ここ3日ばかり立て続けに予定がありまして外へ出てました。
日ごろ家にひきこもりがちな私には珍しく連チャンで。

おかげでもともと少ない体力がかな~り消耗中(´▽`) '`,、'`,、


順番に書いていきたいと思います。記憶のあるうちに(;^_^A

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

「食と健康セミナー」行ってきました

1
今一緒に学んでいる食改の講座の方と一緒に。
一人じゃなくて一緒に学ぶ人がいるってなにかと心強いです( ´艸`)

聞いたことを話したり、こうして書くことで自分も再度勉強できる感じょね╰(*´︶`*)╯

そうそう。
8/4って語呂合わせから栄養の日だそうです。
知ってました?(私は知りませんでしたけどw)

ちなみに、8/1~8/7までは栄養週間だそうです。(昨日までだけども(;'∀'))

今日から始める低栄養予防

今回の講演テーマは『低栄養予防』について。
私たちアラフォーアラフィフ世代だと、一番気を付けるべきはメタボなんですけど
高齢者の方たちにとっては、『虚弱フレイル)』なんですって!

  • 料理が面倒
  • 入れ歯が合わない
  • 毎日おなじような物ばかり食べている
  • 食費を減らしている
  • 洋服がゆるくなった
こんなことが思い当たるようであれば、要注意なのだそう。

「私」ではなく、両親や祖父母などの家族の状態を考えてみても良いのかなぁ~と思います。

3
ところで、フレイルって言葉は聞いたことはありますか?

少し難しくなりますが
2014年に日本老年医学会が提唱した概念で、「高齢期の虚弱」のことを意味するそうです。

介護が必要になってしまう大きな原因は病気やケガとは限りません。
それ以外にも、筋力の低下、活動の低下、食欲の低下(低栄養状態)など、老年症候群と呼ばれる虚弱があります。それらの状態がひどくなると寝たきりにまでなってしまう。これをフレイル状態と呼びます。

そのため、そうならないように予防しましょうね、ということで
「フレイル」という言葉は出来たそうです。

具体的にチェック項目をあげると

  • 1年間で4~5kg体重が減った
    →食事に気を遣わず食べたいものだけを食べるなどしてると、老年になると気づいたら痩せていた、そんなこともあります。

  • 疲れやすくなった
    →栄養が足りていないと結果的に筋肉量が減り、サルコペニア(筋肉の減少)に陥るかも。

  • 筋力(握力)が低下した
    →ペットボトルのキャップを開けるのに握力は(平均的に)20kgは必要だそうです。

  • 歩くのが遅くなった
    →1mを1秒で歩けますか?

  • 身体の活動量が減った
    疲れるから動かない、と家の中に閉じこもってばかりだとどんどん筋力が衰えてしまい悪循環に陥ります。

いやいや。まだ老年ではないけど、ちょっとやばいかも!?
こうして書き出してみると、そんな気持ちにさえなってしまう。。。(;'∀')

ちなみに、サルコペニア(筋肉減少症)とは
高齢期特融の筋肉量の減少をいうそうですが、加齢に伴い、筋肉に刺激を与えないとどんどん筋力は衰え、最終的に寝たきりになってしまうそう。


2
つまるところ栄養+運動が予防に必要なのです!という講座でした。


毎日のちょっとした知識をプラスするには
こちらのサイトもお勧め→読む栄養補給NU+(ニュータス)日本栄養士会

日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ



サルコペニアは高齢者に発症しやすいのが特徴ですが、加齢に限らず
運動不足+偏食なども原因だそうですよ!

そう聞いたらね・・・さすがに自分や夫のことも心配になっちゃいます。

そんなわけで、まず気を付けるべきは2つ!!

  1. 毎日の食事で10品目を食べるようにする。
    肉・魚・卵・海藻・牛乳・いも類・大豆/大豆製品・緑黄色野菜・果物・油脂類(バターやオイルなど)
    頂いた資料の中に10品目チェック表というのがありました。
    まぁ10品目といいつつ、合計が6以上であれば合格なんだとか。

    普段の献立を考える目安になるかなぁ~と思います。

    ちなみに、カルシウムタンパク質を意識してとることが大事だそうです!

    10品目チェック表

  2. 適度な運動を生活の中に取り入れる。
    家の中にとじこもるのではなく、適度に外出の機会を設け、日常生活の中に身体を動かす週間をつける。

    私も今、毎日ではありませんが朝にウォーキング(朝散歩)をしています。
    それでも平均すると5000歩くらい。

    でもこの講座で聞いたらウォーキングする場合は8000歩~1万歩が目安だと言われていました。
    もちろんいきなり1万歩と言われても出来るわけではない。

    そこで、目標の歩数を10%アップで考えるのだそうです。
    5000歩だったら5500歩を目標にする。
    そうして徐々に無理なく、歩数を増やしていくのが良いそうですよ!

しっかり食事をとって、適度に運動をする。
これは年齢に関係なく、大切なことですね。

今は人生が100年と言われる時代となってきましたが、
少しでも健康でいられる時間を増やしていきたいものです(ㆁᴗㆁ✿)

読者登録ありがとうございます。ブログ更新時に通知が届きます♪