残ってしまうけど、ついつい多めに作ってしまうのは
そのあとのリメイクが楽しいから?

今日は、栗きんとんを使ったリメイクのご紹介です。


栗きんとんは大好きなんですが
おせち料理ってものすごくいろんなお料理が並ぶので
少しづつ食べてても残ってしまう( ´艸`)

なので、毎年、栗きんとんを使ってリメイクスイーツを楽しんでいます。
今年はパンにしてみましたょ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

栗きんとん入りのアンパン_1000

栗きんとんが見えてない気もするけど~(;'∀')


(´∀`)ぽちっとお願い(´∀`)
 レシピブログに参加中♪



栗きんとん入りのアンパンt2_1000

レシピ  栗きんとんのあんぱん(12個分) 時間:60分以上

 A 豆乳 ・・・ 140ml
 A 卵液 ・・・ 25g
  強力粉 ・・・ 280g
 
 きび砂糖 ・・・ 大匙3
 
 塩 ・・・ 小匙1
 
 無塩バター ・・・ 40g
 
 インスタントドライイースト ・・・ 小匙1

 B 栗きんとん ・・・ 100g

 B 餡(こしあん)市販品 ・・・ 200g

 C 卵液 ・・・ 
適量
  白ごま ・・・ 適量



A

1.Aを順番にホームベーカリーのケースに入れ、生地作りをします。
1次発行発行時間は45分にセットします。


B

2.Bを混ぜ合わせます。
3.「1」が出来上がったら、生地を取り出して軽くまるめ、12等分にします。
4.それぞれを小さく丸めなおし、かたくしぼった布巾をかけて20分ほど生地を休ませます(ベンチタイム)

A2

5. 綿棒でひとつづつ「4」を丸く伸ばし、「2」を大匙1程のせて包みます。包み終わりはしっかりと閉じます。
6. クッキングシートを敷いた天板に閉じ口を下にして「5」をのせ、2倍の大きさになるまで2次発酵します。
7. Cの卵液を塗り、白ごまをふって、180℃に予熱したオーブンで15分焼きます。
8.焼きあがったら網にのせて冷まします。
 


2次発酵はオーブンで行っています。(45℃で90分ほど)
お使いのオーブンによってかかる時間は変わってくると思いますので
じっくりあせらず時間をおいて、
だいたい2倍の大きさを目安にしてくださいね。


栗きんとん入りのアンパンt_1000


まあるくなるかなぁ~と微妙~な形に少し疑問を持ちながら焼いたけど
なんとなくOK?

もちろん味はふんわり栗の甘さを感じる、美味しいあんぱんが出来上がりました♡

完全にまあるくなくてもOK!
優しさ感じる、家庭のパンです( ´艸`)



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村



昨日は鏡開きでしたね。
おぜんざい、とか?食べました?

私は、今朝、朝ごはん(Σ(=゚ω゚=;))にいただきました。


鏡開きしたのは、小さな鏡餅。
毎年、乗ってる干支飾りがかわいくて集めてました。

そして、結婚してからひそかに集めていた干支飾りも
ようやくすべての干支がそろいましたょ( ´艸`)


干支_1000


今年は干支飾りではなく、門松や俵も見つけて一緒に飾り付け(*´∇`*)

漫画の「フルーツバスケット」 が何気に好きなんですけど(アニメにもなりましたね~w)
にゃんこだけいないのも
確かにかわいそうな気がするので

一緒に並んでいます。


12年前頃はちょっと柔らかい素材(発泡スチロールかな?)
で出来た干支飾りが主流だったように記憶しています。

最近はプラスチック系が多いですね。

金色シリーズはカルディで毎年購入してたと思うのですが・・・
今年も買わなくちゃって思ってたのに
すっかり忘れてしまいました( ノД`)シクシク…


可愛すぎて、なかなか捨てられなかったものもあったりして
1年に複数の干支飾りがあったんですけど・・・今回は思い切って厳選して断捨離してみました。

それでもまだ、捨てられなくて、2個ある干支もいたりしますケド(笑


結婚してからそれぞれの
1年1年の思い出も思い出すような
懐かしい記憶と、大切な思い出のある干支飾り。

これからも、大切に飾りたいと思います(*´∇`*)