栗きんとん。いつからか、この作り方が私の作り方になりました。

子供の頃からおせち料理の中では栗きんとんが一番好きだったけど
市販のは甘すぎるのと、あの何とも言えないねっとり感が苦手です(;'∀')

毎年少しづつレシピを変えて作ってたのですが、今年のは一番おいしくできました!
というわけで、今年のおせちレシピは栗きんとんからご紹介したいと思います╰(*´︶`*)╯

くちなしの実が・・・毎年どこを探して見つけられず!?
なので「いったいどこで売ってるの~!?」と毎年それは使わないレシピです。
さつまいもの自然の色合いですが、これもありかな~と思ってます( ´艸`)

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ 栗きんとん(6人分) 時間:10分

栗きんとん2018
ほんのり甘い栗きんとん。生クリームのおかげでなめらか。このくらいが好み♡
食べ残ったらリメイクでスイートポテトを作ったり、パンに使ったりタルトにしても♪

おせちに限らず、作って食べたいと思う栗きんとんレシピです╭( ・ㅂ・)و ̑̑̑ 

【材料】
・さつまいも...125g
・栗の甘露煮...1袋(栗は大小あわせて10個・シロップは40ml)
A水・はちみつ・生クリーム...各大さじ1
A塩...ひとつまみ
Aラム酒...少々
・金箔...お好みで

【下準備】
1
  • さつまいも(これは250g。この半分を使用しました)を蒸かしたあと、皮をむく(熱いので火傷に注意してくださいね)。

【作り方】
2
1.栗の甘露煮から栗とシロップを分ける。

3
2.さつまいもを適当な大きさに切ってマッシュし、【A】を混ぜ合わせる。

4
3.栗をかるく合わせる。
4.器に盛り付けたあと、金箔を散らす(なくても可)。

レシピのPoint♪

  1. さつまいもの蒸かし方
    耐熱容器に水小さじ1ほどを入れる(あるいはさっと水にさらしたあと水分を切らずに)600wのレンジにて6分加熱して蒸かしています。作りやすいやり方でどうぞ。

    1. 栗の甘露煮について
      今回は袋詰めのものを使用しました。瓶入りのものでもOK。シロップの量、ゆるさ、甘さについては調整ください。

    2. ラム酒について
      お菓子用のラムダークを使用しました。

    感謝の気持ち

    いつもブログを読みに来てくださって本当にありがとうございます。
    どんな記事だったら嬉しいのかな?どんなことを知りたいのかな?って思いながら悩みながら書いてますが

    ただただ、レシピが知りたいだけだったら、レシピサイトを見れば早いわけですよね。

    じゃ、レシピサイトのレシピと、ブログに書くレシピとの違いは何だろうと思ったときに
    ブログに書くときは自分の言葉で書いているということかな?と思いました。
    レシピサイトには書ききれないことをブログでは書いていることが多いかな、と。

    今年も、レシピとともに、私自身が伝えたいと思うことをどんどん私の言葉で発信していきたいと思います。
    そして、ただ発信するだけではなく、一方通行ではなく、コメント欄で皆さんとお話しすることが出来たら、とても嬉しく思います٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 


    さて。
    今年も年が明けた時に、主人へもきちんと感謝の気持ちを言葉で伝えました。
    (一応毎年、正月だけじゃなく節目節目のタイミングでは言っています。・・はずっ(;´∀`))

    「昨年も一緒にいてくれてありがとう。今年も変わらず一緒にいようね」

    結婚して来月には15年目を迎えます。
    いろいろあるさぁ~それなりに( ´艸`)

    ずっと一緒にいようね!って結婚したときの約束が
    当たり前かもしれないけど、当たり前であることに感謝の日々なのです。

    でも。。。

    そういう「気持ち」って言葉に出して初めて相手に伝わるものだと思います。
    分かってるはず!って自分では思ってても、意外と伝わってないことって多くありませんか?

    せっかくの年始ですもの。
    大事な言葉、大事な気持ちほど、お互いに伝えあっていきたいものですね(ㆁᴗㆁ✿)


    日本ブログ村のランキングに参加中。ポチっとして頂けたら嬉しいです!
    にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

    読者登録ありがとうございます。ブログ更新時にラインに通知が届きます♪