岐阜の食材やグルメ・・・というと真っ先に思い浮かぶのは飛騨牛ではないでしょうか?

岐阜県って名前や場所は(残念ながら)思い出せなくても
飛騨牛という名前はきっと聞いたことがあるでしょうw

飛騨牛1

きめ細やかでやわらかいん肉質を持つ霜降り肉は最高品質の逸品!!
昨夜は、その飛騨牛を豪華に堪能させていただきました。

ステイホームが叫ばれる今、外食の代わりにおうちでちょっとおいしいものをいただく♡
これも素敵なごちそうです♪

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ 大根おろしだれ で食べる飛騨牛 時間:15分

0609
焼肉って・・・かな~り久しぶり。
昔は”肉”を欲するときって疲れたりすれば当然!みたいな感じだったし
夫もお肉大好きだったから、何かあると焼肉♪みたいな感じだったけど・・・

さすがに歳を重ねれば、お肉の脂がちょっぴり苦手に感じるお年頃に!?

なので、今回はたっぷりの大根おろしでさっぱりといただきました♪

だけど、ここはさすがの飛騨牛!!
口に入れれば、本当に柔らかく、じゅわ~っと肉の旨みを堪能できます!

【材料】(1~2人分)
・飛騨牛ロースステーキ用...1枚(200g)
・塩こしょう...適量
・焼き野菜...お好みでOK。(今回は、ピーマン・甘とうがらし・にんじん・玉ねぎ)
<大根おろしだれ>
・大根...150g
・醤油...40ml
・酒...20ml
・ごま油...20ml
・にんにくチューブ...5cmほど(お好みで)
・砂糖...大さじ1
※大根おろしだれは、作りやすい分量です。すべて使う必要はありません。お好みでどうぞ。
残ったら冷蔵庫に保存して、野菜炒め等にも使っていただけます。

【下準備】
大根
  • 大根は皮をむき、すりおろしておく。
0600
  • 醤油、酒、ごま油、にんにくチューブ、砂糖を加えよく混ぜ合わせておく。
  • 野菜は食べやすい大きさに切っておく。

【作り方】
1
1.ホットプレート(グリル用)に飛騨牛を置き、加熱する。
2.塩こしょうをまんべんなくふりかけ、片面が焼けてきたらひっくり返して両面を焼く。

2
3.飛騨牛をいったん取り出し、肉の脂を使って野菜を焼く。
4.野菜がやけたらホットプレートの脇にずらし、食べやすい大きさに切った飛騨牛を戻す。

3
5.すりおろした大根を飛騨牛の上にのせ、たれをかける。

肉の旨みを感じながら、野菜もたっぷりと頂きながら
ご飯ももりもりいけちゃいますょ♡

梅雨明け前ですが、と~っても熱い夏><
いっぱい食べて栄養をとって、コロナに負けず頑張っていきましょう!(^^)!

レシピのPoint♪

  1. すりおろした大根は用意した時間によっては水が出てしまいます。状況によって水を切りましょう。事前にたれと混ぜあわせてしまうと、水分を吸い、大根そのものが醤油辛く感じてしまうので、食べる直前にのせるのがおすすめです。

日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

LINE読者機能がリニューアルしました!ブログ更新時に通知が届きます♪