今日のレシピは、前記事のひるがの高原だいこんで作った大根のツナ煮
その時の材料の一部、大根の皮と面取りした細~い部分
これを使って、圧力鍋にかけている間にちゃちゃっと作った一品です。

前記事の通り、ひるがの高原だいこんはとてもみずみずしく皮でさえも柔らかくて綺麗。
カットしたときに、これは今すぐ使わねば~なんて気分になっちゃったのでした。

日本ではまだ食べられるはずの食材が捨てられることも多く
ときおりニュースにもなりますね。

私も、気づいたら冷蔵庫の中で残念な姿になってるお野菜がないわけではありません。
だけどせっかく大切に、愛情をこめて作っている農家の方にとってはとても申し訳ない気持ちになります。

もったいないと思う気持ちからでも+αで節約につながったり食事の一品に代わる。
今日はそんな一品をご紹介しますね。


岐阜クッキングアンバサダー
岐阜クッキングアンバサダー


(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ だいこんの皮のキンピラ 時間:5分

大根の皮のきんぴら1
初めからこれを作るつもりなら、ニンジンを加えたりして彩りよくしても良いですね♪

【材料】(1~2人分)
・岐阜県産ひるがの高原だいこんの皮と面取りした部分...8cmほどの大根の皮の部分と1.5cm幅でカットした大根の面取り部分
・油...大さじ1
A砂糖...小さじ1
A塩...少々
A酢...小さじ1/2
A醤油...小さじ1~2
・すりごま(いりごまでも可)...適量


【下準備】
下準備
  • 大根の皮は千切りにする。

【作り方】
行程
  1. フライパンに油を入れて中火にかけ、大根の皮を炒める。
  2. 火が通り透き通ってきたら、面取りした部分を追加して炒め合わせる。
  3. Aを順番に入れて混ぜ合わせる。
  4. 大根が好みのやわらかさになればOK。器に盛りつけてすりごまを散らす。
大根の皮のきんぴら2
大根の皮って新鮮じゃないと結構同じように作っても出来上がりの食感が固いなぁ~と思うことが多いです。だけど今回のひるがの高原だいこんはやっぱり別格でした!!

固いとまず夫がね・・・一口たべてあとは手を付けないんですよねw
でも今回はお箸が進んでましたよ~♪

私自身、皮までこんなにやわらかいのは初めてだわーーーって思いながらおいしくおいしく頂きました♡

レシピのPoint♪

  1. 大根の皮をむくときは、皮の内側に”輪”があるのでそれにそって向いていきます。(そんなに薄くはないと思います)
  2. 面取りは今回はピーラーを使ってお手軽に行いました。
  3. 火にかけている時間はほんの1分ほどでした。
  4. 大根の旨みを堪能できる優しい味わいになっています。食べるときに薄く感じたらお醤油をまわしかけるなどしてください。
  5. 辛いのがお好みの方は七味唐辛子等を別途足してください。

日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

ひるがの高原だいこんは、関西圏、中京圏、北陸圏の量販店やスーパーを中心に販売されていますが、
お近くの店舗にない場合は、ネット販売でも購入できるそうです。
ぜひご活用くださいね!



また現在、全農岐阜では「ひるがの高原だいこん杯だいこんおろしアートコンテスト」が開催されています。なんと今年で7回目を迎えるそう!!

詳しくはこちらからどうぞ↓↓



LINE読者機能がリニューアルしました!ブログ更新時に通知が届きます♪