本日2つ目の記事は、昨日作ったトマトと蕪のスープからの2種類のリメイクパスタのレシピです。

なぜ2種類になったかって・・・それは単純に私と主人の好みの違い( ´艸`)
どちらも簡単にできるパスタなので、レシピというよりは覚書ですが参考になったらいいな。

今回のスパゲティはスパゲティミニを使用してるので茹で上がるまで3分。かなりの時短レシピです。

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ トマトスープパスタ(1人分) 時間:5分

トマトスープパスタ
パスタを茹でるだけ。あとはアツアツのトマトと蕪のスープをかけていただきます(๑•̀ㅂ•́)و✧
ってか、ホールトマトの存在感が何気にすごいっ(´▽`) '`,、'`,、

【材料】
・水...1ℓ
・スパゲティミニ...1人分
・トマトと蕪のスープ...適量
・粉チーズ...適量
・タバスコ...お好みで

【作り方】
1.たっぷりの湯を沸かし、塩を加えてパスタを必要分数茹でる。
2.茹で上がったらさっと水を切ってパスタを器に盛り付け、トマトと蕪のスープをたっぷりと加える。

粉チーズ、タバスコなどをふりかけていただきます。
あっさりなスープパスタは断然私の好み♡どれだけでも食べれそうでやばい美味しさでした(ㆁᴗㆁ✿)


レシピ トマトと玉ねぎ・ウィンナーの炒めパスタ(1人分) 時間:5分

ケチャップ炒めパスタ1
普段はピーマンも入れるんですけど・・・冷蔵庫になかったので省きました(;´∀`)
緑は大根葉があるからいいかなっと。

【材料】
・水...1ℓ
・スパゲティミニ...1.5人分
・玉ねぎ...1/4個
・ウィンナー...3個
・ケチャップ...大さじ1~2
・サラダ油...適量
・トマトと蕪のスープ...適量
・粉チーズ...適量

【作り方】

1.たっぷりの湯を沸かし、塩を加えてパスタを必要分数茹でる。
2.フライパンにサラダ油を入れて火にかけ、薄くスライスした玉ねぎと2等分したウィンナーをケチャップで炒める。
3.茹で上がったスパゲティをフライパンに加え、トマトと蕪のスープの具を加えながら全体を炒める。(スープは少量だけ足しました)
4.器に盛り付けてから粉チーズをふる。

昔ながらの炒めるスパゲティが好きな主人。
トマトピューレは味が酸っぱく感じるようでそれよりもケチャップ味を好みます。
なので、トマトと蕪のスープはほんの少量だけ加えました。




実は・・・主人が仕事に出てまして自分用のパスタを作って食べようとした・・・まさにそのときに帰ってきたんですよね(;^_^A まさかの昼戻りでびっくり!!

スープパスタを作ったんだけど食べる?って聞いたら
それよりケチャップパスタのほうがいいな~とのこと。

食べてからでいいよ~って言ってくれたのでお言葉に甘え、ちゃちゃっと食べて主人の分を作りました。
(ほんとすぐだったから、スパゲティを茹でる湯は同じものを沸かしなおして使いました)

どちらも大して時間がかからず、お互いの好みのスタイルで食べる。
そんな食べ方があってもいいなぁ~なんて思います╰(*´︶`*)╯

レシピのPoint♪

  1. パスタを茹でるときの水と塩の割合について
    基本は水の量に対して塩は0.5~1%と言われています。またここで塩を加えているので後から味付けをするときが基本塩はなくても構いません。(好みの味にする為には必要な場合もあると思うけど)

日本ブログ村のランキングに参加中。ポチっとして頂けたら嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
読者登録ありがとうございます。ブログ更新時にラインに通知が届きます♪