とうとう11月も末日!
今月は後半に用事が重なったので、想像通りというか・・・あっという間に今月も終わりに(;^_^A
でも、学びの多い月となり、充実した1ヶ月になりました|•'-'•)و✧


今日は、先日参加した「イギリス式メディカルハーブティレッスン」で学んだことを
あらためてレシピとともにご紹介したいと思います(レッスンについてはリンク記事の後半に書いています)

もともと大好きなハーブ、そしてハーブティ。
生活の中に気軽に取り入れることができる!というのも嬉しいことだし

良いとされているものを身体に取り入れて、心も身体も元気になれることは

ある意味生活の基本だと思います。

今回は、ハーブといえば!?なペパーミントレモンを使ってハーブティを作ってみました。

ちょうどお友達から「おうちで実りました~」と美味しそうなレモンをたくさん頂いたので♡

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ レモンとミントのメディカルハーブティ 準備時間:3分(冷蔵庫で寝かせる時間は省く)

横1
HARIOの水出しボトルを使用しています。
レッスンでこのボトルを見て、とっても便利そうだしおしゃれ感もあっていいなぁ♡とさっそく探しちゃいました。
私はいつもお世話になっているcottaさんにて購入しましたょ。

【材料】(ボトル1本:1200ml分)
・オーガニック・ペパーミント...10g
・レモン...3スライス(1/3個)
・水...1200ml

【下準備】
レモン
頂いたレモンは、薄くスライスします。
今回は3スライスにしましたが、量はお好みで構いません。

オーガニックペパーミント
オーガニック・ペパーミント。
お友達から以前いただいたものを使用しました。

どこで購入されたのかがわからなくて検索してみたら、同じ会社が扱っているものを発見。
ミントの大きさは違いますが参考までにどうぞ → 楽天市場

【作り方】
2
  1. ボトルにオーガニック・ペパーミントを入れ、静かに水を注ぐ。
  2. スライスしたレモンを加え、フィルター(および蓋)を本体にセットしてから冷蔵庫で一晩寝かせる。
水だしb-a
左が作りたて。右が一晩寝かせたあとの写真です。
水でじっくりと時間をかけて抽出するので、苦みというかえぐみ?を感じず、口当たりさっぱりな仕上がりに。

Ka-Ku Bottle
ボトルのフィルターはこんな感じ。
きめ細かいフィルターとなっており、出来上がりのハーブティをカップに注いでも全く茶葉は出ることありません。

横2
透き通ったきれいなハーブティが出来上がりました(。☌ᴗ☌。)

このボトルは、冷蔵庫で寝かせて保存することも出来ます。
また私は白いカラーを選びましたが、ほかにも淡い優しい色合いのボトルもあって思わずそろえたくなっちゃいます♡

横3
ペパーミントは、心を落ち着かせ、また脳を活発化させてくれる効果があります。
ガムなどによく使われますが、眠気を吹き飛ばす効果もありますね。

熱を冷ます効能もあるため、発熱時(そういえば、冷〇ピタにもミントが含まれてますよねw)や、年々暑くなる夏の季節にも準備しておくと良さそうです。

その他に、胸やけや胃もたれなどにも効果を発揮します。
私は胃腸が弱く胸やけが多いので、ペパーミントのお世話になりっぱなしかも。
まさに天然の胃薬ですょ( ・ᴗ・ )⚐⚑

また、お腹が張って苦しいと感じるときや過敏性腸症候群にも効果があるそうです。

レシピのPoint♪

  1. 水1200mlに対し、ハーブは24gほど入れても大丈夫そうですが、今回手元にあったのが10gだったのでそれだけで作りました。
    ミントもレモンもきつすぎず、ほんのり香る程度。さっぱりと飲みやすい味わいになっています。
    少しづつ増やして、自分の好みの分量を見つけるのも楽しみのひとつかと思います。

  2. レモンは皮ごと使用するため(多少お値段ははりますが)有機栽培の国産レモンをお勧めします。
    有機栽培でないレモンの場合、丁寧に洗ったとしても身体に悪影響を与えます。
    特に水に溶けやすい性質の農薬があるためお勧めできません。(自己判断でお願いします)

  3. 作った日から3日目くらいより、ん?ミントがちょっときついかな?と感じました(飲めないことはありませんが好みもあると思うので)。
    気になる方は、別容器に移して茶葉とレモンは取り除いてくださいね。

日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

さぁ!月末処理をしつつ、今日も元気に!来月に備えましょうね(*˙˘˙*)

読者登録ありがとうございます。ブログ更新時に通知が届きます♪