昨夜、左手の痛みを感じながら寝てました。
あーなんだかやばい痛みだよ~と思いながら朝を待ちました。だってどうしようもない。

たぶん、お天気がおかしいのと、急激に涼しさを感じるようになったこともあるのでしょう。

それでも久しぶりの痛みに朝から辟易( ノД`)
1年ぶりかなぁ・・・「ばね指」が再発しました。

痛みもありますが、その前に手に力が入らないのでペットボトルのキャップもあけられない。
そもそも何かを持つことも出来ない。

洗濯機や食洗器のスイッチさえ押すことが出来ません。(いや、押すことはできるんだけど、押したとたんにうぎゃーーーーって痛みが走るのです( ノД`)シクシク…)

手が少しでも揺れたら痛みが走るので、左手はお腹のあたりにキープしてひたすら右手だけを使うのですが

でもふとした時に(先に書いたように)意識せず左手を使ってしまい、声にならない痛みに耐えています。まさに「やってまった・・・」ってつぶやく時ょ(´▽`) '`,、'`,、


それでも起きてから6時間以上たち、今はだいぶ落ち着いてきました。
ただ、まだ料理が出来るほどは痛みは治ってません(;´∀`)

とにかく、お風呂に入って手指を温め、出来るだけ動かさないようにして痛みが治まるのを待ちつつ
のんびりゆっくりとブログ書いてますw

こんな時はね、片麻痺のばーちゃんの不便さをホント感じる時デス。。。

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

2年前の今

夕焼け
ちょうど2年前の今頃は入院中でした。この写真は2年前、入院前に仕事帰りに見た夕日。
見渡す限り一面の田んぼに水が入り、朝の出勤時と帰りでは景色が違ってた!
岐阜は海も湖もないけど、これはまさに湖のよう!!!!ってものすごく感動したんです♡

2~3年前は色々と悩み事も多く心身共に不調となり、なにかと病院通いの多い日々を過ごしていました。

入院そのものは検査入院だったので1週間だけの予定だったのですが
入院直前にばね指と思われる症状が悪化><

始めは左手のくすり指だけだったのですが、入院当日となるたった数日の間にどんどんひどくなり
両手両足の親指いがいの指にすべて同じ症状が出ました。

なので、入院ついでに一緒に検査をしてもらうことに。

しかしこれがまた、電気を流す検査だったのですが、なんせ両手両足なもんだからひたすら時間がかかる。たしか3時間くらい検査し、終わるころには痛みと疲労でぐったりでしたorz


結果的にリウマチでもなく、正直この手足の症状については原因不明というか、検査結果に問題はありませんね~と軽く流されて終わりだったのですが

ドラマでよく見るえらい先生が若手医師?を引き連れてくる検診で
ホルモンバランスがおかしくなると「ばね指」になることがある、と言われるのを聞き

正直やっぱりそうかーと思ったんです。

だって、検査入院の理由が『本来出るはずのホルモンが出ていない原因を突き止めよう』ということだったんですもの。。。

ばね指と更年期障害

ところでここまで書いてきてアレですが、ばね指って知ってます?(弾撥指(だんばつし)とも言います)。
こちらのHPでわかりやすく書かれてますので気になる方はご覧下さいね。
 
腱鞘炎の一種でもあるそうで、確かにはじめの痛みは似ているように思います。
(腱鞘炎はもともとキーボードを駆使する仕事だったので20代から発症歴あり(;´∀`))

ただ腱鞘炎とは違い、ばね指は指の関節にこわばりを感じ、指そのものが曲がったまま自分の意志で伸ばせなかったり
反対の手を使ってムリに伸ばそうとすると”カクン”という筋にひっかかる感じ(抵抗感)があり痛みが出ます。

私の周りにばね指になった方がいないので他の方はわかりませんが、私の場合は指そのものもむくみます。当然ながら今は結婚指輪が外せません(;´∀`)

一番ひどかったときは、自分の意志ではなく勝手に(曲げるのとは反対側に)指が勢いよく反りかえりました。
その時の痛みは半端なく、正直自分に何が起こったのか把握できずに焦りました(;'∀')

ばねを外したときの様に指が勢いよくピコーンっとものすごいスピードで動くのです。そこからのネーミングだとか。。。

詳しいことは省きますが、直すには保存療法か手術療法をするしかなく、でも基本は保存療法だそうで
手指を使わないようにしてたらそのうち治る、つまり日にち薬だそう。
(症状がひどい場合はステロイド系の注射をすることもあるそうですが、なんせステロイド系。なんども打つわけにはいきません)

私の体験としては、身体が冷える→血行が悪くなると症状が出やすいように感じています。
なので、秋から冬にかけてがよく痛みが出るような。
そして、お湯で手指を温めると痛みが和らぎます。

また、40代~50代の方が多く発症するそうですが、手や指をよく使う仕事などをしてた方がなりやすいようです。
私の場合は子供のころからのピアノレッスンと、社会人になってからの仕事も、とにかくずーっと指を使ってたので、そこにも要因があるのかなーなんて勝手に想像しています。


ヘブンリーブルー1
そもそも私の場合はいろいろあって心のバランスが崩れたのが始まりで
そこから身体のホルモンバランスも乱れまくれ、年齢的にも一気に更年期障害として目に見えて悪化しました。

更年期障害そのものは、40代になったころから感じててはじめは全身の多汗症から始まりましたが
今はそれは落ち着き、ここ1~2年はホットフラッシュと足先の冷えに悩まされています。

経験ある方にはわかる気持ちだと思いますが「暑いのに寒い」これって何気につらいですね><


よく年齢的にも、早いよね!?って言われることも多かったです。今でも言われます。
ただいろんな方と話をすると、子供を産んでない為早く発症することもあるよ~と聞くこともあります。

私自身、それまでとは違う心と身体の不調に始めはついていけなかったのですが
当時から心と身体はつながっているんだなぁと、ぼんやりとは感じてました。

それからはとにかく無理をしないことが一番!
そして"自分の心がふんわりするような生活”をしようと思いました。

ありがたいことに、夫も私が仕事を辞めて家にいることを良しと感じてくれています。
もちろんその分、生活は厳しいんですけどね(;^_^A

そんなこんなで、ここ2年
まずは自分の心を保てるように過ごしているつもりでしたが
それでも定期的にひたすら落ち込んだり、そして元気になったりを繰り返します。

でもそれは人ならだれでもあるコトですょね。
なので、あまり大げさには考えないようにと思ってはいます。




2年前の当時は、ブログさえも書くことが出来なくなっていたので
ここに病気のことをほとんど書いてはきませんでしたが

今回は、昨夜から痛みとともに当時のことやその時の感情なども
さまざまと思い出しちゃったりして(フラッシュバック!?)

今になってわかるというか、後からになってわかるばね指についての症状をメインに書いてみました。


だからどうってこともないんですけど、書くことで自分の心を見直したり。

今日はそんな私のつぶやきを、長々と読んで下さりありがとうございました(ㆁᴗㆁ✿)
ただ書きたかっただけなので、今回はコメント欄は閉じておきます。

日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

心も身体も健康が一番ょね。
年ねん強く感じる今日このごろ。明日は元気にいこう٩(ˊᗜˋ*)و 

いや、違うな。
今日も元気なんょ。ただ痛いだけで(;'∀')。早く痛みが落ち着きますようにw

読者登録ありがとうございます。ブログ更新時に通知が届きます♪