5月もあと1週間となりましたね。早いわぁ~って思うけど
毎日、本当に必死に生活していると、やっと今日が終わってやっと翌日になって・・・と、ただただ日々の繰り返しになることもあります(私もつい1年前はそんな日々でした( ノД`)シクシク…)

5月病という言葉もありますが、これは病名ではありません。
日本では4月が年度初めなので新しい学校生活や社会生活が始まるんだけど
頑張ろう!ってなりすぎて、ちょうど1か月くらいたった頃に心にちょっとブレーキがかかるような症状。
海外では同じようなケースがあっても、始まる月によって、それが出る時期もやっぱり異なるようですょ。

今日は、非常~に気になる「疲労」について。
ちょっと文章(説明)多めですが、気になるあなた、今日はちょこっと一緒にお勉強しませんか?(*´▽`*)

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします(´∀`)
 レシピブログに参加中♪


今回モラタメさんから届いたものは、イミダペプチドが100mg配合された「イミダペプチドスープ 濃厚コーンクリーム仕立て」というものでした。


イミダペプチドスープ・横斜俯瞰2


見た目は普通にコーンスープですが
イミダペプチド成分を商品化したとっておきの元気がでるスープ!。
日本初!「疲労感を軽減する」効果があると消費者庁に正式に認められた、機能性表示食品です(※:抗疲労臨床評価ガイドラインに準拠した臨床試験を行った製品として)

ひと箱10袋入り。お湯100mlで溶かすだけ。作り方は一般の即席スープと同じです。味わいも甘め(スイートコーンの味そのもの)で、飲みやすいと思います。


さて。ではこの”イミダペプチド” っていったい何!?
あなたはご存知でしたか?聞いたことはある!って方は多いかも・・・(私もそうでしたw)

〇”イミダペプチド”とは。
渡り鳥の翼の付け根の筋肉に含まれるイミダペプチド成分というものがあるのですが
それは、長時間の運動を支え、かつ、疲労に対抗する効果(疲労回復効果)が最も高いと認められたものだそうです。※抗疲労に効果があるという、23種の食品成分を分析した結果


渡り鳥って、ずーっと遠くからやってきますよね。
例えば、オオソリハシジキという渡り鳥は、アラスカからニュージーランドまで9日間をかけ、約1万1千キロ飛行するのですが、その間一度も地上に降りないそうです。

つまり、それを可能にするのが、イミダペプチド成分!なんですって!

じゃあ!といってももちろん、私たち人間がそれを接種したからと言って、9日間も動き続けることはできないんでしょうけどね(;^_^A

イミダペプチドスープ・横斜俯瞰1


では、ここでもうひとつ。”疲労”とは、どういうことを言うのでしょうか?

〇”疲労”とは。
簡単にいうと、身体についた一種のサビのようなものだそう。
これは、私たちが身体を動かす場合、筋肉や脳が酸素を消費しているわけなのですが

その時、活性酸素というものが発生し、それが細胞を傷つけてエネルギーを作り出せない状況を作ってしまいます。
人の身体を機械に例えると分かりやすいかもしれません。錆が発生すると、それまで綺麗に動いてたものも、動かしにくくなりますよね。

つまり、一部の細胞が錆びたようになって、うまく機能しない=エネルギー量が低下する、というわけなのですが
そんな時、細胞から私たちの脳にサインが送られ、その結果として「疲れたな~」「だるいな~」という自覚=疲労になるのです。


〇解決策はあるの!?

では、それを抑えるにはどうしたらいいのか!?

なんと、こういった研究は1991年から始まっていたそうです。
当初は厚生省の元で慢性疲労症候群の研究が始まり、約20年前に抗疲労食薬開発プロジェクトとして、疲労をなくすために政府、学会、産業界をあげて本格的に取り込んだプロジェクトにおいて

長年の研究の結果から、
1.自律神経のバランスを調整する。
2.その上で悪玉の活性酸素を抑える。

と、そんな結論が導き出されたのだそう。

というわけで、このイミダペプチドスープ以外にも、イミダペプチドドリンク、ソフトカプセルなどの商品が開発・商品化されてすでに発売されています。

それらの効能・効果については
・NHKの「ためしてガッテン」「あさイチ」
・朝日放送の「たけしのみんなの家庭の医学」
・TBS「夢の扉+」
・日本テレビの「世界一受けたい授業」「所さんの目がテン!」

など、これまでも随時放送されたそうです。
皆さまの中にも、ご覧になられた方もいらっしゃるかもしれませんね(*´ω`*)


イミダペプチドスープ

今回いただいたものは、濃厚コーンクリーム仕立てでしたが、もうひとつ、コンソメ仕立てもあるそう。そちらもカタログを見る限りでは、とっても美味しそうです( ´艸`)

とはいえ、1回飲んだからとか、ひと箱飲んだからOKというものではありません。
先も言いましたが、まずは自律神経を調えないといけないし、それはつまり、規則正しい生活だったり、ストレスフリーの生活だったり。
場合によってはお薬を処方していただくこともあるかと思います。
そしてその上で、きっと意識して、こういった機能性表示食品を続けて摂取することが大切なのでしょうね。


今回は、ただ美味しい♡当選してよかった♡
というだけではなく、知識としても勉強することができる当選となりました。

日本予防医学さん、モラタメさん、どうもありがとうございました。




疲れたな~ってたぶん、誰もが普通に感じることですよね。
機械のように、働き続けることは当然ながらヒトにはできないし、すべきじゃない。

ですが、慢性疲労症候群をはじめ、原因不明の疲労感に悩まされている人はとても多いと思います。
私自身、ちょうど1年前が疲労に苦しめられて病院通いが始まった日々でした。

心と身体は切り分けられません。それは私も自分の身体を通して分かった一人です。

少しでも気持ちを楽に、毎日を平穏に、楽しくやりがいをもって過ごすこと。
私の周りの人々が、そういった当たり前の日々を過ごされていますように、切に願います。

まずは、今日という1日が、素敵な時間の繰り返しとなりますように~(*´ω`*)

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

よろしければ読者登録をお願いします。
ブログ更新時にラインで通知が来ま~す♪