我が家は、というか私は子供のころから東海地区(岐阜県岐阜市)で生まれ育ったので、みそ汁といえば赤みそ。(夫も同様に岐阜県西濃地域で育ってるから基本おんなじw)

まぁそうは言いつつも、その時々によって合わせ味噌だったり田舎味噌だったり白みそのお味噌汁も食べるんですけどね。

でもやっぱり・・・普段作るお味噌汁は断然赤みそが多いです( ´艸`)
ですが、味噌にも塩分はしっかりと含まれています。

我が家の場合は2015年から手作り味噌を使用しているのですが、ここ数年になって思ったんですけど、市販の赤みそは味が濃すぎていまいち食べられなくなりました><

手作り味噌の詳しい作り方はこちらをどうぞ→味噌つくり2018

最近は塩分濃度を測る器具があるんですよね。
介護食(ユニバーサルレシピ)としてもとても役立つ器具です。欲しいなぁと思っているところなんですがまだ購入出来ていません。

21日から楽天のお買い物マラソンが始まるそうなので、その時にでも購入出来たらいいなぁと思いつつ(´▽`) '`,、'`,、


今日は使う具材からの旨味を”だし”とし、味噌の分量を減らしても美味しく食べれる減塩味噌汁のレシピをご紹介しますね(๑•̀ㅂ•́)و✧


(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ 【SUTAUB】根菜たっぷりの減塩みそ汁 時間:25分

横22
もちろん使うお味噌によっても味わいは変わります。でもそれはそれでいつもの家庭の味ょね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
作ったときすぐも、実は少し時間を置いた方が旨味が増します。

お昼間に作っておいて夜温めなおして食べるのがお勧め( ´艸`) 

【材料】(3~4人分)
Aだし汁...600ml
Aごぼう...1/2本
A人参...5cm
A大根...5cm
Bかぼちゃ...50g
Bねぎ(わけぎ)...2~3本(40g)
Bあげ...ひとつまみ(15g)
・赤みそ...小さじ3~4


【下準備】
下準備
  • 水600mlとだしパックを入れて沸騰させたらそのまま3分ほど見込む。
    (だしパックの使い方に沿って作っています)

  • ごぼうは土を落とし、笹切りにして水にさらしておく。
    (水が透明になればOK。水替えは2回ほどで構いません)

  • 人参と大根、かぼちゃは0.5mm幅でいちょう切りにする。
    (同じ大きさにそろえることで火の通りが均一となります)

  • ねぎ(わけぎ)は2~3cmほどの斜め切りに、あげは油切りをして食べやすい大きさに切る。
    (ねぎはわけぎに限りません。鍋に使うようなしっかりした太いねぎなら1cm幅で輪切りでもOK。
    あげは油切り不要のカットしてあるタイプも売っているのでそういうものを使用するとラクチン出来ちゃいますw)

【作り方】
横33
減塩を意識する場合、赤みその分量は小さじ1を一人分として考えると作りやすいかと思います。
野菜(根菜がメイン)の、すべての素材が”だし”となる旨さを味わえますょ。

ここに豚肉を加えて煮込めば豚汁に!それもね。また美味しいんですょね(*ˊ ˘ ˋ*)。♪:*°


それでは。詳しい作り方はこちらからどうぞ!!

【STAUB】根菜たっぷりの減塩みそ汁

【STAUB】根菜たっぷりの減塩みそ汁

by ひなちゅん

調理時間:25分
Comment

野菜(根菜がメイン)の旨味を存分に味わえる減塩のお味噌汁。赤みそならではの、煮込んでも辛くなりにくい作り方です。ここに豚肉を加えて煮込むと豚汁としても美味しく食べて頂けます。お好みでしめじやしいたけなどのキノコ類を加えて頂いてもOK。素材すべてが「だし」となり深い味わいとなります。途中でかき混ぜる等しながら根菜の軟らかさを確認しましょう。

このレシピを詳しく見る

お味噌汁をわざわざストウブで作らなくても・・・なんですけどね。

もちろん普通の鍋でも作れるんですが、やはり鋳物のホーロー製を使うと野菜の旨味が違います。
これはぜひ味わってほしいなぁと思う瞬間(๑°⌓°๑)

仕様する野菜(具材)にゆっくりと熱が伝わるので旨味がより引き出され、なおかつ具材が煮崩れしにくくなります。

蓋の裏には「ピコ」と呼ばれるブツブツ(突起)が付いているのですが、これのおかげで蒸気を鍋に戻して対流してくれます。旨味を逃すことがありません。
蓋についている水滴は鍋に戻すことも美味しさを逃さないポイントの一つです!

また、蓋がある程度の重さがあるため、蒸気を逃がしにくく、素材を柔らかくしてくれるという嬉しい効果も╰(*´︶`*)╯

もちろんルクルーゼやバーミキュラ等他のホーロー鍋でも美味しく作れますが
ストウブならではの美味しさもぜひ味わっていただきたいなぁなんて思います(ㆁᴗㆁ✿)

レシピのPoint♪

  1. 今回は【ストウブ ココット ラウンド18cm】を使用しています。

  2. だし汁の作り方は普段の作り方をしていただければ構いません。
    今回使用した"だし"はヤマキさんのだしパック。なにげに私のお気に入りのだしパックで普段使いしています。

  3. 水分量600mlとは、小さな器であれば4人分ほど。豚汁などの大きめの器なら3人分くらいの分量。今回の写真で使用しているのは、我が家では豚汁やどんぶり用として使う少し大きめのものです。

  4. 食べるときに削り節をひとつまみほどかけて食べると香りも楽しめます。

日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
読者登録ありがとうございます。ブログ更新時に通知が届きます♪