秋ならではの美味しさを味わえる戻りかつお

脂がのっており、春かつおより濃厚な味わいを楽しめます。
かつおのたたきも好きだけど、それ以外での、普通にお刺身として食べても好きなんですが
今日はこのかつおを米油でさっと揚げてみました。

米油部10月のテーマは「冷めてもおいしい!秋のお弁当おかずレシピ」。

そうして、前回あげたレシピも魚だったことに、いまさらながら気づく(;'∀')
そう。なんか今月は魚が食べたい気分満載なんだなっということで・・・(´▽`) '`,、'`,、

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ かつおの揚げびたし 時間:5分


かつおの煮びたし

【材料】(2人分)
・かつお...100g
・薄力粉...適量
・米油...適量
A醤油...100ml
A酒・みりん...各50ml
A砂糖...大さじ3
・刻みねぎ...適量

【下準備】
下準備
  • かつおは1cm幅ほどにスライスし、全面に薄力粉をまぶす。
下3
  • 【A】をあわせ、半量を耐熱容器(使用したのは野田琺瑯)に準備しておく。

【作り方】
工程1
1.米油を火にかけ180℃にになったら薄力粉をまぶしたかつおをさっと揚げる。(5~10秒ほどでOK)

工程2
2.揚げ終わったらそのまま漬け汁に入れ、残った漬け汁をかつおの上からかけ冷蔵庫で30分ほど寝かせる。

かつおの煮びたし
冷蔵庫から出して器に盛り付けるときに、刻んだねぎ(刻み切れてないのもあるけれどもw)を散らすのがお勧め٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 


冷めてもおいしい!秋のお弁当おかずレシピ
冷めてもおいしい!秋のお弁当おかずレシピ


かつおの煮びたし
揚げたあとに漬け汁につけることで、油っぽくなく
味がふんわりとかつおにしみ込んでいるので、特に何もつけることなくそのまま食べて頂けます。

でもね・・・

米油はもともとあっさり風味なので、漬け汁に漬けず、揚げたてのかつおに(漬け汁として準備した)調味液を回しかけて食べてもこれまたかつおの味を堪能できます。

揚げたてをつまみ食いしたときの美味しさったらもうたまらないわー♡

これがまたね・・・日本酒に合うのよね・・・うぅぅ書きながらお口に”つば”が増えちゃったわ(๑´ڡ`๑)


ぜひ、ちょっと多めに作って両方をお楽しみいただけたらと思います(*ˊ ˘ ˋ*)。♪:*°

レシピのPoint♪

  1. かつおを揚げる時間は5~10秒ほど。長く揚げると身がしまりすぎて硬くなってしまいます。

  2. 30分以上寝かせる場合は、味が濃くなりすぎる場合があります(辛いと感じる場合があります)。すぐに食べない場合は漬け汁から取り出して保存してください。

  3. かつおの臭みが気になる方は、食べるときにレモンやかぼすなど絞ると食べやすくなります。

生魚はもちろんお弁当には入れられないけど、さっと揚げるだけで十分お弁当おかずに。

なんだかね
”かつお”がはいってるお弁当なんて贅沢だわーなんて思っちゃうのは私だけかしらねぇ・・・╰(*´︶`*)╯

日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ


ちなみに。
スローカロリーシュガー

今回使ったお砂糖はゆっくりと消化・吸収されるお砂糖スローカロリーシュガー

ちょっとお腹周りが気になるお年頃なのでね・・・(๑´ڡ`๑)
もちろん、普段おつかいのお砂糖でも全く問題ありません。


読者登録ありがとうございます。ブログ更新時に通知が届きます♪