5
昨日は岐阜市主催のシンポジウムに参加してきました。
第14回目だそうですが私にとっては初参加(;´∀`)

14年前なんて仕事に必死だったころ。正直健康なんて二の次でした(;^_^A

1
このシンポジウムは回覧板で知りまして。
一緒に勉強している食改講座のお友達と誘いあっての参加となりました。

2部構成となっており
前半には岐阜市の各地域で健康作りに取り組んでらっしゃる方のシンポジウム。

そしてお口の体操を挟み、後半には、フレイル予防についての健康講話を聞くという、学びの1日となりました╰(*´︶`*)╯

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

わたしたちの地域の健康自慢

3
岐阜市には約41万人。約18万世帯が暮らしています。
市内にはもちろんいくつかの自治会等があり、私たちの日々の暮らしに根付いています。

今回は代表の4人の方をシンポジストとして迎え、各々が頑張って取り組んでいらっしゃる活動をお話して下さいました。

今回のお題は「健康自慢」ということで
  • 筋トレ活動
  • いきいきサロン
  • 筋トレ体操で認知症を防ぐ
  • 食べて伸ばそう!健康寿命
という内容だったのですが、一番最後のお話が今年学んでいる食生活改善推進協議会の方のお話。
男性の料理教室についての取り組みなどをお話下さいました。

我が家の夫は、一人暮らしの時には多少料理をしたようですが結婚してからは全くもって・・・(´▽`) '`,、'`,、

たぶん、やりだしたら凝り性だと思うんですょ。
ときおり、いろいろと口を出してくるんですもの(←なにかとめんどいw)

でも、普段は私が好きなようにキッチンを占領しているので
もしかしたら”遠慮”しているのかもしれません。なんてね( ´艸`)


でも実は、今回は話を聞きながら夫というより、父のことを考えていました。

私の父は現在ほぼ(微妙(-_-;))一人暮らしをしており、そういう状況になってから必要に迫られて料理を始めたような感じ。
正直、父が料理をするということを知ったときはかなり驚きました。

私が子供の頃は、父が料理をしてるのなんでまず見たことはありません。
男子厨房に入らず!?みたいな世代のヒトです。

でもいつだったか・・・私がものすご~く小さい頃なんですけど

ひどい雷がなって、たぶん夕立ちだったんだと思いますが
父が突然「ラーメンを作って食べよう!」と言いだして、怖がる私をそばにインスタントラーメンを作ってくれました。(ちなみに、出〇一〇でした。何故かそこはしっかり覚えてるw)

怖かったのもつかの間、父が台所へ立ってるのも珍しかったし(出来上がったラーメンには具は入ってなかったのですが(笑))

とても温かくて美味しくて、雷を怖いと思う気持ちは遠くに行き
優しくて幸せな気持ちになったのを覚えています♡

私がめちゃくちゃラーメン好きなのは、もしかしたらこんな記憶があるからなのかもしれないわ!!
ってここで肯定しておこうっと(*ˊ ˘ ˋ*)。♪:*°

いや~なんか今の朝ドラみたいな感じですが
私にとってはホント小さなころの大切な思い出のヒトコマなんですょ♡


あっ・・・
ちょっとというか、だいぶ話が脱線してしまいましたが(;´∀`)

介護が必要だったり、死別・離別等いろいろ理由はあるのでしょうけど
(もちろん、単純に料理をしてみたいという興味もあり?)

今の若い男性の方は料理が趣味の方も多くいらっしゃるようですが
年齢にかかわらず多くの男性の方にも料理に興味を持ってもらいつつ

でも、ただただ作り方を教わるのではなく
せっかく学ぶのであればより健康でいられるうような
身体に大切な栄養のさわりだったとしても”気づき”があるような

そんな料理を学ぶことが出来たらいいなぁなんて思いました。


私の父は現在は岐阜市在住ではないのですが、別の市でもそういうしくみもあるはず!
今度父にそういう話をしながら一度参加してみたら?なんて話も出来たらいいなと思います。

それが社会参加
少しでも元気で楽しく、美味しい食生活をすることも健康の秘訣なんだなと、気づかされる1日でした。


あ、それ以外の筋トレにも実は興味があって
来月は友人と一緒に参加できたらいいな~なんて考えてもいます。

筋トレといっても、筋肉モリモリになるものではなくって
身体に優しく毎日気軽に続けられる運動です。(でも1時間とかするのよ?)

体力のない私にはストイックにやるより、こういうものの方が向いている(と思うw)

普段一人で家に居ることが多いので、ちょこっとでも身体動かして私自身も社会参加しないとね~なんて思います( ´艸`)

人生100歳時代到来 フレイル予防とその実践

4
フレイル予防については8月のセミナーでも学んでたので、復習がてらに~のつもりでしたが
話す内容も話す人によってまた変わる!!

今回は「行政や市政に頼らず、地域活動を通して自分たちでフレイル予防をした、という”まちづくり”について」がメインのお話でした。

ちなみに、フレイルとはなんぞや!?って方のために。

英単語の「Frailty」から作られた言葉で「虚弱」を意味する言葉です。
身体の衰えだけでなく、心の衰えも加わり、結果として社会の衰えにつながったりと、介護が必要となる一歩手前の状態を意味しますが、早期に発見して対処することで予防や回復が可能な状態でもあるそう。


このフレイル、高齢者に限らず場合によっては子供も私たちの年代も
年齢に限らずなる場合があるとか!!

じゃあ具体的にどうしたらいいの!?

そんなことを地域住民自身が問題定義をし、予防対策を考えてまちづくりをしたというある町の取り組み事例をお話頂きました。


前半の地域活動の話にもつながるのですが
  1. 趣味やボランティア等の社会参加が心の健康につながり
  2. 身体を動かすこと(運動)で身体の虚弱を予防をし
  3. 栄養を考えた食事や口腔機能を改善する

この3つを改善することで健康長寿となるのだそう。

今年2018年現在で日本には100歳を超える方が約7万人いるそうですが
私自身が高齢者と呼ばれる頃には・・・30年後には50万人に増えるとか!!??

気が付けばまわりは高齢者だらけになるよね?と思う数字です(;^_^A


人の寿命は食事の内容や医療の発展でどんどん長くなっていますが
1日でも、少しでも健康で生きていけるように。

今の私でも出来ることから始めていけたらいいな。
そんな風に思いながら
学んだことは夫に限らず、両親にも伝えていけたらいいな~と思います(ㆁᴗㆁ✿)


日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ


そうそう。途中のお口の体操も楽しかったですよ♪
パタカラ体操とか食事の前に唾液を出すための唾液腺体操とか。

デイの時を思い出して、思わず真剣にやっちゃいました( ´艸`)

なんといっても、話を聞くばかりで身体を動かさないから凝り固まってたし、睡魔も襲ってくるしねppp

今日は少し難しい話になってしまいましたが
最後まで読んでくださりありがとうございました。


マリゴールド1
今日も明日もあさっても
健康で、笑顔のある暮らし、美味しいものを食べられる1日となりますように(*ˊ ˘ ˋ*)。♪:*°

読者登録ありがとうございます。ブログ更新時に通知が届きます♪