”おつまみ”になっちゃった( ´艸`)

ささみのサラダチキン2

フリルレタスとスライス玉ねぎ、ミニトマトにアルファルファを添えてサラダとして作りましたが・・・

ちょっと和風な感じでワサビとお醤油で、もうこれは”つまみ”だね!ってことで!
ちびちびと・・・おうちでのんびり。日本酒が合います~( ´艸`)


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


アルファルファ。
実は今回初めて食べたのです。やっと見つけた!普段行かないスーパーで(;^_^A
低カロリーで高栄養な発芽野菜。
アルファルファって名前はペルシア語だそう!最良の草!という意味なんですって
(*・ω・)ノ

確かに・・・もやしやスプラウトというよりも草っぽい味ですがそれがまた、はまりそうです( ´艸`)


読者登録ありがとうございます。
ブログ更新時にラインで通知が来ます♪