先日、いちじくのコンポートを作った時に、煮汁はゼリーなどにも出来ますよ~と書いてたんですが、じゃぁ作ろっか♬と、あのあと作ってまして。

今日はそのレシピをご紹介します。
早くしないといちじくの時期が終わっちゃう(;´∀`)

フルーツゼリー
紅い宝石のようなキラキラ感が素敵でゴージャス╰(*´︶`*)╯

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします(´∀`)
 レシピブログに参加中♪
レシピ フルーツゼリー (3人分) 時間:5分
(材料)
いちじくのコンポートの煮汁...350ml
・フルーツ缶...1缶(190g)
・アガー...5g
・生クリーム...お好みで

1
1.煮汁は不純物(コンポートの皮など)を取り除くため、再沸騰させて濾す。

3
2.フルーツ缶のフルーツを、ゼリーを作る容器に入れる。

2
3.1の煮汁にフルーツ缶の汁を加えて再度鍋に入れ、ひと煮立ちさせたら火を止め、アガーを少しづつ加え、ダマにならないように混ぜあわせる。

4
4.容器に静かに注ぐ。粗熱が取れたら冷蔵庫で20~30分冷やす。

冷蔵庫で冷やしたあと、お好みで生クリームやミントを添えてどうぞ♡

フルーツゼリー
お好きなフルーツを入れて頂ければと思います。
今回私が使ったのは、スーパーで3個パックで売っている”朝からフルーツミックス”というもの。

フルーツ缶の汁って結構甘いので砂糖類は加えていません。それでも十分な甘さはありますょ(◍•ᴗ•◍) 


では、今回のポイントです。
  1. コンポートの煮汁、フルーツ缶の煮汁を加えるときは茶こしを使う。
    コンポートを作った時に出る、皮など不必要なものを取り除きます。
    これは、工程3のフルーツ缶をコンポートの煮汁に加えるときも同様。細かい砕けたフルーツなどが入らず、綺麗なゼリーに仕上がりになります。
  2. アガーは少量づつ、混ぜて溶かしながら加えていく。(ダマになりやすいため)

アガーを入れるときは、火傷しないように注意してくださいね。
アガー
アガーはゼラチンや寒天と比べると透明度の高く、その食感もプルンプルン。
寒天は固めに仕上がりますし、ゼラチンは柔らかく。アガーはその中間ほどのなめらかさです。

なにより嬉しいのは、常温(30~40℃)でも固まり、型崩れがしにくいので持ち運びなどにも安心。
また、無色透明&無味無臭なので、素材の色や味を生かすことができます。

注意点としては、ダマになりやすく、一度ダマになると溶けにくいです(片栗粉に似ている)
そのため、少量ずつしっかりと混ぜながら溶かしていきます。

ちなみに。

くちどけが最も良いのはゼラチンゼリーをはじめ、ムース・ババロアなどを作るときはゼラチンの方がより柔らかく出来上がります。逆に、ある程度の固さがあって歯切れがいいのは寒天ですが、透明度はなく弾力性もないため、杏仁豆腐や水ようかんに向いています。

でも、ダイエットに一番効果があると言われてるのは寒天です( ´艸`)


同じ固まる素材でも、それぞれ特製があるので、作りたいものに合わせて選ぶとより綺麗で美味しいものが出来上がります。
ちょっと覚えておくと便利な豆知識でした٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 


にほんブログ村 料理ブログへ


今週もはじまりましたね!素敵な1週間となりますように~✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。

読者登録 宜しくお願いします。
ブログ更新時にラインに通知が入ります♪