3月に入ったらまずは女の子の日(ㆁᴗㆁ✿)
ひなまつりですね( *´艸`) 明日ですね♪

実は昨夜からなにか作れないかなぁ~と思って、ちょこちょこノートにメモしつつ・・・
今朝はごそごそとキッチンで作ってました。

こういう時間大好き♡楽しかった~٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 

自他ともに認めるほどのかなりの不器用さんなんですが
それでもちまちまと作るのは大好きなので
たまーにこういう時間があると、めっちゃストレス解消しちゃいます( *´艸`)

まだ仕事に出てなかった夫に出来上がりを見せたら「なんか違うね!?」と疑問形で返されたけど

まぁ、いいのさっ!ほぼ自己満の世界だよっ(´▽`) 

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ ひなまつりのスコップちらし寿司(2~4人分)時間:60分~

ひなまつりのスコップちらし寿司
本当は、ハムとかサーモンとか?あればよかったなぁ~とか・・・まぐろのお刺身とかいくらとか買いに行く?とかも考えたんですけど。

予想外に今日は夫の出勤が遅くて断念。
今、家にあるもの、冷蔵庫にあるもので作ってみました!
なんとかなるもんだ( ´艸`)

というわけで、海老がね・・・めっちゃでかいのよ(;'∀')
茹でた後にいくらなんでも大きすぎだな・・・さて。どうするかな?と考えて半分にスライスしました!

今回、いろいろ作ってますが、このちらし寿司に使う分というわけでなく、作りやすい分量で作ってます。
残ったものは作り置きとして、今後のご飯に活用する予定。

【材料】
・ご飯...1.5合
・五目ちらし(市販品)...すし酢+煮しめ具各1袋
・さくらでんぶ・錦糸卵(市販品)...適量
・ほうれん草のおひたし・れんこんの甘酢漬け...適量
・茹で海老...3尾
・きゅうり・人参...少量
・うずらのたまご(水煮)...2個
・黒いりごま...4粒
・マヨネーズ...適量
・黒豆煮...1粒
・サラスパ...2cmほど

というわけで、まずは
  1. ご飯を炊きつつ
  2. れんこんの甘酢漬けと
  3. ほうれん草のお浸しを作り
  4. 海老を茹でます。
【下準備】
下準備1
1.れんこんは皮をピーラーで向き、薄くスライスして都度水につける。
2.沸騰した湯でさっと茹でる。(ゆですぎると歯ごたえがなくなるので30秒~1分くらい)

下準備2
3.茹で終わったら水気を切り、温かいうちに瓶に入れて甘酢でつける。

今回は「ピンクグレープフルーツを使用したおいしい酢」という甘酢を使用しているのでほんのり色がついてますが、出来上がりのれんこんは白いままです╰(*´︶`*)╯

ちなみに。
明日3/3の19時より楽天スーパーセールが始まりますよ( ´艸`)

下準備3
1.ほうれん草は大きなフライパンで水を沸騰させ、茎から茹でる。
2.2~3分茹でたら水を切り、軽く絞ってからキッチンペーパーでくるんでしっかり水気を拭き取る。
3.根元は切り落とし、3cm幅ほどで切る。


そうそう!
最近のキッチンペーパーって洗って乾かせば使えます~というのも多く見るようになりましたね。

私はコストコで購入したものを使用しているのですがこれもそういうタイプ。
キッチンペーパー
というわけで、野菜の水切りなどで使ったものは軽く洗い流してからしぼって乾かし
フライパンやコンロ、シンクの汚れを拭き取ったりするときのダスターとして再利用しています。


このほかには、ひな人形を作る準備をしておきます。
人形の準備
きゅうりや人参は縦に2等分し、ピーラーで薄く向きます。
きゅうりはともかく、人参は力の入れ具合を均等にしないと途中でさけてしまったり・・・私も残骸がいくつか出来ちゃったけど・・・(;'∀')(;'∀')


そうこうしているうちにご飯が炊きあがります~╭( ・ㅂ・)و ̑̑̑ 

【作り方】

今回は簡単にすし飯を作ろうと思って、ストックしてあった五目ちらしを使いました。
下準備4
1.寿司桶に炊きあがったご飯を平たくいれ、すし酢と五目ちらしを加えてしゃもじで切るように混ぜる。うちわで仰いで冷ます。

盛り付け1
2.容器にすし飯を1/2入れて平らに敷き詰める。

工程1
3.すし飯の上にさくらでんぶを敷き詰める。

今回ガラス容器を使用しているので、横から見た時に綺麗なピンク色がわかるように、四方は少し高さを出すようにすると見栄えが良いです(中心は薄くても特に構いません)。

工程2
4.残ったすし飯(1/2)をさらにのせて平らにし、錦糸卵をその上にふわりと敷き詰める。
5.ほうれん草のお浸し、れんこんの甘酢漬け、茹で海老をまわりに配置する。
6.中心に薄くスライスしたきゅうりを重ね置き、真ん中にうずらのたまごで作ったお内裏様とお雛様を置く。

盛り付け6
ほうれん草とれんこんの甘酢漬け、そして茹で海老の配置は好きにしてくださいw
順番さえ気をつければ、出来上がりは綺麗に見えます。

そして・・・出来上がりをみてふと思いついたのが、お内裏様にも飾りが欲しいなぁと。。。

飾り1
どうしようかな?と思ったけど、ここで黒豆煮を1個取り出して烏帽子の代わりに。
躊躇することなくお内裏様の頭にパスタをぶっさしましたw

飾り2
ないよりかは・・・それっぽく見えるかしら??

うずらのたまごはそれぞれきゅうりと人参をまいてますが、きゅうりはともかく人参がくっつかず。
着物の飾りっぽくみえるピックをぐさっと(笑)刺しました。

黒いりごまの目はマヨネーズをつまようじでたまごに薄くちょんちょんっとつけ、ピンセットで黒いりごまを慎重にくっつけてます。(実は1個つるっとすべって・・・ご飯の中に紛れ込みました~(´▽`) '`,、'`,、)

レシピのポイント♪

作る時も楽しみながら作ってたのであまり時間を考えてなかったのですが
ご飯を炊いている間にほかの準備ができるので、そんなに時間がかかった感じはしていません。

ご飯の間に挟むものは何にしようかな?とか事前に考えておくと
準備するのも楽かなぁと思います。

今回は、さくらでんぶを敷き詰めましたがそれに限らないと思います。
もちろん、余力があれば、お買い物へいって食材をそろえてくださいね。

ひなまつりのスコップちらし寿司
見た目も楽しいスコップちらし寿司。
あとは、好きなだけ食べましょう( ´艸`)

日本ブログ村のランキングに参加中。ポチっとして頂けたら嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
読者登録ありがとうございます。ブログ更新時にラインに通知が届きます♪