岐阜の産地なので

この時期になると我が家の柿も実家の柿も実り、
はたまた知人の柿農家さんだったり、また友人から柿を頂くことも風物詩のひとつ。岐阜アルアル!?

そうなると、まぁ毎日柿を食べるっていうのもね・・・(;^_^A
って感覚に実は陥りがちです。

そこで、フルーツとしてはもちろんなのですが
なんとか”どろどろ”になる前に消費せねば~と毎年いろいろとアイデアを絞り出しています。
(真ん中あたりに、ほかの柿を使ったレシピもリンクを貼っています。参考までにどうぞ)

今日はさっぱりとしたドレッシングを手作りして、柿のサラダとして一品を準備してみました。

柿のほどよい甘さと口当たりの良さ、そしてハムが加わることで塩気も感じながら、サラダ感もアップです。
お好きなお飲み物と一緒にいかがですか?

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ 柿とハムのサラダ(すりおろし玉ねぎドレッシング添え)
時間:5分

柿とハムのサラダ(すりおろし玉ねぎドレッシング添え)
ちょっぴりおしゃれに盛り付けたら、パーティなどの前菜としても美味しそうでしょ( ・ᴗ・ )⚐⚑

実は、生ハムと柿の組み合わせが好きなのですが、別にわざわざ生ハムでなくても良くない!?
実際作ろうと思った時に生ハムが冷蔵庫に入っている家庭って・・・料理家さんや料理ブロガーならあるあるでも一般的には少ないのではないだろうか?そんな思いもありまして。

いや、パーティするよーとか初めから予定があって買ってるときはあるとは思うのだけどね。

そんなわけで、今回は気軽に使えるロースハム(3パックひとまとまりのやつねw)を使っています。

ちなみに、レシピは写真の倍量(2皿分)が出来上がります。
【材料】(2人分)
・柿...1個
・ロースハム...4枚
・パセリ...適量
A玉ねぎ...1/2個(すりおろした後に計ったら60g)
Aオリーブオイル・酢...各大さじ1
A砂糖・レモン汁...各小さじ1
A生おろしにんにく・はちみつ...各少々
・ブラックペパー...適量

ドレッシングは【A】を混ぜ合わせるだけ!
作りやすい分量で作っているので余ります。

普段の生野菜サラダなどにかけて使ってくださいね。

【下準備】
下準備
  • 柿は皮をむき、16等分に切る。
  • ロースハムは4等分にする。
  • パセリは刻んでおく。
  • 玉ねぎをすりおろし【A】をよく混ぜ合わせてドレッシングを作る。

【作り方】
  1. 器にロースハムと柿を交互に並べながら盛り付ける。
  2. ドレッシングをかけ、パセリを散らす。
  3. お好みでブラックペパーを散らす。
●工程写真付きの詳しい作り方はこちらからどうぞ↓↓
柿とハムのサラダ(すりおろし玉ねぎドレッシング添え)
Comment

生ハムがなくてもロースハムでも美味しい柿のサラダは、すりおろした玉ねぎドレッシングでさっぱりといただきます。少し柔らかくなってきたかな?くらいの柿が甘さが感じておいしく食べられます。ブラックペパーはお好みですが、きりっと引き締まった味わいになるのでお勧めです。ドレッシングのは作りやすい分量のため残ります。普段の生野菜サラダ等にお使いいただけます。

このレシピを詳しく見る


ちなみに、これまでアップした柿を使ったレシピはこちらも参考までにどうぞ。
柿レシピ
左:柿と生ハムのリーフサラダ←クリスマスでも記念日でも普通の日でも٩(•ᴗ• ٩)
右:柿とアボカドのケークサレ←色とりどりのケークサレです(*˙˘˙*)


ギャザリング(持ち寄り)パーティの開き方レッスン

レッスン
昨日は友人と一緒に、岐阜県庁前のハウジングセンターで開催されている無料レッスンに参加してきました。ハウジングセンターでは、昨日からテーブルコーディネート展も同時開催されています(土日・祝日のみ)

昨日参加した午前と午後のレッスンは
  • クリスマスをおしゃれに!ギャザリング(持ち寄り)パーティの開き方レッスン
  • イギリス式メディカルハーブティレッスン
それぞれ1時間の簡単な講座ですが、かわいらしいピックを手作りしたり
ハーブティって実は敷居の低いものなんだよ~という感じで簡単に作る作り方などを教えていただいたりと
小人数で和気あいあいと楽しい時間でした。

テーブルコーディネートは苦手な分野で・・・ギャザリングパーティもしたことはないし
我が家はお友達を呼べるような素敵なおうちではないけど(笑)

ちょっとしたことで、素敵に見えるもんだなぁと日々の撮影時の参考になります。

また、ハーブはもともと大好きでローズマリーをはじめ数種類が庭にありますが
今回は知らなかったハーブも学ぶことができ、さっそく探さねば~なんて気持ちになっています。

これまで、気持ちを落ち着かせてくれるという意味合いでハーブを利用していましたが
風邪予防になったり疲労回復だったり、イギリスではお医者さんへ行く前に(というか行かなくてもいいように)という意味合いで生活に根付いているそうです。
だから、メディカルハーブ。

またひとつ新しいことを学ぶことができましたが、気持ちの上で満足するだけでなく
自身の日々の暮らしに反映させていかなくちゃね~ですょ(*˙˘˙*)

日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ


せっかくだから昨日作ったピックをサラダに使えばよかったーと、今になって思う・・・orz
どこかしら抜けちゃうんだよねぇ・・・

読者登録ありがとうございます。ブログ更新時に通知が届きます♪