11月に入りました。
今年もあと2ヶ月ですよー!!

って。何もなくてもなんだか焦る時期に入ってきました(えっ!?ワタシだけ!?)


そして、秋を感じる今日この頃はとんと洋服にも困り
また、朝晩の気温差により風邪を引きやすい時期でもあります。

すでにかかってしまった><という話も聞きますが
インフルやノロウィルスといった冬の病気対策としても
まずは体調をしっかりと整え、免疫力をアップさせることも大切!

その基本となるのはやっぱり食事です。

節約
しながらも美味しく食べて、この秋冬も元気に乗り越えていきましょっ|•'-'•)و✧

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ 同時に作る粉ふき芋と照り焼き芋 時間:30分


横

翌日に食べても美味しいから、たっぷり作ってくださいね♡

【材料】(2~4人分)
・じゃがいも...小10個
・水...400mlほど(鍋によって多少の増減あり)
・塩...小さじ1
・油...大さじ2~3
A酒・しょうゆ・みりん・砂糖...各大さじ2
・バジル・パセリ・小口ねぎなど...適量(お好みで)


【下準備】
下準備
  1. じゃがいもは皮をむき、大きさによって食べやすく切る。
  2. 【A】をあわせておく。

【作り方】
工程1
1.鍋にじゃがいもを入れ、ひたひたになるくらいをめどに水を加えて塩を入れる。
2.蓋をして15分ほど煮る。(好みの柔らかさになればOK)

3
3.水を切る。

粉吹き芋
粉ふき芋として食べる分量(今回は半量)を器に盛り、バジルを散らしました。

柔らかさはつまようじがすぅっと刺さるほどです。
バジルに限らず、パセリでもいいし、別になにもなくてもOK٩(•ᴗ• ٩)


それではそのまま残りのじゃがいもを調理していきます!

工程2
1.同じ鍋に油を加えて火にかけ、残りのじゃがいもを加えて炒める。
2.好みの感じにいたまったら火をとめ【A】を加える。しっかりからませたら完成。

レシピのPoint♪

  1. じゃがいもを茹でるとき、蓋をするので吹きこぼれに注意しましょう。
  2. 茹でたあと、鍋の汚れが気になる場合は洗ってください。(というか私は洗いました)
  3. 油の量によっては【A】を加えたときに”じゅっ”と強めの音がしてびっくりするかもしれません。飛び跳ね等、火傷に注意してくださいね。
  4. お年寄りの方でも十分食べられる柔らかさになりますが、バジルは香が強いので避けた方が良いかもしれません。パセリの方が食べやすいかなぁとも思います。
日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ


これを作った日は・・・実は私の誕生日でした(*˙˘˙*)
1023夜ごはん1
特別なにかをしたわけではないけど、器を変えたりしてちょっぴり普段とは違うよ~な雰囲気をだしたりしてねw

40代最後の年が始まりました。
歳相応に、お肉を食べる量が減ってきた我が家。
この日もお肉なしでも十分だった・・・。

気を付けるべきは、野菜の量ですね。
1日350g!ちゃんと意識していこう♪

そうそう。
手前のたまごのは豆腐ステーキ
母が作ってくれた豆腐ステーキは、毎回卵でくるんでいました。

別段、何も難しくはないけどレシピ書いてましたので、良かったらご覧くださいね(*ˊᗜˋ*)/ᵗᑋᵃᐢᵏ ᵞᵒᵘ*



LINE読者機能がリニューアルしました!ブログ更新時に通知が届きます♪