ここ最近、心に響いてる詩。


サフィニアフリルホワイト



Motherland by Crystal Kay


君が旅立つ日は
いつもと同じ「じゃあね」と手を振った
まるで明日もまた
この街で会うみたいに

愛を信じるのは
自分にも負けないこと
夢が叶う日まで
笑顔のまま星を見て祈り捧げここにいるから

私は君にとっての空でいたい
悲しみまでも包み込んで
いつでも見上げるときはひとりじゃないと
遠くで思えるように
帰る場所であるように

君がいない街で
相変わらずに元気で過ごしてる
それが今私に
できること そう思うから

どんな出来事にも
隠れてる意味があるの
夢が消えかけても
自分らしくいてほしい どんなときもここにいるから


涙失くすほど強くなくてもいい
疲れた心休ませてね
素敵な明日を願い眠りについて
小さな子供ように

この広い世界はつながってる
白い雲は流れ風になって
君のもとへ

私の声は届きますか?
あふれる気持ち言えなかった

私は君にとっての空でいたい
悲しみまでも包み込んで
いつでも見上げるときはひとりじゃないと
遠くで思えるように
帰る場所であるように

帰る場所であるように



(´∀`) ランキングアップご協力のお願い (´∀`) 

 レシピブログに参加中♪



嬉しいときも
寂しい時も

幸せって思う時も
泣きたくなるような夜も


頑張った1日も
疲れた時も

眠れない夜だとしても



私は
私自身の心に 負けないでいたいと思うケド


負けそうになるからこそ
この詩が響くのかな?



そんなことをふと思った、夜でした。




↓ ぽちっとクリック! ランキングに参加しています(´∀`)


 にほんブログ村