3月の終わりにパリパリキューブライトが我が家にやってきて
GWには生ごみを堆肥として畑やプランターで使いました、という記事を書いてました。

それなぁに!?って方、良かったらご覧下さいね╰(*´︶`*)╯
生ごみは堆肥として土に!野菜作りに活用
生ごみから堆肥に!夏野菜を植えました

あれからさらに1ヶ月。
もちろん今も愛用しています。さすがに今は乾燥させた生ごみをため込んではいませんがw

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪


夏が近づけば近づくほど、ゴミ捨ての日が待ち遠しくなってきます。

昨年までは匂いや水は気になるし、ゴミを出した後には重曹スプレーをごみ箱全体にかけて、拭き掃除をするのがゴミの日の日課でした。

そうそう、生ごみをビニール袋に入れたあと、新聞紙でくるんてから捨てることも。

でも、今はほぼ、そんな手間はかからず♪
快適な生活を過ごしていますょ。

生ごみ減量乾燥機 パリパリキューブライト


パリパリキューブライト
乾燥の処理にかかる時間が、内容量により6時間から9時間ほどかかるので
ほぼ、夜中に運転させています。

朝になって、お!終わってる♪よしよし╭( ・ㅂ・)و ̑̑̑
なんて感じでパリパリキューブライトを見るのも、ある意味日課となりました。 

一度だけ、まだ電源切れないなーおかしいなーってあったんですけど
電源スイッチだけ入れて、スタートキーを押し忘れてたわ。

そりゃ昼になっても終わるわけなしっ(´▽`) '`,、'`,、

その時は思わず
ある程度の時間がたって、スタートキーが押されなかったら自動的に電源も切れたら
電気代無駄にならずに済むのになーって思ったのだけど・・・

自分は押したつもりでいるから、朝みたら乾燥されずにそのままだった!

なんてことがあったら、もしかして故障!?とかはたまたクレームになっちゃうかもしれないから
やっぱり電気はついたままの方が安心なのかしらね。。。

とか、ついつい色々と考えちゃいました( ´艸`)


乾燥させた結果

人んちの生ごみなんてみたくないかもですが、全く汚くないのでご安心を( ´艸`)

最近は密かにそらまめブームなので、よく食べてるんですが
そらまめの皮って大きくて、割と硬いですよね。

1
こんな感じで・・・一袋分を一度に。もちろん下の方にはそれ以外のものも入ってたりします。


パリパリキューブライト
バスケットに結構一杯はいってるので、今回は「多め」を選んでスタートさせました。
ちょっと時間はかかりますが、基本寝てるし気になりません。


2
朝おきて中身を確認するとこんな感じに。量が減っているのわかりますか?


3
実際に入ってたものを広げてみました。
中心の黒いモノがそらまめの皮です。緑から黒になっちゃうんですねぇ・・・とこれまた驚き(´▽`) 

手前のは麦茶のパック。
奥の方の緑のは、そらまめの内皮です。
そして赤いのは梅干しの種。あとはいちごのヘタとかすいかの種もあったかな。

触ってもカサカサで力を入れるとぱりってわれる感じです。(あ、種は割れませんよ)


これを新聞紙などにくるんだり、ビニール袋に入れてからゴミ箱へ捨てています。
乾燥させる生ごみの種類によって匂いは異なりますが
野菜の皮などであれば、ほとんど気になりません。

一度、海老だったかな。その時は乾燥させた後も匂いを感じましたが
それでも生のままゴミ箱に入ってることを考えると、十分なのかなーっと思いました。


今年はパリパリキューブライトのおかげで、快適な夏を迎えられそうです٩(ˊᗜˋ*)و


amazon
島産業 家庭用生ごみ減量乾燥機 【パリパリキューブ ライト】トリコロール PCL-31-BWR


日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
読者登録ありがとうございます。ブログ更新時に通知が届きます♪