1月最後の昨日
約1か月ぶりに大好きなばーちゃんと会いました。



ばーちゃんと長良川2600




昨日は「岐阜護国神社」まで、初詣へ行ってきたのです。
なんとか1月中には間に合った・・・とふたりして
ほっと胸をなでおろす瞬間でした。


「岐阜護国神社」は
天に金華山、そして岐阜城を仰ぎ、前に長良川の清流を臨む山紫水明の地にあります。
彼岸桜(エドヒガシ)で岐阜市内きっての早咲きの桜もあり
その桜の多少によって鵜飼で獲れる鮎の豊凶を占う目安とも知られてているため
別名「鵜飼桜」とも呼ばれています。


実は、声をかけてくれた自転車のオジサマが
その鵜飼桜の話を聞かせてくれました。

どちらからいらしたんですか?とお尋ねしましたら

大垣です

と・・・


車で1時間はかかるだろう距離を自転車で!?

もちろん、そういう自転車で(ママチャリとかじゃないょ!)
そういうスタイルではあったんだけど・・・

長良川の河川敷を走ってきたのだとおっしゃってはいたけど
いったいどのくらいかかるんだろう・・・びっくりしちゃいました。

帰り際、また機会がありましたら・・・とお別れしましたが
ばーちゃんと一緒にいると出会える素敵なひとときでした。




護国神社


とても暖かい1日で、お天気も良く澄んだ青空。
車いすを押しながらのひなさんぽ。

昨日は私にとっても、とても充実した1日となりました。


今年もこれから暖かくなるね。
来月は梅、そして次は桜。そのつぎはこいのぼりだね・・・と
これからもどんどんいろんなところへ一緒に行こう!

そんな話をばーちゃんと、そして神様にお祈りした日となりました。



それにしても・・・
ホントにいつもね。

親孝行ですね
お母さん、幸せですね

って声をかけてもらうことが多いんですが・・・


笑顔で”ありがとうございます”っていいながら
心の中では

ばーちゃんです。
私は孫です。一体私いくつやねんって思ってます(笑





(´∀`) ランキングアップご協力のお願い (´∀`) 

 シピブログに参加中♪



.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○



ばーちゃんが脳梗塞で倒れてから7年?8年?
もう、いつだったっけ?って年数は微妙になってきちゃったけど

倒れた日のこと、手術後のばーちゃんの姿
そしてその前日に、普通に一緒にいたこと。
今でも鮮明に覚えています。


それから毎週日曜日は私にとっては介護デー。

ずーっとずーっと続けていたんだけど
ここ半年ほどは、どんどん会いにいけなくなっていて

この1月はお正月2日の日
毎年作るばーちゃん用の
お節をミニ重箱につめて持参し
家にもあがらず、おめでとうのご挨拶を玄関先でしただけ。
お節を渡しただけだったので・・・会話する暇さえありませんでした。


今回、急きょ決めた初詣は
あった瞬間からばーちゃんがどんなに私を待っていてくれたかを
知りました。

こうして初詣へ来るようになったのもばーちゃんが倒れてから。
ほら、元気な時って、いつでも会えると思ってるから
なかなか・・・ね。゜゜(´□`。)°゜。



私が介護の世界に入ったのは
ばーちゃんが発端ではなく

その前に始まった叔母さんへの介護生活がきっかけでは
あるのだけど


それは同時に、ブログの世界を知った始まりでもあります。


今では外を歩いていても、ショッピングモールへ行っても
車いすの方もよく見かけるようになりました。
情報もたくさん公開されています。

でも当時は何もわからず、聞く人もおらず
ひたすらネットで検索する日々でした。

それでも、ばーちゃんとお出かけすると、人々の優しさに気付くことも多く
良かったね、嬉しいねってばーちゃんと笑顔で見つめあいます(*´ -`)(´- `*)


私はまだ介護士になってやっと3年たったところで
まだまだ経験値も浅く、日々の仕事も学ぶことばかりだけれど

家族から始まった介護の世界だからこそ
ご利用者さん本人だけではなく、その家族や周りとのつながりを大切にしたい。


そんな想いは日増しに大きく強くなっています。
だからこそ、これからの1年を、さらに大切に・・・
日々を過ごしていけたら。

そんな風に思います。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村