なんだか変なタイトルになっちゃいましたが、自分一人の時には豪華なランチを作ってる、というわけではありません。念の為(;^_^A
むしろ、自分のお昼用としてはほぼほぼ作らないのが実情で
前日の残り物だったり、レシピの味見でお腹が膨れちゃったり、カップ麺だったり・・・。主婦ってそんなこと多くないですか?


今日は夫が休みいやいや自宅待機だったので、朝からのんびりモードの1日となりました。
普通に起きて普通にすごしてても、なんとな~くのんびりな雰囲気♡

そんなわけで、ちょっとゆっくりめなランチタイムとなりました٩(•ᴗ• ٩)

今日はサンドイッチ用のパンがお安く手に入ったので、私も夫も好きなハムサンドを作りましたょ。
いたって普通のハムサンドですが、工程写真からお手軽感を探してみてくださいね( ´艸`)

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ ハムサンド&豆乳コーンスープ 時間:10分

普通のハムサンド
夫が家にいる時って・・・なにかとね、自分一人の時のように好き勝手に時間は使えないので・・・
利用できるものは利用しつつ、手軽に簡単で美味しいものを食べたいなぁと。

【材料】(1~2人分)
・サンドイッチ用のパン...6枚
・ロースハム...3枚
・きゅうり...1本
Aマヨネーズ・和からし...それぞれ適量
・豆乳...カップ2杯分
・粒たっぷりコーンクリーム(市販品)...2袋

お値打ちに購入したパンはこちら。
超熟
2パックに分かれてますが、今回は1パック分で作っています。
2パック分使う場合はサンドイッチ用の材料は倍量にしていただいたり、卵サンドなど他の具材を準備しても良いですね♡

【下準備】
下準備1
きゅうりは、トゲの部分は食感が悪いため、ピーラーで薄く削ります。
きゅうりの皮をところどころ残しておくと、色合いがきれいです。

下準備2
微妙に残ったマヨネーズ。ぎゅーって押しても出にくくなるので、最後はパッケージをキッチンはさみで切って使用します。
今回はちょうど全部使いきれそうな量だったので、そのまま和からしを加えてよく混ぜ合わせました。

これ一つ分洗い物も減るし、最後まできれいに使い切ったらそのままごみ箱へ!

【作り方】
工程1
サンドイッチ用のパン6枚すべてに【A】をたっぷり塗ったら、スライスしたきゅうりを置き、その上にロースハムを置いてもう1枚のパンではさみます。

きゅうりは数枚残ります。重ねておいても良し。夜ご飯用に取り置きしておいても良し♪

工程2
パンが入っていたパックをかぶせて乾燥しないようにし、上に重し(利用したこれは陶器のお玉置きw)を置いて5分ほど待ちましょう。

わざわざラップを準備する必要はありません。
重しはなんでもよいですが、あまり重たいとせっかくのふわふわなパンがつぶれてしまうので、加減してくださいねw


それでは、待っている5分の間にコーンスープを準備します。

工程3
使用したのは、市販品のコーンスープの素。つぶたっぷりがお気に入りです(。☌ᴗ☌。)

これ、お湯でも作れるものですけど、牛乳や豆乳を使うとより濃厚な味わになるんですよね♡

牛乳を使えばカルシウムを、豆乳を使えばたんぱく質を摂取することができます。
お好みのもので(冷蔵庫にあるものでw)作ってくださいね。もちろんお湯でも。

今回は、豆乳で。
カップに入る分の豆乳を鍋に入れ、コーンスープの素を加えます。
中火にかけ、まぜながらひと煮立ちさせます。

吹きこぼれる可能性があるため、鍋から離れないこと。
ある程度しっかり混ぜないと、コーンスープの素が鍋底にたまって焦げる場合があるので注意してください。

工程4
コーンスープが出来上がったら、サンドイッチを1/2等分にします。
包丁を入れはじめたら、手で押さえながら切ると倒れることなくきれいにカットできますょ。

お気に入りの器に盛り付け、コーンスープもカップに注げば出来上がり!

普通のハムサンド
特になんてことのない・・・普通のハムサンドですが、からしではなく、ピリッと感がより強い和からしを使うことで、ハムサンドのおいしさがより際立っているのではないかと思います。(←個人的感想ですw)


それでは。他のサンドイッチの作り方はこちらを参考にどうぞ♪
お勧めサンドイッチ
左:生ハムロールパンサンド ← 市販のロールパンをおしゃれに見せて♪
中:たまごサンド&ハムサンド ← たまごサンドの作り方も書いてます。
右:ポケットサンド ← 円熟のパンを使用しています。パンに包丁をきれいに入れるコツも。


レシピのPoint♪

サンドイッチってなんだか作るのが面倒な気がするけど、作り始めてみればそんなに大変ではないんですよね。
とはいえ、私もなかなかと平日の朝ごはんに~は作らないけど( ꒪⌓꒪)

和からしは、一般のからしよりも辛みが強いです。食べる方の年齢や好みに合わせて量を調整してください。
また、和からしのかわりに、普通のからしや粒マスタードなどをマヨネーズと合わせても美味しく作れます。
わざわざ購入することはないですょ。あればお勧めするけれども。

サンドイッチ用のパンに限らず、8枚切り等の食パンでももちろんOK。
耳もね、切っても切らなくても。結局のところお好みかと思います。

今回はミニトマトを添えました。
使っているお星さまのピックは、先日のギャザリングパーティのレッスンで作ってきたものでした|•'-'•)و✧

日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
読者登録ありがとうございます。ブログ更新時に通知が届きます♪