この連休明け、9.・10日は秋の高山祭です。
春(4月)と秋(10月)に行われるこの2回の祭を総称し高山祭と言われています。

この3連休は、あいにくと台風の影響で地域によっては大変かもしれませんが
10月に入り、秋の紅葉シーズンもはじまりました!

私が高山へ行ったのは8月の末なので、グリーングリーンが綺麗な時期でしたが
今また行ったら違う景色が見れるんだろうな(*ˊ ˘ ˋ*)。♪:*°

なんて。
四季の移ろいを感じることが、同じ場所へ何度も足を運んでしまう理由なのかもしれませんね。


高山
今日は高山旅行記の続き「飛騨の里」について書いていきます。
実は私にとっては、今回の高山旅行の中で一番楽しかったところでした。少しでも素敵な場所だということがお伝え出来たら嬉しいです。

高山市街からはちょっとはずれ、西側に位置するため、街を散策しながら~というわけにはいきませんが
旅行中の1日はこのあたりをメインに楽しんでもらえる場所かな?とも思いますょ。

(今回は行けませんでしたが)美術館もあり、前回書いた飛騨高山テディベアエコビレッジもあり。
山に登りながら、順番に楽しめる所ではありますが、想像以上に山に登るため徒歩では厳しいです(;´∀`)

バスが出てますのでそれを利用するか、車でどうぞ。

それでは。
今回もいつもと変わらず写真多めですが、一緒に楽しんでもらえたら嬉しく思います╰(*´︶`*)╯


☆これまでの記事はこちらからどうぞ☆

飛騨高山に来ています。
岐阜に戻りました。高山食べ歩き紀行&旅行記
高山陣屋☆高山旅行記
飛騨高山テディベアエコビレッジ☆高山旅行記 

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

博物館施設 飛騨民俗村 飛騨の里

私は自転車で向かったのですがとてもこぐことは出来ず(-_-;)
自転車を押しながらかな~り山を登りまして、やっとやっとたどり着きました(´▽`) '`,、'`,、

1
標高647mの高さにあり、敷地面積は約4万坪のこの飛騨の里。
山の上がひとつの集落になっています。

カメラ片手にのんびりと、ほぼすべてを回ったら2時間近くいたように思います。

2
この入り口の手前で自転車置き場がありましてそこに置き、ここからは徒歩でのんびり♬

茅葺屋根のコケが見事ですね(ㆁᴗㆁ✿)


ちなみに入場料は大人700円でした。

時期的に夏休みということもあって、子供向けのイベントなどの催しがありましたが、ここでは毎月暮らしに根付いた催しが開催されているとのことです。

例えば今10月なら”紅葉ライトアップ”も楽しめるそう!!ステキ♡♡

3
入ってすぐには、大きな大きな池があります。
順路に従って池を見ながら左手に進んでいきました。

4
まぁ日本人も多いけど外国の方も多い(笑)
これはコイに餌をあげているところです。女の子が可愛らしかったー♡

六地蔵2
この”六地蔵”はもはや「日本昔話」の世界!

穏やかな時間が流れています(*ˊ ˘ ˋ*)。♪:*°


6
山の傾斜に沿いながらのんびりと歩くと立派なおうちが見えてきました。
旧若山家だったかと思います(記憶違いだったら申し訳ありません><)国の指定重要文化財です。

ここ飛騨の里では、こういった貴重な文化財の家が30数棟立ち並び、ひとつの村として形作られています。

民家
家の中は靴をぬいで見学ができます。

ソリ
別の家では、”そり”についての展示があったり。雪深い高山ならではの工夫も見れますょ。


ハサ小屋
また、家だけでなく小屋も。
いろいろな農機具をはじめ、2階の部分には秋に刈り取った稲や稗などを乾燥させてました。

これら以外にも、高山の結婚式の様子を展示した所や、蚕からまゆをとる方法と道具などの展示もあったり。そのほか本当に沢山で見どころ満載です。

それぞれに趣が違う展示物がありますが、かやぶき屋根の特徴や2階などへも上がれるので大変興味深く見学ができます。

本当はもっともっと写真もあるのですが、まぁこのブログだけでなく、実際に見て頂けたらより感動もひとしおではないかなぁ?と思います。

16
農村ですからね。もちろん田んぼも、そして夏野菜を植えて育てている畑もありましたょ♪

14
歩いていると、時おり鐘の音がしていたのです。
風流だなぁ~なんて思いながら歩いていたら・・・鐘つき堂を発見!!

この鐘はご自由に鳴らしてくださいってあったので・・・あ、だから何度も鐘の音がしてたのね( ´艸`)
なんて納得。私ももちろん鳴らしてきましたppp


匠神社2
ぐるっとひとまわりしていると、神社まで。

ですが・・・ここもまたひと山上にあるようで・・・なんと石段は90段あるそう(;´∀`)

さすがに疲れてきてて・・・ここは登るのをやめましたが、やっぱり頑張るべきだったかな?なんて今になってちょっとだけ後悔です(´▽`) '`,、'`,、



18
自然の風景に溶け込んだひとつの民俗村。静かな中に素晴らしい時間の流れを感じました。

岐阜県というと、岐阜市よりも飛騨高山の方が有名な気も無きにしも非ず。

高山だけでなく、白川郷の名で知られている有名な飛騨白川村がありますが
高山からはさらに、もう少し北西へあがります。

実は子供の頃に家族旅行で一度だけ行ったのですが、正直そんなに記憶も残っておらず(-_-;)
また機会があったら、いつかそちらへも足を運べたらいいなぁ~なんて思ったり٩(ˊᗜˋ*)و

遊んだ場所、読んだ本、聞いた歌。
それと同様に、子供の頃に見た風景も、今の年齢で見るとまた感じる心が違いますよね。

その時々に感じる気持ち。心を大切に持ち続けていけたらいいなぁなんて思います。

人との交流


旅の楽しみのひとつに、そこで出会った方との交流もあるのではないかと思います。
外国の方も多く訪れてますし、英語は話せないけど私も「こんにちは」くらいは言えるw

面白かったのが「Hello」って声をかけると「こんにちは」と帰ってくる。次に「Hello」でした。
私も両方言ってたかなww

自分から知らない人へ声をかけるなんて、普段だったらなかなか出来ないけど
まずは一人に頑張って声をかけたら、次会った外国の方にも声をかけれるから不思議( ´艸`)

わんこ
ご夫婦で柴犬と一緒に見学に来られてました。
あまりにもわんこが可愛くて、「兄弟(姉妹)?あれ親子ですか?」って聞いてみたら、

まったく赤の他人(犬)なんです~って(´▽`) '`,、'`,、

でも本当によく似てて可愛いわんこたちでした♡

日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ



旅の思い出って本当に素敵♡心が穏やかになりますね。
この秋も、皆さまそれぞれの素敵な旅ができますように(*ˊ ˘ ˋ*)。♪:*°



読者登録ありがとうございます。ブログ更新時に通知が届きます♪