先週は、今年度最後の食改勉強会に参加してきました。
年4回だったのですが、この1年あっという間だったなぁ~なんて思ったり。

初めての参加の時は勝手がわからず、あたふたしてた私も
なんとなくそれなりに(!?)動けるようになってきたようにも思います( ´艸`)

今回は生活習慣病アレルギーについて学んできましたょ。



(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

第4回 生活習慣病予防の食事

0116食改勉強会
この日のお料理はどれも盛りだくさん!
とっても美味しくてしっかり食べきっちゃいました|•'-'•)و✧

今回の調理実習は、私の地域では3月に行われる料理教室で役立つそうです。

【調理実習】
・ごぼう焼きめし
・おからのカレー炒め
・もずく酸辣湯スープ
・簡単チョコレートケーキ
今回の1食分は、塩分濃度でいうと、ちょっぴり多め。
その分、夜ご飯はあっさりにして、1日の塩分量を調整しましょうね~と先生から(*˙˘˙*)

普段自分が作る料理って、毎回似たような味付けになっちゃうし
作る料理そのものが似通って(下手するとローテーションっぽくなりません?)しまうので

時折こうして新しい料理を作ったりすることが、日々の料理のレパートリーが増えて楽しいなぁって思います。

さらに栄養だけでなく健康について学んだりできるしね。

他の場で同じ内容の話を聞くこともあるけど
繰り返し聞くことによって脳にもしっかり刻み込まれる。

日々の意識が変わりますょ!!


生活習慣病とアレルギー

生活習慣病って普段耳にすることは多いですが、1996年までは成人病と言われてました。
確かに!子供のころはそう聞いてた!

この成人病は、加齢とともに発症・進行すると考えられてたそうですが
実は、食生活、喫煙、飲酒、運動不足などの生活習慣が深くかかわっているということが分かったそうですφ(゚-゚=)φ(゚-゚=)

単純に名前が変わっただけでなく、原因が分かったことによる名称変更だったのですね。
つまり、年齢にかかわらず、若くても子供だったとしてもなる可能性はあるのです。


生活習慣病予防というと、まずは減塩
そして1日の野菜の摂取量に加え、プラスアルファで運動を取り入れる生活が大事。φ(゚-゚=)φ(゚-゚=)


このブログでも、これまで何度も書いてきたことなのですが
現在の食生活はというと、摂取エネルギーが増え、運動量が減っていることから
生活習慣病そのものは増加傾向にあるそうです( ノД`)シクシク…

私は関係ないわ~ではなく
家族の食を預かっている以上

”意識”をもって調理していくことを心がけたいものですね(*ˊᗜˋ*)


また、今回はもうひとつアレルギーについて学びました。

アレルギーの定義:免疫反応が特定の抗原に対して過剰に反応すること

アレルギーとして代表的なものといえば
  • ぜんそく
  • 食物アレルギー
  • アトピー性皮膚炎
  • アレルギー性鼻炎
  • アレルギー性結膜炎
  • じんましん
現在は3人にひとりがなんらかのアレルギーを持っているそう。

我が家の場合、夫がアレルギー性鼻炎のよう・・・。
また、私はある一定のものを続けて食べると、ある日突然じんましんが出る!ということが過去にありました。(でも正確に診断してもらったわけではありません(;^_^A)

食改さんは、料理教室をしたり、イベント時の料理を作っておもてなししたりする活動もあるので
アレルギーを持っている方については必ず気を付けていかねばなりません。

対策として
  • アレルゲン物質は初めから使用しないこと
  • あるいは、事前にアレルゲン対応が出来ないことを示したうえで、参加者を募集する
  • どういった食材を使用して作っているかを、食べる方がすぐにわかるようにしたり、提供する前に確認する。
など考えられますが、私たち自身がリスクのある食材を学んだり
事前にわかっているのであれば、調理器具をはじめから分けるということも大切だと学びました。

日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ


食改の養成講座から今年度と、2年間にわたって教えてくださった栄養士の先生。
今後はフリーで活躍されると伺いました。

とても分かりやすく楽しい勉強をさせていただきました。ありがとうございました。
今後のご活躍も期待してます♡

LINE読者機能がリニューアルしました!ブログ更新時に通知が届きます♪