普段は圧力鍋で作ることが多いポトフですが、今回はストウブ鍋で作ってみました。
なんだか久しぶり(;^_^A

それでも順番に野菜を入れてじっくりコトコト鍋に向き合うのは嫌いではないので
キッチンタイマーをかけながら、洗濯物を畳んだりね、できることをしてましたょ。

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ 蕪のポトフ 時間:35分

蕪のポトフ
16cmの1~2人用サイズ「Wa-NABE」で作っているので、ものすご~く具沢山に見えますが、3人分くらいの量です。

【材料】(3人分)
・蕪・じゃがいも...2個
・人参...1/2本
・玉ねぎ...1個
・ブロックベーコン...10cm
A顆粒コンソメ...小さじ2
A水...400ml
B塩・ブラックペパー...適量
・刻みパセリ...適量

【下準備】
野菜はすべて流水で洗い、皮をむきます。じゃがいもは芽が出てる部分+緑色になってる部分があれば取り除きましょう。

蕪は食べやすい大きさで乱切りに。火が通りやすくて柔らかくなるので大きめでOK。
じゃがいもは4等分に。人参と玉ねぎとブロックベーコンは、おおよそ2cm幅くらいを目安に切っておきます。

【作り方】
詳しい作り方はこちらからどうぞ♪
【STAUB】蕪のポトフ

【STAUB】蕪のポトフ

by ひなちゅん

調理時間:35分
Comment

16cmの1~2人用サイズ「Wa-NABE」で、もりもり具たくさんに作っています。野菜を切って煮込むだけのポトフですが、蕪は柔らかくなりやすいし、じゃがいもは時間がかかります。この時間差も、出来上がりが美味しくなるための大切な要素です。

このレシピを詳しく見る

順番に煮込むだけって、わりと簡単で美味しく作れる料理のひとつ。

これは昨日作ったのですが、作ってから1時間くらい外を歩いてきたんです。
岐阜の冬は伊吹おろし(伊吹山から吹く西風)がホント強くて
思わず体をもっていかれそうになる><

耳当てしながら手袋もはめて、重装備で行ったけど
ほんっと寒かったけど

帰ってきたときにほっとできるお料理が待っているとなんだか嬉しいなぁって思いました♡

レシピのPoint♪

  1. 煮込み料理は、じゃがいもや人参などの土の下に実がなる野菜は水から一緒に煮込みます。
    ただし、蕪は柔らかいので後から入れた方が煮崩れしません。

  2. ベーコンの代わりに豚肉や鶏肉でもOK。冷蔵庫にあるものでどうぞ。
    肉を使う場合は煮込みすぎると固く感じる場合があるので、塩こうじにつけるなど工夫すると食べやすくなります。

日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
読者登録ありがとうございます。ブログ更新時に通知が届きます♪