今日は雨の間の貴重な晴れの日♪
おひさまの光を存分に浴びてる庭では、台風にむけて残ってた夏野菜たちを撤去しました。
あんまりひどくならないといいなぁと思いつつ、今年は例年となんだか違って心がざわざわします。
十分に備えて、無事に台風が通り過ぎるのをまとうと思います。


さて。
最近はとんと肌寒く感じるようになったので、大根を美味しく食べたいなぁと思うようになりました。今日はこれからの季節に嬉しい、我が家でよく登場する豚バラ大根のレシピをご紹介しますね。

とはいえ、このバラ肉がね。。。

我が家ではもうアラフォー時代から、徐々につらくなって食べられなくなりました( ノД`)
作っても大根ばかり食べ、肉が残る日々・・・年齢には勝てないと感じる今日この頃ょ(´▽`) '`,、'`,、

ま、そんなわけでこれまでもバラ肉のかたまり肉ではなく
肩ロースのかたまり肉で作ってみたり

バラ肉を事前に湯どおしして、少しでも脂を減らす努力をしてみたり。

思いつく限りいろいろ工夫はしてたのですが、今日はまた違った作り方をしてみました。

そうそう。
せっかくなので、記事の最後にはこれまでレシピアップした豚バラ大根のレシピのリンクも貼っておきますね。
これからの夜ご飯の参考となりますように(*ˊ ˘ ˋ*)。♪:*°

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ あっさり豚バラ大根 時間:30分

あっさり豚バラ大根
正確にはね。豚バラ肉を使用してないので、ネーミングに違いがあるのだとは思うけどねw

【材料】(2人分)
・大根...10cm(約250g)
・豚肩ロース肉...2枚(約200g)
・塩...少々
・片栗粉...小さじ1
・水・だし汁...各200ml(おおよそ:ひたひたにかぶる程度)
A醤油・酒・砂糖...各大さじ1
・小口ねぎ・削り節...適量

【下準備】
下準備2
  • だし汁を作る。

    今回はパッケージの裏面に記載されているとおり、600mlの水にだしパック1枚で煮立たせ、3分煮詰める:残った分はとっておきお味噌汁などに使います。

下準備1
・豚肩ロース肉を包丁の背でたたき、塩をまんべんなく散らしてから食べやすい大きさに切る(縦2等分してから4~5切れにする)
・準備ができるまでビニール袋に入れ、冷蔵庫で寝かせる。
・(あとで)豚肉を調理する直前に片栗粉をまぶす。

【作り方】
工程1
1.大根は桂むきし、食べやすい大きさで乱切りにする。
2.圧力釜へ入れ、水をひたひたになる位入れる(今回はメモリ2まで)。
3.圧力蓋をし、お好みキーを押して時間を3分にセットして調理する。出来上がったらざるに開けて水を切る。(圧力鍋はいったん取り消しキーを押しておきます)

この時点で力を入れなくてもつまようじがすぅっと入る柔らかさ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 

工程2
4.水切りをした大根を再度圧力釜に戻し、下準備した豚肉をいれる。
5.だし汁と【A】を加えてさっとひと混ぜし、ガラス蓋をセットしてから追加熱キーを押し、時間を10分にセットして調理する。

6
6.出来上がったら器によそい、小口ねぎを散らす。(お好みで削り節もどうぞ)


あっさり豚バラ大根
優しい大根の甘味を存分に味わえる、あっさり豚バラ大根。

お肉は肩ロースですが、事前に包丁の背でたたくことで繊維をたち、さらに片栗粉をまぶすことで柔らかな食感に仕上げています。

味はうす味です。食べるときに物足りないな~と感じたら、削り節を散らすことで旨味を楽しめます。

ちなみに今回使用したお砂糖はこちら。
スローカロリーシュガー
身体に優しいスローカロリーシュガーです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 

レシピのPoint♪

  1. 豚バラ大根に限りませんが、大根の煮物を作るときは、真ん中あたりが甘みもあり、その部位を使うとより美味しく食べられます。
    先の方は辛みがあるので薬味として使うのがお勧め。頭の部分はやや硬く、煮込むとぼそぼそな食感になるため、大根おろしや大根サラダなどに向いています。

  2. 使う豚肉は、もちろん気にならなければ豚バラ肉でも。
    そして今回のように肩ロース肉のかたまり肉でもOK。またバラ薄切り肉でも十分美味しさを味わえます。冷蔵庫にあるお肉を使用してくださいね。
    鶏もも肉でもあっさり風味に作れますょ。

  3. 固くなりそうなお肉を使う場合は肉に片栗粉をまぶすと柔らか食感となります。
    ただし、時間がたつと水が出てくるため事前に準備しておき、まぶすのは直前に行います。

  4. 桂むきした大根の皮の部分はとっておき、お味噌汁等に使用できるので捨てないように。
    冷蔵庫で保存する際、キッチンペーパーで包んでからビニール袋やラップでくるむと長期間保存できます。

  5. 今回は電気圧力鍋を使用して調理していますが、電気圧力鍋に限らず同様に作れます。
    鍋で作る場合は、同量レシピで、圧力をかける代わりにコンロで15分ほど大根を下茹でしてください。(お好みの軟らかさになればOK)。だし汁を加えてからはおとし蓋をし、さらに10~15分ほど煮詰めれば出来上がりです。

    今回使用している電気圧力鍋についてはこちらを参考にどうぞ。

    ワンダーシェフ社の「e-Wonder 家庭用マイコン電気圧力鍋 OEDA30」は70kpaの普通圧。2~3人家族にちょうど良い3ℓの圧力鍋です。お手元の圧力鍋の取扱説明書をご確認の上、圧力時間を調整くださいね。
    フェイスブックはこちらから ↓↓

  6. 肉のアクが気になる場合は適宜取り除いてください。

日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ


さてさて。
そのほかの豚バラ大根レシピはこちらからどうぞ♪

豚バラ大根を使用したカレー
豚キムチ的な豚バラ大根
そして、実は初めてグランプリをとった懐かしいレシピも( ´艸`)

参考にしていただけたら幸いです╰(*´︶`*)╯


豚バラ大根レシピ


読者登録ありがとうございます。ブログ更新時に通知が届きます♪