レシピ記事が続きますが、今日はスパイス大使です。

3月のテーマは「魅惑のシビれる辛さ対決!あなたはどっちがお好み?」。

本わさびの辛みとぶどう山椒の清涼感のある辛みをあわせもつ”わささんしょう”。
そして、花椒(ホアジャオ)の辛みと唐辛子の癖になる味わいの”麻婆醤(マーラージャン)”。

わささんしょう&麻婆醤
どちらも、ちょっぴり味見すれば「うわっ!!これははまる美味しさ♡」って思ったけど
まずは”わささんしょう”から使ってみましたょ|•'-'•)و✧

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします。ランキングに参加中!
 レシピブログに参加中♪

レシピ ”わささんしょう”で食べる!アボカドと釜揚げしらすのねぎとろごはん 時間:5分

アボカドと釜揚げしらすのねぎとろごはん
アボカド&まぐろは定番だけど、だからこそおいしさも鉄板ょね|•'-'•)و✧

【材料】(1人分)
・ご飯...1膳分
・アボカド...1/2個
・まぐろのたたき...70g
・釜揚げしらす...10~20g
・だし醤油・小口ねぎ・わささんしょう...各適量

【下準備】

下準備
  • アボカドは皮と種を取り除き、2cm幅ほどで食べやすい大きさにしてまぐろのたたきと合わせる。
【作り方】

工程
1.ごはんを茶碗によそい、下準備したアボカドとまぐろのたたきをのせ、釜揚げしらすを加えたら、小口ねぎを散らす。

2
2.”わささんしょう”を溶いただし醤油を回しかける。


シビれる辛さの料理レシピ
シビれる辛さの料理レシピ  スパイスレシピ検索

アボカドと釜揚げしらすのねぎとろごはん
わさびの辛みはもちろんだけど、やっぱり山椒のすがすがしさが鼻にぬけ、より美味しく感じます。
めっちゃお勧め♡ぜひ普段の食卓に添えてみてほしい調味料です(*˙˘˙*)

レシピのPoint♪

  1. 今回使用しただし醤油は、醤油・みりん・かつおぶしと液状プルーンを加えて手作りしたちょっぴり濃厚なものですが、市販されている牡蠣醤油などでも、また普通のお醤油でも代用していただけます。

  2. わささんしょう、だし醤油の量はお好みで足してください。
    (ついつい多めにつけたくなりますが、ご飯の旨味も味わいたいので少しづつね!)

アボカド&まぐろもしらすも定番かもだけど、だからこそ安心の美味しさ♡
まぐろの代わりにサーモン等でも美味しいですね。

いつもの「わさび」とは一味違う香りとおいしさを味わえる”わささんしょう”!

まずは・・・味わってみて欲しいと思います。
ぜひスーパーで見つけたら手に取ってみてくださいね|•'-'•)و✧

日本ブログ村のランキングに参加中!
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

LINE読者機能がリニューアルしました!ブログ更新時に通知が届きます♪