今日も変わらず暑さ厳しいです。

夫は朝は現場へ直行ということで、いつもより1時間ほどのんびりに出て(現場がめちゃくちゃ近いとこだったw)
そして、1時間ほどでいったん帰宅。2件目は午後からということでお昼ご飯は家で。

つまり・・・私だけだったらお腹がすいたら食べる~なんだけど
今日はそういうわけにはいかなくて作りました。

ほら、まぁ・・・一人だとね、
おなかすいたなぁ~と思ったときに残り物などのあるもので済ましちゃうんですけど(;^_^A

そんなわけで作ったのは冷やし中華っぽいそうめん
これ、なんてネーニングにしたらいいんだろう!?我が家では夏によく作って食べるものなのですが
まちがいなく中華ではない(;'∀')

レシピを書くほどのものではありませんが、こんな食べ方もあるよ~と言う意味で簡単に。

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ いろいろのっけそうめん 時間:15分

のっけそうめん
特別のっける具材にこだわりはありません。冷やし中華にのっかってそうなものをチョイスしてるだけ。

【材料】(2人分)
・そうめん...2束
・卵...2個
・きゅうり...1/2個
・ミニトマト...3個
・サラダスティック(瀬戸内レモン風味)...2個
・ハム...4枚
・めんつゆ...適量
・マヨネーズ...お好みで

【下準備】
  • そうめんをたっぷりの湯で茹でた後、冷水でぬめりを取り水切りをする。
  • フライパンで薄焼き卵を作り粗熱をとってから細かく刻む。(フライパンによっては油を敷いた方がよい場合もあります)
  • きゅうりは千切りに、サラダスティックとハムはうすく切る。
  • ミニトマトはヘタを取り除いてから2等分にする。
  • めんつゆは濃縮倍数に合わせて準備する。

【作り方】
1.冷蔵庫で冷やした器にそうめんを入れ、具材をのせてからめんつゆをまわしかける。


のっけそうめん

冷やし中華と違って油系もないし味そのものは和風であっさり。

でも実はここに、食べるときにマヨネーズをかけて頂きます。

でもこれって中部(東海?)地方だけなのかも~な食べ方!?
でものっけてる具材+マヨでしっかり味が付くので、めんつゆは少しつかる位で大丈夫なんですょ。


もちろんめんつゆだけでヘルシーに食べてもおいしいけど、マヨもなかなかお勧めですよ~♡
(マヨをかけない場合は、少しわさびとか辛子とか柚子胡椒とかあると尚良し♪)

介護の話

0802_0522
さて。久しぶりに介護の話です。

なかなかブログには登場しませんが、祖母とは別に叔母の介護もしています。

でも叔母の場合は、認知症によってひとりで生活が出来なくなり
我が家に引き取ってから半年ほどを経て、介護老人保険施設やグループホームのお世話になっているので
これまた直接介護をしてる、とは言いにくい。

でも、一緒に暮らした半年の間は訳も分からず、ただただ無我夢中でした。
だってその前に会ったのはたった3回だったんですもの・・・
何が好きなのか、どんな風に生きてきたのか、ケアマネさんに聞かれたって全く分からない(;'∀')

でも結婚した夫の叔母さんなんてさ・・・そんなものじゃない!?


今は年に数回の面かい、半年に1回の担当者会議、市からくる書類に関する事務手続き。
何かあったときの施設からの連絡の諸対応等々。

言ってみればそんなものです。

特別養護老人ホームへの申し込みは2010年の夏にしてましたがあれから8年。
今だ入居等の連絡は一切ありません。申し込み時は360人の待ちがあると言われました。

どっかで忘れられてるんじゃないかしら?とときおり不安に思ったりもしましたが
今日、今お世話になっている施設の関係の特養へ申し込みをすることが出来ました。

介護が始まった当時から10年。叔母もすでに92歳。
これまでのところ同様に、申し込んだからといってすぐに特養へ入れる保証は全くありませんが
これまで叔母を見てくださってた介護職員さんもその特養へ移動している、とも聞きました。

これはあくまでも私の気持ち的にですが
全く知らないところへ行くのではなく、少しでもつながりのある人の近くへ
つまり今回申し込んだところへ、入れたらいいかな。なんて思ったりもします。

(叔母的には理解できないだろうけど・・・
そして環境が変わると認知症症状が(一時的にでも)ひどくなる為、移動したら移動したでなにかと大変にはなりそうですが( ノД`))


とはいえ
祖母も90が近くなり
夫の両親も80代、そして私の両親も70代・・・と介護については永遠に続く感じが否めません。

私たち夫婦も50が目の前にやってきてますしね。。。


介護って
親だから!身内だからできる!!
という方と

身内じゃないからできる!
という2通りに分類出来るという話を聞いたことがあります。

正直なところ、私が介護職をしてた時は
身内じゃないからこそ冷静に判断することが出来ていたと、今、離れてみて初めてそう思います。

そして、これまでも叔母や祖母の介護をしてた自負があったので
私はどちらでも同じように出来ると思ってました。

でも今になって考えてみれば、祖母や叔母を見るときはやはり感情が入ってしまう。
だからいろいろ難しいと感じることもある。

そんな感じです。まぁ、一般的によくあることだとは思います。

それでも避けては通れない現実だから、少しでも後悔がないようにしたい。
子供時代を育ててもらったおばあちゃんを看取ったとき
(その時はその時で一生懸命だったけど)亡くなった後に感じた気持ちを繰り返したくない。

今自分が出来ることを精一杯したい。そんな気持ちでずっと叔母と祖母をみています。
そしてこのまま義両親や両親もみるのだと思います。

自分の子供を育てるのと違って、最後は終かぁ。。。と悲しく思うこともありますし
どれだけ頑張っても後悔ってあるようにも思うのですけどね。

これも私の人生。人生ってそんなことの連続。
介護に限らず、今私に出来ることをしなくちゃ。。。ですよね。。。

日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
読者登録ありがとうございます。ブログ更新時に通知が届きます♪