おはようございます。今朝も涼しい朝となりましたね。
ちょっと肌寒く感じますがとても過ごしやすくて、心もほわ~っと落ち着くようなそんな朝。

今日から9月です!気持ちを引き締めてまた1からスタート&ファイトですねっ(*'ω'*)

さて、今日は肉じゃがレシピです。
実際に作ってから早くも1週間(;´∀`)ようやく書けます。予告だけしつつ・・・大変お待たせ致しました(;^_^A

ですが、秋を感じる今日この頃、こんなおふくろの味的なおかずも喜ばれる季節かな??

横・斜俯瞰
ワンダーシェフ社のe-wonder 家庭用マイコン電気圧力鍋 OEDA30の、オート圧力調理機能 を使用して作りました。
  • オート圧力調理機能とは
    白米をはじめとするご飯の他、魚・肉じゃが・カレー・豆・ポトフなど10種類のメニューが作れるお任せ機能です。
この電気圧力鍋は70キロパスカルの普通圧タイプです。
お手元の圧力鍋の取扱説明書を確認し、圧力時間などの調整をして調理してください。
オート調理ではありますが、基本的な作り方であり、一般の圧力鍋でももちろん作れます。
このレシピが参考になれば幸いです。

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします(´∀`)
 レシピブログに参加中♪
レシピ 肉じゃが (2人分) 時間:20~30分
・ じゃがいも ・・・ 2個
・ にんじん ・・・ 1/2本
・ 糸こんにゃく ・・・ 1/2袋
・ たまねぎ ・・・ 1個
・ 豚バラ肉 ・・・ 140g
A 砂糖 ・・・ 大さじ2
A 醤油 ・・・ 大さじ2
A みりん ・・・ 大さじ1
A だし汁 ・・・ 200ml
・ 小口ネギ ・・・ 適量

1野菜を切る
1.じゃがいもは皮をむき、食べやすい大きさに切る。人参は乱切りに、玉ねぎはくし切りにする。

野菜以外
2.糸こんにゃくはさっと水にさらし、水気を切っておく。豚バラ肉を切り、だし汁を作る。

調味液
3.【A】をあわせておく。

調理手順1
4.圧力鍋の窯に野菜を入れ、その上に豚バラ肉と糸こんにゃくを入れる。

調理手順2
5.あわせた【A】を加えたら蓋を閉め、電気圧力鍋の電源を入れたら「選択キー」を押して肉じゃがを選んだ後、「調理スタートキー」を押す。(加圧時間は3分
6.終了の合図がなり、フロートが下りていることを確認したらフタをあける。(自動的に保温となります
7.いったん「保温取消キー」を押し、圧力ブタからガラスブタに替えてから「追加熱キー」を押して時間を5分にセットする。
8.「調理スタートキー」を押して煮汁を煮詰める。
9.器に盛り付けてから小口ネギを散らす。

材料さえ準備したら、あとは電気圧力鍋にお任せ♬
指1本で楽々操作! ほどよく柔らかくなった野菜と味がしみしみ~なお肉の肉じゃがが出来上がります。

今回、標準の3分加圧にしましたが、主人は柔らかめが好き。
なので次回は取扱説明書にあったやわらかめ(5分加圧)で作ってみたいと思います(๑◔‿◔๑)

肉じゃが
糸こんにゃくは下茹で済みのものを使用しています。必要に応じてあく抜きをしてくださいね。
お肉は豚バラ肉をチョイスしてますが、もちろん牛肉でも。お好きなお肉でどうぞ♡
お肉をね・・・ちょっと細く切り過ぎちゃったように感じましたが、いざ食べてみればそんなことは気にならないw
油っこくなくジューシーかつ柔らかく♡ほどよい甘さ加減でした( ´艸`)

調理終了の合図から、フロートが下がるまではしばらく時間がかかります。(内容量によっても時間が異なります)

でもこの時間は料理がより美味しくなる大切な時間 (◍•ᴗ•◍) 
ゆっくり待ちながら、他のおかずの準備をしたり洗い物をしたり、テーブルの準備もありますね!
主婦はなかなか忙しいので(笑)出来上がったらいつでも食べれる準備をしておきましょう。

フロートが下がったら、排気ボタンを押して蒸気を抜きおもりを外します(火傷に注意!)。
そして、復帰ボタンを押したあと、圧力フタからガラスブタに取り替えます。

追加熱」とは、ガスで肉じゃがを作る場合で言えば弱火にしてコトコト煮込み、味をしみ込ませる時間です。圧力ブタのまま追加熱をすると、また圧力がかかってしまう為ガラスブタに替えて行ってください。

ちなみに、追加熱の時間は5分(標準)にセットしていますが、1分~30分までの時間調整が可能です。
味を見ながら時間の調整をしてお好みの味にしてくださいね。(我が家は5分で十分好みの味付けでした)


OEDA30
クッキングブックには50レシピもあり、ご飯をはじめ、肉・野菜・魚料理、スープや離乳食、スイーツまで様々なレシピがあるので、いろいろな料理を楽しむこともできます。

このレシピを参考に作っていったら、きっとすぐにこの電気圧力鍋の操作方法にも慣れちゃうことでしょう╰(*´︶`*)╯

はじめて使う調理器具は、やはり取り扱い説明書がわかりやすいことも必須です。
付属の取扱説明書を開くと、図や絵をふんだんに用いて分かりやすく書かれていますので、ここも安心できるところです。


にほんブログ村 料理ブログへ

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
e-wonder 家庭用電気圧力鍋 ピッと押すだけ。それだけで本格調理。
ワンダーシェフのフェイスブックはこちらから ↓↓
https://www.facebook.com/Wonderchef.Japan 


読者登録 宜しくお願いします。
ブログ更新時にラインに通知が入ります♪