今年も仕事はじめの1週間がスタートしました。
お正月疲れ(というのか分かりませんが)してませんか?大丈夫!?

私自身は、いきなり月曜日の朝
起きた瞬間から肩・・・というか首がだるく、右の肩関節にズキズキと痛みが走り
珈琲を作ろうと思ったのに握力全くなしで右手にとった珈琲缶を床に落っことすという( ꒪⌓꒪)

思い返せば・・・どうやら明け方に布団からはみ出してた右肩を冷やしてしまったようで
今は湿布効果でだいぶ良くなりましたが、それでもダルオモ~な状態が続いています。


月火と仕事して、今日は中休み(。☌ᴗ☌。)
雨があがると気温もかな~り上がるようなので、のんびりしながら家事をこなしたいと思います♪




(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ ささみと小松菜のめんつゆ和え 時間:10分

ささみと小松菜のめんつゆ和え1
これ・・・年末のバタバタ中に作ったものだから、工程写真ありませんが
とっても簡単で美味しく食べられるのでお勧めの一品です|•'-'•)و✧

【材料】(2人分)
・ささみ...1~2個
・小松菜...1~2束
・めんつゆ・削り節・醤油...適量

【下準備】
  • お湯を沸かし、小松菜を茹でながらささみも一緒に茹でる。

【作り方】

  1. ささみは粗熱をとっておき、手で触れるくらいになったらさく。
  2. 茹でた小松菜は根元を切り落とし、食べやすい大きさに切る(3cmほど)
  3. 小松菜を蓋つきのタッパに入れ、めんつゆを加えたら蓋をし、軽くゆすって全体を混ぜ合わせる。
  4. めんつゆごと小松菜を器に盛り、その上にささみをのせて削り節を添える。
  5. 食べるときに醤油を回しかける。

ささみと小松菜のめんつゆ和え2
ふわっと柔らかく仕上がった弾力のあるささみ。
ささみそのものに味はつけてませんが、削り節とお醤油で十分美味しく感じます。

めんつゆ味の小松菜と一緒にお口に入れるのがお勧め(*˙˘˙*)

レシピのPoint♪

  1. 小松菜とささみを茹でるときはお湯は少な目で大丈夫です。
  2. 小松菜は芯の部分から茹ではじめましょう。
  3. ささみは、湯の中で箸を使って中まで火が通っているか確認してください。

小松菜は栄養価が高く、お値段もそこそこ買いやすいので
主婦にとってはより嬉しいお野菜です。

ただ茹でるときに水溶性の栄養分が溶け出てしまうし
ささみも小松菜もレンチンでもOKなのですが、なんとなく食べたときの食感が
レンチンよりも茹でる方が好き。よりふわっと感があるのでお勧めです!

まぁでも。
この辺りは好みの問題かもしれませんね~٩(•ᴗ• ٩)

お醤油を使わずにささみにめんつゆでも良いですが、お醤油を使うことで味が引き締まります。
塩は使ってませんが、塩分過多にならないようお醤油のかけすぎには注意しましょうね!


日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

LINE読者機能がリニューアルしました!ブログ更新時に通知が届きます♪