こんばんは。


本日2回目の投稿です。


hinatunの!なちゅらる日記-ぶたの親子

ベランダでのお気に入りのコーナー

ぶたさん親子(勝手に親子にしました)だったりします。



タイトルのとおり、本日夜、ばーちゃんが緊急入院となりました。


お昼間は・・・13時から16時まで一緒にいて、

HCへ行って花や木をみたり、クリスマスグッズをみたり

わんこを見てお魚さん見て・・・

帰ってきてからも、作って持っていったご飯を

美味しそうに食べてくれたり。


とっても元気だったのですが。。。



母から連絡があったのが19時30くらいでした。


母が仕事から帰宅したのが18時40分くらいだったとのこと。

倒れて意識不明だったそうで、すぐに救急車を呼んだこと。


今は、いつも通院している病院で検査を終了し

脳梗塞自体は特に進んでいないらしいので

いつものとおり痙攣発作でしょう、とのこと。


様子見で多分、1週間から2週間の入院になることでしょう。



毎年、1回か2回ほど、入退院を繰り返しています。

脳梗塞で倒れてから3年ほど。

一度は、私の家から救急車を呼びました。


目の前で意識をなくすばーちゃんを見たとき

だけど、妙に冷静に119番して、救急車が来るまでに

玄関のドアをあけ、たんかを運び入れる準備をしてた私。


偶然にも旦那サマも仕事が終了してすぐ近くまで帰ってたから

救急車で出発するときに間に合って、救急車のあとをおっかけて

いっしょに病院へ来てくれた。


ぐるぐると…過去のことが頭に思い出されます。



これまで、偶然にも、私がいたり母が休みだったりした日に

意識不明になってすぐに救急車を呼べた。


ずっと一緒にいてあげられるわけじゃないから

正直、私たちが発見した時は、最悪亡くなってるかもしれない。


それはずっと意識してきたことです。



今日、私がばーちゃんと「ばいばい。また来週ね!」っていって

分かれてから、母が帰宅するまでの約2時間半の間。


その間のいったいいつに、意識不明なったのか・・・。

誰にもわかりません。


母から連絡を受けてからずっと

今日のばーちゃんの様子に変わったことはなかったかと

考えてみたけれど。


久しぶりのお出かけで

かなり喜んでくれてて。


糠漬けのお漬物が好きだって聞いたから

今日はきゅうりのお漬物も持参しました。


みた瞬間から、手づかみだけど、ぽりぽり美味しそうに食べてくれました。



だけど、今回思ったこと。

今日は妙に(わがままというか)我が強いなぁ・・・という場面がみられて。

私もちょっと困りながら一緒にいたのは事実。


今まで思い返してみても、

大抵、普段は温和なばーちゃんが自己主張したり

人が変わったようになる時がある。


そして、たいていその後、意識がなくなる。


偶然かもしれないけど、そのくらいしか思いつかなかった。



さすがに今日のことは母もこたえたようで・・・

連絡してくれた声も沈んでました。


働かないと生きていけないから、仕方ないよね。。。


ってわかってても、割り切ってても

やはり現実になると・・・なかなか心が追いつきません。



とりあえず明日、入院先へ行って顔を見てこようと思います。


痙攣発作はもう何度もあるので

多分、今までと同じように、1週間も病院のベッドで寝ていれば

早く家に帰りたい・・・と言うようになると思います。


明日から毎日病院へ通う日々が少し続くと思うので・・・

ブログの更新が遅れるかもしれませんが


でも、1日に1回更新は続けていくつもりですので

読んでいただけると嬉しいです。



(記事にはしなかったけど)施設に入ってる叔母さんの件が

ひと段落してほっとしたのもつかのま・・・


またまた少し忙しい日々になりそうなhinatunなのでした。