旬の食材を使うのは好きです。

今のご時世、いつでも食べたいものを
買える時代ではあるけれど

本当の”美味しさ”を味わえるのは、やっぱり”旬”が一番だと思う。


きんぴらごぼう_1000

新ごぼうは、柔らかくてみずみずしくて
ささがきを作っているときから、ほんのり香りも楽しめる♡

こういう香りって、作ってらっしゃる農家さんの次に
お料理をする人が味わえる特権なのかも~(*´▽`*)

(´∀`)ぽちっとお願い(´∀`)
 レシピブログに参加中♪

レシピ 新ごぼうのきんぴら(2人分) 時間:10分

 ・ 宮崎県産新ごぼう ・・・ 1本
 ・ 人参 ・・・ 1/3本
 ・ サラダ油 ・・・ 小匙1
 ・ 砂糖 ・・・ 大匙1
 ・ 酒 ・・・ 小匙1
 ・ 醤油 ・・・ 大匙1
 ・ みりん ・・・ 小匙1
 ・ ごま油 ・・・ 少々
 ・ すりごま ・・・ 小匙1(お好みで)

1.新ごぼうは洗って包丁の背で皮をこそげ取り、ささがきにしながら酢水(分量外)につけます。
2.人参は皮をむき、千切りにします。
3.フライパンにサラダ油を入れて強火にかけ、水をよく切ったごぼうを入れて軽く炒めます。
4.全体に油が回ったら人参を加えさらに炒めます。
5.中火にし、砂糖を加えてじっくりと炒めます。
6.酒と醤油を加え、汁気がなくなるまで炒めたらみりんを加えて照りを出します。
7.最後にごま油を回しかけ。ひと混ぜしたら火を止めます。
8.お好みですりごまをふりかけます。


普通のふつうのきんぴらごぼうですが
この柔らかな食感は旦那様のお気に入り。普段以上にお箸の進みが良くなります(笑


きんぴらごぼう2_1000


きんぴらごぼうって・・・

出来立てよりも、少し時間を置いた方が味が落ち着くので
作り置きやお弁当にお勧めな副菜ですょね。

いつものごとく、辛くないのでお子様やシニアの方も一緒にいただくことが出来ますが
きんぴらは辛くなくっちゃね!という方は
鷹の爪を一緒に炒めて作って下さいね。


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 


紅梅

昨日に引き続き、いや昨日よりも暖かくなった午後。
冬の間、ず~っとほかりっぱだったお庭に出て、少しお掃除をしました。

新しいおうちが建ち、日当たりが変わってしまった畳2畳ほどの場所。

これまではプランター菜園の場所として
トマトやきゅうり・なすやピーマンと・・・ずっと夏野菜を作ってきたけれど

今後はどういう風にしようかなぁ~と考えています。


でもなかなかどうして。。。
いい名案が浮かびません(-_-;)

もう少し春が近づいて、おひさまの位置や高さも変わってきたら
考えもまとまるかしら?

そんな風に思いながら、出てきた雑草たちを取り除いたりしてた午後。

明日は雨予報。
気が付くと雑草もどんどん増えるんだろうな(;^_^A