夫がこの夏からトマトジュースにはまってるんですが、最近スーパーで目にするのは食塩無添加とか低塩とか書かれたものばかり。今どき事情なのでしょうか!?

今日はこのトマトジュースとフレッシュトマトを使用してチリコンカンを作ってみました。
とはいえ、トマト缶でも同様に作れます(;´∀`)
つまりはストックにトマト缶がなかったのよーーーー(´▽`) '`,、'`,、

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ 減塩チリコンカン 時間:60分

減塩チリコンカン


【材料】(2人分)
Aトマトジュース...200ml
A白ワイン...50ml
・中玉トマト...1個
・油...小さじ1
・にんにく...1片
・ひき肉...100g
・塩コショウ...適量
・ひよこ豆(水煮)...100g
B玉ねぎ...1/2個
Bかぼちゃ・大根・にんじん...各50g
・ローリエ...1枚
・チリパウダー・クミンパウダー...各小さじ1
・フレンチハーブミックス...適量


【下準備】
下準備
  • 【A】を合わせる。
  • 中玉トマト、かぼちゃ、大根、にんじんは1cm角に切る。
  • にんにくと玉ねぎはみじん切りにする。
  • ひき肉は塩コショウを合わせてかるく揉んでおく。
  • ひよこ豆は水を切る。

【作り方】
基本、野菜を刻んで用意したらあとは軽く炒めて煮込むだけ!
詳しい作り方はこちらからどうぞ。

【STAUB】根菜とひよこ豆の減塩チリコンカン

【STAUB】根菜とひよこ豆の減塩チリコンカン

by ひなちゅん

調理時間:60分
Comment

トマト缶ではなく、トマトジュースとフレッシュトマトで作った減塩のチリコンカンです。トマトジュースは低塩のものを使用しています(塩分無添加のものだとより減塩となります)。塩分控えめにした分はスパイスを使用して味わい深く、野菜の旨味を存分に味わう身体に優しい一品です。時間はかかりますが基本煮込むだけ。ご飯にもパンにもよく合います。出来上がり後すぐより、少し時間を置くとより味がしみ込みます。

このレシピを詳しく見る

スパイスを使うことで塩分を抑えて味わい深く。

我が家は夫が辛いのが苦手なのでほんのり香りを楽しむ程度ですが、お好みでスパイスの量を調整してみてくださいね。

レシピのPoint♪

減塩チリコンカン
今回のストウブ鍋は、16cmの1~2人用サイズ「Wa-NABE」。我が家のような夫婦2人家族には持った感じも重すぎることなく、使いやすいサイズ感でお気に入りの鍋です。

一般的にチリコンカンというと、牛ひき肉で作るイメージはありますが、その他あいびき・豚・鶏肉などお好みのものでも美味しく作れます。
わざわざ購入してから作る、というよりも冷蔵庫の中にあったひき肉を使って作る。
それでも十分美味しくなりますょ。

また、ひよこ豆のかわりに大豆やミックスビーンズの水煮などお好みのもので作っていただけます。

もちろん使うトマトジュース(塩分量)によって味わいも異なります。
チリパウダー、クミンパウダー、フレンチハーブミックスの量は調整し、お好みの味に仕上げてくださいね。

日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
読者登録ありがとうございます。ブログ更新時に通知が届きます♪