おせち料理の黒豆煮と栗きんとんは、その後のリメイクで使いたいのでいつも多めに作っています。

レシピはこちらでご覧いただけます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 

今回はどんなリメイクをしようかな?と考えたけど、黒豆を煮た煮汁もそのまま活用するゼリーを作ってみました。

作るのに余裕があったら(この忙しい年末にそんな余裕はあるのか!?というより、おせちいっぱいの冷蔵庫に冷やしおくスペースがあるんだろうか!?とも思うけど。。。)

おせちを食べたあと、食後のデザートとしてもいいかも~なんて思います╰(*´︶`*)╯

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ 黒豆入り。2層のミルクゼリー(5人分) 時間:20分

黒豆入り。2層のミルクプリン
戌年なんでわんこを写真に収めてみましたw
スプーンを入れると結構黒豆ごろごろ。お好みで量は調整くださいね。

冷蔵庫で冷やし固める時間は省いていますが、工程そのものは簡単。おなじことを2回繰り返すだけ♪

【材料】
・黒豆煮...100g
・黒豆煮の煮汁...200ml
・牛乳...200ml
・ゼラチン...2袋(1袋5g)
・生クリーム...お好みで
・金箔...お好みで

【下準備】
下準備
  • 黒豆は煮汁を切り、耐熱の容器に分け入れる。

【作り方】
工程1
1.牛乳を火にかけ、ふつふつをしてきたら火を止めてゼラチン(1袋)を加えて混ぜる。(温度が80度を超えていればOK)

5
2.容器に牛乳を注ぎ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める。(1時間ほど)

工程2
3.黒豆の煮汁を火にかけ、ふつふつをしてきたら火を止めてゼラチン(1袋)を加えて混ぜる。

工程3
4.冷蔵庫から取り出した容器に静かに注ぎ、再度冷蔵庫で1時間以上冷して固める。


ミルクだけを冷やし固めた時はこんな感じになっています。浮いてる黒豆も可愛い♡
6
ミルクと煮汁と半々のを作ろう~っと思って分量も同量にしたんですけどね。

この状態にアツアツの煮汁を入れたら
ミルクのん溶けへんのかなーって思いながら入れたんですけど。。。

やっぱり徐々に溶けたようでこうなりました(;'∀')
左は煮汁を入れた直後。右は固まったあと。
層
そりゃ当然っちゃ当然( ´艸`) でも微妙?若干?しかも斜めってるし(;´∀`)

ま、でも結果オーライということで( ´艸`)
お好みで生クリームや黒豆、金粉などを添えてお召し上がりくださいね。

縦2
ちなみに、5個のうち3個はこれから母の元へ旅立ちまする。

レシピのPoint♪

  1. 牛乳・黒豆の煮汁を煮たたせるとき
    吹きこぼれに注意しましょう。ゼラチンは80度以上で溶けやすくなる為、沸騰させる必要はありません。牛乳のまくが気になる方は取り除いてください。
    また、ゼラチンは複数回に分けて入れ、しっかりと混ぜて溶かしてください。
    黒豆や煮汁が甘いので牛乳に砂糖などは加えていません。

  2. 黒豆煮の煮汁を加えるとき
    粗熱をとってから容器に注げばミルク層を大きくでき(ると思い)ます。
    今回の工程のように熱いまま入れると固めたミルクが少し溶けるので、結果としてミルクの層は薄くなります。お好みでどうぞ。

  3. プリンカップについて
    Cottaさんにて購入しました。耐熱性がありシリコンの蓋も付いているので持ち運びも便利。プリン以外にも茶碗蒸しなど、直火以外なら電子レンジ・オーブン・蒸し器などにも使える優れものです♪ 8分目ほどまで水を注ぐとほぼ200ml入る大きさです。

日本ブログ村のランキングに参加中。ポチっとして頂けたら嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
読者登録ありがとうございます。ブログ更新時にラインに通知が届きます♪