昨日はメインのハンバーグについて書きましたが、今日は同じ器に添えた副菜についてご紹介したいと思います。

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ 根菜の煮物と新じゃが蒸し(2~3人分) 時間:30分

根菜の煮物とじゃがいも蒸し
具体的に言えば、ごぼうと人参の煮物。蒸した新じゃが。今回は電気圧力鍋を使った調理です。

【材料】
・新ごぼう...1/2本
・人参...1本
・新じゃがいも...1個
A水...100ml
A醤油・酒・みりん...各大さじ1
・塩...ひとつまみ

【下準備】
下準備
  • 新ごぼうは包丁の背で皮をそぎ、5cm幅で切ってから水にさらす。
  • 新じゃがいもは食べやすい大きさ(8等分ほど)に切って水にさらす。
  • 人参は縦に2等分してから、3~4cm幅で切る。
  • 【A】をあわせる。

【作り方】
今回、だれもが食べれるちょうどよいやわらかさを簡単に作りたい!ということで電気圧力鍋を使用しました。
もちろん一般の火にかける圧力鍋でも作れますが、他にもいろいろ作らなくちゃいけないというときほどお任せできる電気圧力鍋って・・・

なんだか必須の調理器具なんですよね!!!!!


1
まずは鍋に人参と新ぼごうを入れ、合わせておいた【A】を注ぎます。

2
ここに秘密兵器「三脚」登場( ´艸`) 
先月、ワンダーシェフさんへ行った際にちゃっかり購入しちゃいましたょ( ´艸`)

3
三脚をおき、その上に「蒸しす」をおきます。

4
蒸しすの上に新じゃがいもを並べ、塩をまわしかけて~



工程1
電気圧力鍋にセットして蓋をし、お好みキーを選択して時間を15分にセット調理スタートキーを押します。

工程2
圧力ピンが下がったことを確認して圧力蓋をあけ、蒸しすごと新じゃがを取り出します。

ここでひとつポイント(๑•̀ㅂ•́)و✧
新じゃがいも、人参、新ごぼう、それぞれ楊枝をさして柔らかさを確認しましょうね。


柔らかさを確認した上で
いったん取消キーを押し、追加熱キーを押して時間は5分にセット
蓋をあけたまま人参とごぼうを煮詰めて味付け完成です。


ワンダーシェフ社の「e-Wonder 家庭用マイコン電気圧力鍋 OEDA30」は70kpaの普通圧。2~3人家族にちょうど良い3ℓの圧力鍋です。お手元の圧力鍋の取扱説明書をご確認の上、圧力時間を調整くださいね。
フェイスブックはこちらから ↓↓



圧力をかけてるのが15分。
圧力が抜けて追加熱をして完成するのが20分くらいかな(しっかり計ってはいませんが(;´∀`))
それでも

同時調理
今回はこの電気圧力鍋のおかげでコンロ二つでも十分同時に料理をすることが出来ました。
(なんかすごい昭和チック!?キッチンというより台所という言い方が似合うよね( ´艸`))

準備1
あとは、季節を感じる器で準備をしながら・・・ほかの料理が出来上がるのを待ちます。
ちょうどね、桜の季節だからお気に入りの桜の器を用意してみましたょ(ㆁᴗㆁ✿)
ちょいと葉桜かもだけどー(;´∀`)


ユニバーサルレシピって何!?

ちょっとだけ、ユニバーサルレシピについてご紹介しますね。


年代を問わず、家族が一緒に同じ料理を食べられるって当たり前のことだと思いますか?

介護施設(デイサービス・デイケア・ショートステイ・グループホーム・老健・有料老人ホーム・ケアハウス・特養・その他もろもろ)では、その人それぞれの状態に合わせて、普通食、一口大、刻み食、そしてミキサー食などの流動食に分かれているのが一般的です。

施設にお世話になっているからこそ
本人にあわせて食べやすくしてもらってるんだからありがたい!
そんな風に家族は、たぶん、おもうと思う(実際我が家がそうでした)


でも、本人はどうなんだろう!!??

もしかしたら
私は普通に食べれるのに!
これって何かわからないから怖くて食べたくないわ。。。


認知症になってるからといって、別の世界で生きてるわけではありません。

麻痺でコトバを話せなくても、あるいは思うことと違う言葉を言ってしまったとしても(脳の障害は場所によって出る症状が異なります)、思うこと、考えることはこれまでと変わりありません。

そして、たとえ歯がなくても、義歯をつけてなくても、歯茎を使って噛むことができる人もいます。


だからね。
もしかしたら、そんな風に感じてることがあるかもしれないのです。

メニューをみてワクワクしながらお弁当の蓋をあけたら・・・
何がなにだかわからないもので食べられなかった。

そんなことが繰り返しあったら、やっぱり食欲は無くしちゃいますょね。
(実際に何年か前、ばーちゃんがそうでした。良かれと思ったことが、悲しい顔をさせてしまったことがあります( ノД`))


そういう時こそ!
家でも施設でも、どこでも関係なく

目で見て何だかわかる
それでいて美味しそうって思える料理!
かつ美味しい料理!!


大事なことですよね。


そういう意味でも。

(電気に限らず)圧力鍋って本当に重宝します。
食材の形をしっかりキープしたまま、お箸がすぅっと入る柔らかさになってくれんですよね!



人それぞれに合わせた食事の形態が悪いわけではありません




ただただ・・・その人のことをもっと、今よりもっと理解出来たら・・・

より美味しい食事も作れるのではないかと思うのです。
だって家族なんですもの!!

(私自身、介護業界で働いていたので”仕事”として携わってるとなかなか難しいのは百も承知です。
でも「利用者さんはみんな家族♡」そう思って心をこめて仕事をしてる友人も沢山います)



そして。今、社会的にもね。
施設よりではなく家庭に、家族で一緒に家で過ごしましょう!という今の法制の場合

こうした「ユニバーサルレシピ」は本当に大切なんじゃないかなーと思う
今日この頃なのです。

日本ブログ村のランキングに参加中。ポチっとして頂けたら嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ


ちょっとと言いつつ、結局長くなってしまいましたが。
まぁ。いろいろ思う気持ちはともかくw

一緒に添えたほうれん草のお浸しとか、トマトについても
ちょっとしたことで食べやすくなる方法があるので、明日また書きたいと思います╰(*´︶`*)╯


読者登録ありがとうございます。ブログ更新時にラインに通知が届きます♪