正月3日。今日ものんびりな1日です(*˙˘˙*)

すでに昨日からUターンラッシュが始まったそうですね。
明日あたりから日常が始まる方も多いのでしょう。

私の場合は、両親が近くに住んでいるのでそういう面ではありがたいかなーと
毎年TVで〇十キロと続く車の赤いランプを見ながらそう思います。

車の運転をされるミナサマ、公共交通機関を使用されるミナサマ
今日もどうぞお気をつけて移動して下さいね。


さて、それでは毎年恒例の我が家のおせちです。

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

2019年のおせち料理

2019おせち
昨日は実家へ行きまして。これは4人で食べる用にと準備したお節でした。
食べきれずに戻っては来てるけどね。今回はほとんど昨年作ったお節と同じ内容です(๑´ڡ`๑)

今回も、内容については来年の自分用への覚書としてここに書き留めておきます。

【お品書き】
栗きんとん(Ver2018) ←今回は甘露煮の煮汁がたくさんあったので水は不使用に。
● 柚子かおる紅白なます(エーコープ ほめられ酢を使用)←ちょっぴり酸っぱかったな><
● 筑前煮(イチビキ 献立いろいろつゆを使用(1:6)) ←電気圧力鍋使用。
くわいの揚げ煮(by manngo(河野ひとみ)さん)←と一緒に椎茸も煮て。
ピリ辛手綱こんにゃく(by 楠みどりさん)←安定の美味しさ♪
ごぼうの梅煮(by ゆきこちゃん)←電気圧力鍋使用。
●煮豚(イチビキ 献立いろいろつゆを使用(1:13))←電気圧力鍋使用。
長芋の梅昆布茶漬け+昆布茶漬け ←液体塩こうじがあると思ってたのに無く微調整しながら。やっぱりあった方が美味しく作れます。
・いくらの醤油漬け(市販品)
● 黒豆煮食の科学舎 黒豆ドライパック使用)
ちくわといんげんの門松(by chihoさんを参照:カニカマがやっぱり旨く巻けず( ノД`))
・ かまぼこ(飾り切り)
卵焼き器とポリ袋があればOK!超簡単 伊達巻(by 四万十みやちゃん)
・だし巻きたまご(やいづ善八 深み鰹白だしを使用)
・フルーツ(パイナップル&みかん)

私はおせち料理は1から10まで全部手作りではなく、
限られた時間の中で、いかに簡単&美味しく作れるかを考えて作っています。

作る順番も悪くなりにくいもの、下準備や寝かせる時間がいるものから考え、
30日に黒豆煮、紅白なます、長芋漬けと、煮豚の下処理をしました。

残りは31日と2日間で作り、盛り付けは持参する日の朝に。


今年も〇の5つをつくれぽさせて頂きながら、美味しくいただきました。
参考にさせてもらった料理家の皆様。ありがとうございます。

ちなみに黒丸(●)のものは、簡単に作れる市販の調味料や食材を使って作ったものです。

昨年はお煮しめを作りましたが、今回お肉が煮豚しかなかったので鶏肉を加えて筑前煮にしました。

”くわい”は初めて炊いた・・・というより初めて食べたのでどんな味のものなのか想像できず
レシピを探して作りました。ちょっぴり癖はあるけど”お芋”みたいな感じなのね^^

作った時に味見してみて、美味しいや~ん♪って思ったけど
我が家の家族は”くわい”そのものが苦手だったそう(←知らなかったw)で
箸はいまいち進まずと残念な結果となってしまいましたが
あと2個かな?私が責任をもって食べきります!(ちなみに炊いた数は6個でした)


HISTORY VIEWで過去をさかのぼってみれば
ちゃんとおせち料理といえるようなものを作り始めたのは2013年でした。

今回はこれまでとは違って、なんとなく、手際よく作れたような気がしましたがそりゃ当然!?
それとも・・・いやいや慣れるの遅すぎでしょ!?

どっちもありだわーと思いつつ、継続は力なり!ということでしょうか( ´艸`)


また今年の年末もおせち料理を作ることを楽しめたらいいな٩(•ᴗ• ٩)
なんて、今から年末の自分を想像しつつ、今日は書いてみました♪

日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
読者登録ありがとうございます。ブログ更新時に通知が届きます♪