ちょっと大きなサイズの新じゃがいもを購入したので、じゃがバターを作りました。
どのくらい大きいかといえば

1
長さが約10cm。幅は7~8cmで、重さを計れば、1個200gほどありました。
(これが6個入って298円ってお値打ちじゃない!?)

これはね・・・実はスーパーで見た時から”じゃがバター作らなくっちゃ!”って思ってたんですょね╭( ・ㅂ・)و ̑̑̑

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ 新じゃがいもdeじゃがバター(じゃがいも2個分)時間:20分


新じゃがいもdeじゃがバター
今回は電気圧力鍋の「蒸し機能」を使って作っていますが、一般の圧力鍋でも作れます。参考にしてみてくださいね!

【材料】
・水...300ml
・新じゃがいも...2個(400g)
・バター...5g×2
・塩・こしょう...適量
・マヨネーズ...適量

【下準備】
1
  • じゃがいもは丁寧に洗い、4等分にする。
【作り方】
工程1
1.電気圧力鍋に水を入れて蒸しすをセットする。
2.新じゃがいもを入れて、圧力蓋をする。
3.蒸しキーを押して時間を5分にセットし、調理スタートキーを押す。
4.出来上がりの合図と、圧力ピンが下がっていることを確認したら蓋をあけ、器に盛り付ける。

888
5.バターや塩コショウ、マヨネーズを添える。


バターは無塩バターを使用していますが、有塩のものでも構いません。
お好みの味で美味しく食べてくださいね!

といいつつ、実はマヨネーズを加えることで減塩することが出来るそうです!!
(今回計算したんですけどねー。微妙~に難しくって今日はまぁいっかぁ~とスパイス大使の減塩のテーマはあきらめました(;´∀`))

ちなみに。

5
蓋を開けたら楊枝などで柔らかさを確認してください。
じゃがいもの形が崩れてないのに、力を入れなくてもすぅっと刺さります!

なのにね。
器に盛り付けるときには菜箸だと跡がついちゃうくらい柔らかくなってます。
まぁ、菜箸の跡も美味しさの証拠ってやつね( ´艸`)


そして。

工程2
お好みなんですけどね。

新じゃがだから皮も薄くて食べやすいんですが、我が夫はそれを非常に気にするので
ちゃんと取り除きましたw

手(じゃなくても、気になる方はピンセットなど)でつまむと、これまた面白いくらい綺麗にはがれるんですよねぇ~(´▽`) 

新じゃがいもdeじゃがバター
いろいろスタイリングとか写真を撮りまくってたら・・・気づいたらバターが溶け切っちゃってたわ(;´∀`)
器のグリーンは、キッチンでびよ~~んと育っていた豆苗ちゃんです。


そうそう!で、マヨネーズね!!

じゃがバターにマヨネーズ!?って思った方がもしいらっしゃったら、ぜひとも試してほしいです。

まろやかで、ほどよい酸味がまたついついもう1個って進んじゃいます♡
そして、結果的に塩こしょうの量も減らすことが出来るんです。

あとね、のどに詰まりにくくなりますw(←これって結構大事じゃない!?)


私は若いころΣ(゚д゚;)

地元のお千代保さんのじゃがバタの屋台のお兄さんから教えてもらって
それ以来、じゃがバタ=マヨネーズは必須!もうその虜なんですょね( ´艸`)

ぜひぜひお試しくださいね~╰(*´︶`*)╯

Point♪

ワンダーシェフ社の「e-Wonder 家庭用マイコン電気圧力鍋 OEDA30」は70kpaの普通圧。2~3人家族にちょうど良い3ℓの圧力鍋です。お手元の圧力鍋の取扱説明書をご確認の上、圧力時間を調整くださいね。

フェイスブックはこちらから ↓↓


日本ブログ村のランキングに参加中。ポチっとして頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
読者登録ありがとうございます。ブログ更新時にラインに通知が届きます♪