昨夜から、かな~り蒸し暑く感じています。

そう。夏の前には梅雨があったんですよね(-_-;)

まだ梅雨入りそのものはもう少し先と思いますが、今日はあまりにも蒸し暑さが辛くて
さっぱりした~いっと思いまして。


はい。今日は(も)。
スパイス大使のテーマ、2つめレシピです。

テーマは『スパイスを使って甘さひかえめ大満足レシピ』。

今回はバニラビーンズを使ってやさしい甘さを出し、お砂糖を使わないゼリーを作ってみました。

最後の最後には、ビーンズ(種)を取り出して残った鞘の使い方も書いているので、頑張って読んでくださると嬉しいです(´▽`) '`,、'`,、 

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ 珈琲&ミルクゼリー(2人分)
時間:10分(冷蔵庫で冷やし固める時間は省く)


珈琲&ミルクゼリー

【材料】
・ゼラチン...1袋(5g)
・珈琲...150ml
・豆乳(または牛乳)...150ml
GABAN バニラビーンズ<ホール>...5cm
・生クリーム...お好みで

【下準備】
下準備
ゼラチンは2つに分けておく(それぞれ2.5gづつ)

【作り方】
珈琲からでもミルクからでもどちらでも構いません。
今回は珈琲から作ったのでその順番で工程を書いていきますね。

珈琲工程
1.珈琲を鍋に入れて中火にかける。沸騰直前(鍋の淵に小さな泡が出来てきたころ)に火を止め、ゼラチンを回し入れてヘラなどで溶かす。

珈琲4
2.容器に静かに注いて粗熱をとったら、冷蔵庫で3時間ほど冷やし固める。

容器に注ぐときに、どうしても小さな気泡が出来てしまう時があります。
そんな時はこれ!!

珈琲5
安全・無害で食品に直接噴射もOKなドーバー パストリーゼ77
シュッとひと吹きするだけで気泡が綺麗になくなりますよ╭( ・ㅂ・)و ̑̑̑ 

こういった使い方以外にもキッチンなど(基本どこでも)お掃除や除菌スプレーとしても活躍する
私の愛用品の一つ。

ちなみにネットに限らず、ドラッグストアやホームセンターでも良く見かけます。

甘さひかえめ料理レシピ
甘さひかえめ料理レシピ  スパイスレシピ検索


そして、次はミルクゼリーを準備しますが、今回ここでバニラビーンズを使用しました。

バニラビーンズ1
バニラビーンズは1本が割と長いので、使う分(今回は5cm)をカットします。

バニラビーンズ2
ナイフで縦に切り込みを入れて広げたら

バニラビーンズ3
ナイフの先(またはスプーンなどで)中の黒い(ちょっとドロッとしたモノ)を取り出します。
これがバニラビーンズ。固まってるように見えますが、液体の中に入れると細かくなります。

それではレシピですが・・・珈琲とほぼ作り方は同じなので簡単に╰(*´︶`*)╯ 

豆乳
1.豆乳を鍋に入れて火にかけたら、沸騰直前に火を止め、バニラビーンズを散らして軽くかき混ぜる。
2.ゼラチンを加えて混ぜ合わせたら、容器に濾しながら静かに注ぐ。
3.粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

珈琲と違うところは、バニラビーンズを入れたことと、濾していること

また、珈琲同様気泡が気になったら、パストリーゼ77をどうぞ。

3時間後
3時間後。
容器を振ってフルフルとすれば出来上がり(3時間以上冷やしてもOKです)。
ナイフを周りに入れてから、格子状に切って逆さにして取り出してから盛り付けてください。

生クリームとお庭からミントの葉をちぎって飾りました(これらは無くても構いません)

珈琲&ミルクゼリー
バニラビーンズは、ほんの~りふわっと香る程度です。

我が家は私も夫も甘いものが苦手なので、このくらいのふんわり感が好きなんだけども
小さなお子様には、やっぱり少しお砂糖が入ってた方が美味しく感じるかもしれません。

それでも、普段入れる量の半量ほどでよいかな。どうかな(;´∀`) お好みだけども。

ミルクの方にバニラビーンズを入れてるから、珈琲にお砂糖を加えても良いですね。

その場合、沸騰した珈琲にお砂糖を加えると吹きこぼれる場合があるので、タイミングとしてはゼラチンを加える前、必ず火を止めてから混ぜましょう。
(あるいは、砂糖入りのコーヒーを作っておいてから火にかけるなど)


珈琲&ミルクゼリー
蒸し暑さも軽減するかしら?

明日は夜には雨になりそうですが、蒸し暑いからこそこんな爽やかゼリーを作って
心も身体もヒートダウンしたいものですね(ㆁᴗㆁ✿) 

レシピのPoint♪

  1. ゼラチン1袋(5g)で、水分量が250ml~300mlのゼリーが出来上がります。
    今回は半量づつで分けてますが、面倒であれば珈琲や乳飲料の量を増やしてゼラチン1袋づつで作ることも出来ます。(つまり4人分くらいの出来上がり量です)

  2. ゼラチンは60℃以上で溶け始めます。そのため完全に珈琲も乳飲料も沸騰させる必要はありません。逆に吹きこぼれに注意してください。

  3. 珈琲は普段どおり、珈琲メーカーで入れたものを使用していますが、インスタントコーヒーでも作れます。美味しい珈琲屋さんで食べれる珈琲ゼリーは尚のこと絶品なんですけどね( ´艸`)


日本ブログ村のランキングに参加中。ポチっとして頂けたら嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ


最後に。余ったバニラビーンズの鞘の話。

めっちゃ今回の記事長いわ・・・><

バニラのお砂糖1
グラニュー等を適量小さな瓶などに入れて、その上に鞘を置いておきます。


バニラのお砂糖22
すると・・・バニラの香りのするお砂糖が出来上がりますよ( ´艸`)

お菓子つくりはもちろん、珈琲や紅茶などにお砂糖を加えるときにふわっとバニラの風味も楽しめます✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。 


今日も、最後まで読んでくださってありがとうございました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶  

読者登録ありがとうございます。ブログ更新時にラインに通知が届きます♪