6月から始まった食生活改善推進員ヘルスメイト)の養成講座も、先月で4回が終了。
気が付けばちょうど半分!早いもんです(;'∀')

8月と9月は生活習慣病の予防について学びましたょ。

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

バランス食と減塩食

バランス食0822
8月はメタボ予防に加え、適正エネルギーとバランスを考えた食事の調理実習がありました。

今回実習で作った食事です。
  • (主食)ごはん
  • (汁物)具だくさん味噌汁
  • (主菜)さばの磯煮
  • (副菜)きゅうりとひじきの梅肉和え
  • (デザート)フルーツヨーグルト
写真真ん中の・・・白髪ねぎに隠れて何がなんだか分からなくてすみません(;´∀`)
これが主菜の、さばの磯煮です。
これね、さばをフライパンで焼いて海苔の佃煮と和えるだけ。なのにめ~っちゃ美味しくてこんな風に食べれるんだと感動しました!

我が家は・・・夫がさばが食べられないので普段はなかなか食事に魚は取り入れることが出来ませんが
機会があったらまた食べたい&作りたいな。

普段以上に盛りだくさんでお腹一杯となりました╰(*´︶`*)╯

減塩食0926
こちらが先月、9月の調理実習。塩分の摂取と生活習慣病と野菜の接種について学びました。
  • (主食)ごはん
  • (汁物)簡単ミネストローネ
  • (主菜)カレー風味の豚肉生姜焼き
  • (副菜)長芋とオクラの土佐酢和え

今回は減塩を意識してるため、すべての食事に使う塩分相当量は1.3g。
8月の食事にくらべて1.4g減っています。

ミネストローネは塩分不使用のトマトジュースを使って野菜を煮込むだけ。
さすがにちょっと・・・物足りなかったけれども生姜焼きはカレースパイスを使用して減塩し、土佐酢和えは削り節を使用することで味を調えました。

ここで学ぶ様々な減塩方法は、少しづつ普段作るレシピや(レシピアップまでには至らないけど)夫への普段の食事作りにも少しづつ取り入れたりと、日々の暮らしに大変役立っています╰(*´︶`*)╯

普段の食事で気をつけたい塩分量

1日の摂取する塩分量は、男性が8g、女性が7gが身体によいとされているようです。
また血圧が高めで心配な方は男性女性関係なく、6g未満を目安にするとよいとか。

ちなみに岐阜県人は1日平均10g以上摂取されてる方が70%くらいいらっしゃるとか。
我が家もたぶんそうだと思う・・・

ですが、数字で見ても、正直イマイチよくわかりません(´▽`) '`,、'`,、


塩分計算の方法もあるのだけど、もう手っ取り早くまずは手軽にチェックチェック~と
先月の楽天スーパーセールで購入しちゃいました( ´艸`)

参考までに:購入したお店はこちら→塩分計る君

塩分計
実は昨日ようやく届きまして・・・まだ使っていないのですが。

ちなみに、前回の講習の時に持参した我が家の普段作る味噌汁の塩分濃度を測ったら1.2gありました。

まぁ味噌汁については我が家の場合は夜に1度食べるだけなので・・・

1日に食べる量から考えたらそれでも問題はないんじゃね?

なんて昨夜夫とも話してたんですけど、何と言っても我が家もすでにアラフィフ夫婦。

朝・昼・夜。「今日1日の食べる献立」をそういったところから考えてみる!
そういうことも、これからの未来には必要になってくるのかもしれません。

でもね。
いきなり塩分!とか減塩!とか言われても出来ないし
作っても味がないから・・・って食卓で塩振りかけてたらダメだし( ´艸`)

そしてやっぱりなにより大切なのは
美味しいと思えなかったら本末転倒」じゃないかなーと思うのです。


それでも「意識しないよりは意識する」。

そうして、作り手の満足だけではなく
家族みんなが、身体に優しい&心が気持ちよく感じる幸せな食卓を目指していけたらいいなぁ~なんて思います。

それこそユニバーサルレシピよね♡


さぁ、今日もよいお天気です♪
今日も美味しいご飯を作って美味しく食べましょう~٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 

日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
読者登録ありがとうございます。ブログ更新時に通知が届きます♪